仕事の悩み

【仕事は人生の無駄になり得ます】後悔しない人生を送るための仕事選び

【仕事は人生の無駄になり得ます】後悔しない人生を送るための仕事選び

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業と複業の両方で転職に関わっています。

販売員、起業活動失敗を通じて現在に至りますが、後悔は全くありませんね。

 

さて、先日、脱サラを目指している方からこんな相談を受けました。↓↓

仕事をする毎日って人生の無駄をしていませんか?

 

結論からいうと、目的の違いによって、仕事は人生の無駄になり得ます。

一番危険なのは、毎日ダラダラとやらされている感覚で仕事をしている方。

30代になると、仕事を変えることも難しくなるので、早めの意識変革が大事になってきます。

 

本記事の内容

  • 仕事は人生の無駄になり得るのかを解説
  • 後悔しない人生を送るための仕事選びについて

 

仕事は人生の無駄になり得るのかを解説

仕事は人生の無駄になり得るのかを解説

 

仕事=人生の無駄という考え方は、特に現代に蔓延った考えかなと思います。

ただ、サラリーマンをしながら複業もしていて、更に将来ビジョンを持っている身からすると、仕事が人生の無駄だとは一概には言えないなと思っています。

目的の違い、これが大きな差です。

 

仕事をする意味

 

そもそも、仕事をする意味って何なんだろうって話です。

これは1つに限定できるものではないですし、人それぞれ答えが違うものですよね。

たとえば、こんな仕事の意味があります。↓↓

  1. お金のため(=生活のため)
  2. なんとなく社会の流れに乗るため
  3. 自身の成長のため
  4. 将来ビジョンを叶えるため

 

上記の中で、①と②に関しては、日本の社会人の8割くらいがこの理由で仕事をしていると言っても過言じゃないです。

もちろん、奨学金の返済のためであったり、両親の介護のためにという厳しい理由もあるかと思います。

そんな現実と向き合って努力している方にとってはキツイかもしれませんが、そのまま歳を取っていくと、ある日、こんなことを思う日が来てしまいます。↓↓

ここまで頑張った。よく頑張ったけど、自分の人生はこんなもんなのか

 

いやいや、20代の若者が何を分かるのって思うかもしれませんが、これの理解に歳は関係ないんですよ。

というより、上記のようなことを40代、50代、60代で思っているようだと遅すぎるんです。

ただ毎日生活費のために仕事をしている人と、将来ビジョンを叶えるために働いている人とでは、人生の充実度に大きな差が出来てしまいます。

 

目的の違いによって、仕事をする意味は変わる。

仕事をする意味が変われば、仕事を人生の無駄だという考え方も変わってくる。

仕事をする毎日を人生の無駄にしたくないのなら、まずは、目的意識を変えることが重要になってきます。

 

仕事の目的意識が変われば人生は充実する

 

仕事の目的意識が変われば、人生の充実度は確実に変化していきます。

じゃあ、どういう仕事の目的ならいいの?って疑問ですよね。

僕がおすすめするのはこちらの2つです。↓↓

  • 自身の成長のため
  • 将来ビジョンを叶えるため

 

特に、将来ビジョンを叶えるためというのは、仕事の目的としてはベストなのかなと思っています。

自身の成長のためというのも、そこに繋げられますしね。

みなさんは、叶えたい将来ビジョンはありますか?

 

子どもの時にはほとんどの人が持っていたはずなのに、大人になると持っていない人がほとんどです。

でも、成功する人、人生の幸福度や充実度が高い人のほとんどが、大人になっても夢とか目標を持っています。

将来ビジョンを持ちながら仕事をすることが、仕事を人生の無駄だと感じなくて済む働き方なので、ぜひ将来ビジョンを考えてみてください。

 

将来ビジョンの考え方については、こちらの記事を参考にしてみてください。↓↓

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方
【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方 転職でキャリアプランがないのは危険? キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい? こんな悩み...

