仕事の悩み

【仕事を辞めるのを言い出せない方へ】いつ言い出すべきか解説

 

  • 仕事辞めようと思うんだけど、いつ言うべきかな?
  • 仕事を辞める連絡はどうやって伝えるべきかな?

こんな悩みを解決します

 

 

みなさん、現在働かれている企業は楽しいですか?やりがいは感じていますか?

ここでそれらの答えがNO!の方は、仕事を辞めることをちらほら考えているんじゃないでしょうか??

仕事を辞めることって中々勇気がいることですよね。

 

転職者さん
転職者さん
いつ、どこで、どうやって伝えたら良いんだろう??

こんな感じで、いつどこでどうやって伝えるのかなど色々なことが頭に過っていることだと思います。

そうやって考えているうちに時間が過ぎて、辞めるタイミングを逃してしまうなんてことも。

 

ということで、本記事ではいつ仕事を辞めるのを言い出すべきかについてお話していきたいと思います!

 

てんた
てんた
最後までどうぞお付き合いくださいね!

 

 

 

仕事辞めるのに知っておくべきこと ①いつ伝えるべきなのか

 

てんた
てんた
まず、最初に「いつ伝えるべきなのか」について知っていきましょう!

 

仕事を辞める場合、大事なのは法律違反をしないこと。

会社に迷惑をかけないことも大事ですが、極端に考えればほとんどのケースで会社に迷惑がかかってしまいますよね。

なので、会社に迷惑をかけないことは大事にしつつ、法律上で問題がないようにしていきましょう!

 

ただし、会社と法律のルールが被っているケースとそうではないケースがあります。

1つずつ確認していきましょう!

 

てんた
てんた
まずは法律から見てみよう!

 

法律で定められている退職時期はこんな感じです

法律:民法第627条

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

出典:民法第627条

 

んーと、つまりどういうことなのかというと・・・。

 

てんた
てんた
雇用期間が定められていなければ、退職の2週間前に申し出ればいいよ!

 

ってことですね!

退職の2週間前ってのがポイント!

ここをとりあえず覚えておいてください!

 

 

てんた
てんた
じゃあ、次に会社の定める退職時期はどうなんでしょうか。

 

会社の定める退職時期は大体1ヵ月前・3ヶ月前が多いですね!

正直、これは会社によって様々なんですよね。

なので、みなさんの会社の方針を確認してみてほしいのですが、大体は1ヶ月前か3ヶ月前ということを覚えておいてください!

 

 

ということで、まとめるとこんな感じですね!

 

法律:2週間前

会社:1ヶ月前、もしくは3ヶ月前

 

決まりはその2つ(もしくは3つ)ですので、その期間を目安に辞職の意思を伝えてましょうね!

 

 

 

仕事辞めるのに知っておくべきこと ②どうやって伝えるべき?

 

てんた
てんた
次に知っておいてほしいのが「伝え方」ですね!

 

いつ伝えようか決まったら、次に考えて欲しいのが「どうやって伝えるか」です。

伝え方で大切なのはたった3つのこと!

 

  1. 最初に直属の上司に伝える
  2. 退職の意思が決まっていることを伝える
  3. 申し訳なさを出して伝える

 

てんた
てんた
1つずつ確認していきましょう!

 

まず、1つ目の「最初に直属の上司に伝えること」は必ず守ってほしい!

直属の上司をすっ飛ばして話を進めてしまうと企業側も混乱しますし、貴方のイメージも悪くなってしまいます。

直属の上司が嫌で辞めるケースも多いので言いづらいかもしれませんが、他の同僚から上司へ話が伝わってしまったなんてことにもならないように、自分からその上司へ直接退職の意思を伝えましょう!

 

 

2つ目の「退職の意思が決まっていることを伝える」も忘れてはいけません。

「そろそろ仕事を辞めようか悩んでいるんです」という伝え方をすれば大体の上司は貴方を引き留めようとしてきます。

そのような引き留めに弱い方は退職の意思が決まっている伝え方をしたほうがいいですし、悩んでいる伝え方にすると辞めるまでに時間が伸びてしまう可能性が高いです。

なので、「退職しようと思い、今回はお時間を頂きました。」という風に話を展開してきましょう!

 

 

最後に、3つ目の「申し訳なさを伝える」ですが、これもお互いが出来るだけストレスなくこの問題を解決するために必要不可欠なことです!

企業側に非がある場合でも、自分にも非があることを前提に話すだけで印象は丸替わりです。

「企業側が悪いのにそんなの辛いよ」って思われる方の気持ちや辛さは分かりますが、ここでの目的は辞めることです。

そのような思いを持ちながら更に働く期間が伸びることは避けたい。

だからこそ、「申し訳なさを伝える」ことをしていきましょう!

 

 

 

仕事辞めるのに知っておくべきこと ③自分で退職しづらい時はどうする?

 

てんた
てんた
最後に知っておいてほしいことは「自分で退職しづらい時の対処法」です!

 

転職者さん
転職者さん
仕事を辞めたいけど、上司はあんなんだし、退職意思を伝えるのは本当に無理だ~

って考えている方は結構多くいると思うんですよね。

退職しようと思った背景は人それぞれですし、その背景によっては言いづらさも変わってくると思います。

 

てんた
てんた
もし、どうしても自分では言い出せないっていう場合は「退職代行サービス」を利用しましょう!

 

退職代行サービスは文字通り、みなさんから会社や上司に連絡する必要はなく、代行業者さんが行ってくれます!

退職代行サービスを使うのは少し気が滅入るかもしれません。

 

でも、大切なのは「貴方がいたくないと思う環境から離れること」です!

もちろん、自分で伝えることがベストではありますが、必ずそうしなければならないわけではありません。

これはみなさんを守るためでもありますからね!



退職代行ガーディアンの特徴は主に3つ。

  1. 低価格であること
  2. 簡単に退職できること
  3. 確実に退職できること

詳細はこちらからチェックできます→【退職代行ガーディアン】

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【いつ言う?】仕事を辞めるのを言い出せない方に知ってほしい3つのことについてお話してきました。

 

いつ、どうやって伝えるのかを気を付けながら退職を進めていってくださいね!

そして、もし、自分ではできないと思った時は無理せず退職代行サービスを使っていきましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!