仕事の悩み

【仕事を変えたら人生も変わる!】仕事を変えるべきタイミング紹介

こんにちは、花粉が辛いてんたです!

 

みなさん”どんな企業に就職しても3年勤務してから辞めろ”なんてこと言われたことはないですか?

そんな古い常識に囚われていないですか??

 

今はもうそんな常識は捨てないとチャンスを逃していってしまう時代ですよ!!

 

ということで、本記事では、人生を変えるために仕事を変えるべきタイミングについてお話したいと思います!

本記事は、ただ単に”嫌なことから逃げろ!”という意味ではありません。

それ相応の将来に対するビジョンは不可欠だと思っています。

 

てんた
てんた
ぜひ、最後までお付き合いくださいね!

 

 

 

タイミング① 仕事に飽きた時

 

 

転職理由でも多いのが”仕事に飽きたから”という理由ですね。

これはその人がどのくらいの期間をそこで勤務していて、どのくらいの仕事の領域を行えたのかにもよってくると思いますが、仕事に飽きたというのは人生の転機になりやすいタイミングなのかなと僕は思います。

 

なぜなら、”仕事に飽きた”というのは将来に対するビジョンが少し不足していたと理解できるチャンスだからです。

そもそもなんでその仕事をしていたのか、就活を早く終わらせたくてあまり考えずに就職したのか等々、飽き始めた職場には必ずそれを起こした原因がありますよね。

もちろん、明確な動機を持って仕事をしている方もたくさんいらっしゃると思います。

 

ただ、仕事に飽きるというのは自分の人生を見つめ直す良いチャンスなんです!

なので、仕事に飽きて転職を考え始めたら「自分が何をしたいのか」という自己分析をしっかりしていきましょう!

将来に対するビジョンも自己分析ができていないと意味がありません。

 

てんた
てんた
一番勿体ないのは、ここで自分を見つめ直さずに、転職活動を早く終わらせようとすることです。面倒かもしれないですけど、しっかりと考えてみましょう!

 

 

 

タイミング② 人間関係に疲れた時

 

 

転職する理由の中で最も多いケースがこの人間関係ですし、1番ストレスが溜まりやすい理由ですね。

男性よりも女性がこの理由で転職をされる方が多いみたいです。

 

人間関係を理由に転職するのは転職経験のある方やエージェントの中でも賛否両論となっているのですが、まず、私が言っておきたいのは「本当に改善できないのかな?」ということです。

つまり、転職を決意する前にもう一度その人間関係が改善できないのかを考えて、行動してみてほしいんです。

よく言われているのが”どの職場でも上手く人間関係を築けない上司や部下はいるし、そのような人たちとどう上手く折り合いをつけて付き合っていけるのかが大事”ということ。

 

もちろん、今のストレスフルな職場を辞めるなとは言いません!

本当に辛くて精神的に、肉体的に取り返しのつかない状況になる前に転職すべきです!

これはその会社に勤務して1年目だろうと変わりません。

たとえ、1年で転職したって、辞職したって、将来に対して本気でどうにかしようって思えるのならチャンスはやってきます。

 

ただ、嫌いな上司が変わるのを待つよりかは自分で上司を変えるのか、自分が変わるのかを考えた方がいいんです。

嫌な環境をただ逃げるだけでは次も同じような状況になりやすいですからね。

 

てんた
てんた
人間関係を原因で仕事を辞めるにしても、ただ辞めるのではなく、成長して辞めてやりましょう!

まずは、本当にその人間関係が改善できないのかを考えて、行動してみる。

それでも、上手くいかなければ転職を選択肢に入れよう!

 

 

 

タイミング③ やりたいことが見つかった時

 

 

3つの中のタイミングでこれが一番理想的ですね。

いくつになっても自分が何をしたいのか分からない人は分からない

なので、やりたいことが見つかったのならこれは本当に幸運なことです。

 

やりたいことが見つかったのならそれに向かって行動あるのみ

絶対に周りのネガティブな意見に惑わされないようにしてください!

ネガティブな意見を言われたらそれもポジティブな方向に変換してお返ししましょう。

ただ、自分でしたいと思って始めることには必ず責任を持たなければなりませんで、そこは覚悟が必要ですね。

 

てんた
てんた
やりたいことが見つからないや・・・。

それならそれで今はいいんです!

無理に探そうとして見つけたものだと、後々で違ったなんてことが多いです。

じっくりと考えて、見つけるために行動していきましょう!

 

 

 

まとめ

 

仕事を変えるというのは、誰の人生であっても大きな転換期になります。

古い常識に囚われなくていいんです。新しい常識にも囚われる必要はありません。

みなさんがしっかりと考えて、行動した末の考えが大切です!

 

てんた
てんた
人生は自由! 最後まで読んで頂き、ありがとうございました!