 

仕事が人生の無駄ではないと確信した経験談

 

ちなみにですが、偉そうなことを言っている僕も、過去では仕事は人生の無駄なんじゃないかと思っているときがありました。

それが販売員時代の話です。

ここが僕にとっての人生の転機でしたので、少しだけ経験談をお話します。

 

販売員時代は、「とりあえず正社員として働いておくか」というのが仕事の目的でした。

なので、仕事をしていてもつまらないですし、オフの日も「本当にこのままでいいのか?」というような問いかけを自分にしている日が多かったです。

まさに、仕事なんて人生の無駄、海外留学とかを繰り返しているほうが楽しいって思ってましたね。

 

でも、そんな僕に転機が訪れます。

ふと、こんなことが頭に過ったんです。↓↓

てんた
てんた
販売員で終わるのがおれの人生なの?

こんな自分にももっとできることがあるんじゃないの?

叶えたい夢とか目標があるんじゃないの?

 

そこからは、いまの自分がどう社会に貢献できるのか、問題を解決できるのかをひたすら考えました。

そして、叶えれたらいいなって何となく思っていた、サッカークラブのオーナーになるという夢を本気で追うことにしました。

 

それからの起業活動、転職してからの仕事は、充実感と楽しさがあります。

もちろん、現在も本気で夢を追いかけています。

遠回りが一番の近道は本当です【転職の面接で毎回面白がられた話】
遠回りが一番の近道は本当です【転職の面接で毎回面白がられた話】20代前半で行動力を爆発させた結果、[ 遠回りこそが一番の近道 ]の意味を理解することができました。本記事で、この言葉の意味を解説していきます。...

 

結論:目的の無い仕事は人生の無駄になり得ます

 

ということで、仕事をすること=人生の無駄と感じている方は、ぜひ、将来ビジョンを考えて、目的のある仕事生活を過ごしてみてください。

そうすることで、毎日がより楽しくなりますし、驚くほど行動力が上がっていきます。

人生が充実していくことを、僕がお約束します。

 

後悔しない人生を送るための仕事選び

後悔しない人生を送るための仕事選び

将来ビジョンを考えた次は、環境を変えてみることをおすすめします。

より自分の将来ビジョンを叶えやすい環境に移ることができれば、それだけ実現までの道のりを加速して進むことができますので。

 

仕事を変えるのは全く難しくないです

 

環境を変える方法は色々とありまして、たとえばこちら。↓↓

  • 複業を始める
  • セミナー、スクール等に通う
  • 本業の仕事を変える

 

上記の中でも、僕がおすすめするのは、本業の仕事を変えること。

なぜなら、1日のメインである本業を、より将来ビジョンの実現性が高くなる仕事にすることができれば、それだけ得る知識や経験が自身の為になるからです。

なにより、本業を変える(転職)というのは、そこまで難しいことじゃないんですよ。

 

現代は、将来ビジョン持っていて、ある程度の社会人経験があれば、それだけで希少な人材になれます。

転職の難易度については、下記の記事を参考にしてみてください。↓↓

転職で勇気が出ないのは転職を知らないからです【大事なことを伝えます】
転職で勇気が出ないのは転職を知らないからです【大事なことを伝えます】本記事では、僕の経験を基に、転職で勇気が出ない理由と知るべき転職の知識について解説していきます。 転職する勇気が出ない方は、必読の記事です。...
【内定率90%の経験談】転職の面接に受からないときの改善方法を解説
【内定率90%の経験談】転職の面接に受からないときの改善方法を解説本記事では、転職の面接に一向に受からないときの改善方法について解説していきます。 転職の面接に受からない日が続いている方や、そうならないようにしたい方は必読です。...

 

手っ取り早く転職するならエージェントを使おう

 

もし、手っ取り早く転職したいのなら、転職エージェントの活用をおすすめします。

何かと悪い評判が多い転職エージェントですが、間違ったエージェント会社を使わなければ、手っ取り早く転職することができます。

僕がおすすめするエージェントは、実際の口コミが良かったところですので、ぜひ参考にして頂けたらなと思います。↓↓

 



リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴はこちらです。↓↓

  • 営業力の高いエージェントが多く、面倒見が良い
  • 大手なだけあって書類選考通過率が高い
  • 企業との交渉に強い

 

エージェントの力に頼りたい方には、特におすすめです。

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】

 



マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴はこちら。↓↓

  • ヒアリング能力が高いエージェントが揃っている
  • 面談よりも相談に近い形でサポートを受けられる

 

自分の意思を大事にしながら進めていきたい方におすすめです。

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!