仕事の悩み

【暇って辛い】仕事が暇すぎて会社に行きたくない人が明日からすべきこと

【暇って辛い】仕事が暇すぎて会社に行きたくない人が明日からすべきこと

 

  • 仕事が暇すぎて辛いんだけどどうしたらいい?
  • 仕事が暇すぎて、会社行きたくないからもう辞めたい
てんた
てんた
こんな悩みを解決します

 

 

本記事では、[ 仕事が暇すぎて会社に行きたくない方が明日からすべきこと ]についてお話していきたいと思います。

仕事が暇すぎる方にわざわざ明日からすべきことをお伝えするのは、時間がめちゃくちゃ重要だからです。

たとえ、1日でも1週間でも1ヵ月でもです。

 

「仕事が暇だからどうしよう」と悩んでいる時間は本当に勿体ないです。

なので、本記事を通じて、その環境を変えるために明日から何をしたらいいのかをお伝えしますので、ぜひ実践してみてください。

 

この記事を読めば、

仕事が暇だから何をしようという意識が、環境・自身を改善するにはどうするべきかという意識に変わります。

 

 

てんた
てんた
最後までぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

仕事が暇すぎる人が明日からすべきこと

仕事が暇すぎる人が明日からすべきこと

 

まず、仕事が暇すぎる環境の中で、8割くらいが自身の成長が見込めない環境と言っても過言ではありません。

2割→いまは教育できないけど、繫忙期などが過ぎたら教える

8割→教育体制が整っていない、自分で学べスタイル[ここは成長が見込めない]

 

なんで成長が見込めないと断言するのかというと、成長速度は環境によって大きく変化するからです。

たとえば、僕は留学経験者なんですけど、日本で英語を学ぶよりも、海外で実践的に学んだほうが圧倒的に成長速度は早いんですよね。

仕事も同じで、仕事がなくて暇すぎる環境よりも、教育体制が整っている環境の方が断然に成長しやすいです。

 

なので、仕事が暇すぎる環境にいる今から成長したいのならば、こちらの3つのことを実践してください。

  • やるべきことがないか提案ヒアリングをする
  • キャリアプランを考える・再考する
  • 転職を考える

 

 

やるべきことがないか提案ヒアリングをする

 

ここでこれを聴く意味は[ 相手に線引きをしてもらうため ]です。

ここで重要なのは、あくまでも、仕事を学びたい・上司や同僚の手助けをしたい意欲を伝えることです。

していいことと、してはいけないことを相手に区別させ、変に苦情・パワハラをされないようにすることは時間を効率的に使うためでもありますし、ストレスを減らすためでもありますからね。

 

 

キャリアプランを考える・再考する

 

たった1ヵ月、3ヶ月、半年間でも時間の価値は貴重なものです。

仕事が理不尽に暇すぎる時間は、みなさんを怠けさせ、成長する時間を奪います。

そのような怠けに負けない為にキャリアプランを考える、もしくは再考しましょう。

キャリアプランと転職の関係性はこちらの記事をどうぞ

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方
【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方 転職でキャリアプランがないのは危険? キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい? こんな悩み...
将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】
将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】将来のビジョンというのは、自分自身の人生がどうなっていきたいのかを考えることです。将来ビジョンを持っていると、その後の人生が大きく変わってきます。...

 

 

転職を考える

 

新人を教育するというのは、中途でも新卒でも企業が本来欠かさずにすべきことです。

背中を見て学べスタイルは正解でありながら、不正解です。

なぜなら、学ぶ者が学びたい欲を持っているならば、教育するのが指導者の役目だからです。

 

なので、その企業が指導をしないのであれば、辞めるのも良しです。

いまどき、多くの企業が研修の重要性を理解していますので、

「学びたいのに、ここまで努力したのに、学ばせてもらえなかった」という伝え方をすれば、マイナスな表現にはなりません。

逆に、向上意欲が高いと見られポジティブな印象になります。

 



 転職サイトで求人を見れば、いまの職場よりも魅力的な環境が見つかると思います。

リクナビNEXTは、圧倒的に求人数が多いので転職活動では必ず必要になります

こちらから簡単に登録リクナビNEXT

 

 

 

 

求められていない=成長の機会が与えられない

求められていない=成長の機会が与えられない

 

これは仕事に限ったお話ではありませんが、自分が求められていない場所にいても、自分に得はありません。

というより、成長が見込めないというべきですかね。

なぜなら、[ 求められていない=成長の機会が与えられない ]からです。

 

簡単に例をお出しします。

どのスポーツでも構いませんが、どちらの選手のほうが成長しそうですか?

  • よく試合に出させてもらっている選手
  • ベンチにも入れてもらえない選手

 

答えは[ よく試合に出させてもらっている選手 ]です。

なぜなら、実践的な経験を積ませてもらっているからです。

 

じゃあ、これを仕事に置き換えてみると、

仕事が暇すぎる企業にいるよりかは、教育してもらえる企業にいるほうが成長が見込めます。

有限な時間を、ぜひ有効に活用していってくださいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!