転職インタビュー

【転職が終わったはずが内定取り消し】内定取り消しから転職した経験談

【転職が終わったはずが内定取り消し】内定取り消しから転職した経験談

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務を、複業で転職ブログを運営しています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、下の記事の中で、転職活動中に内定取り消しにあってしまった女性の方についてお話していました。(ここからはAさんと呼びます)

コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】
コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】コロナの影響により、転職でも内定取り消しが増えています。 内定取り消しをイレギュラーなケースだと思うかもしれませんが、これは誰にでもあり得る話です。 ...

 

当時、このAさんからこんな相談を受けました。↓↓

Aさん
Aさん
転職するはずが、内定取り消しを受けてしまいました。これからすぐにでも新しく働き口を見つけたいのですが、どうしたらいいですか?

 

結論からお話しますと、Aさんは既に転職に成功していまして、内定取り消しを受けてから、わずか1ヵ月でホワイト企業で働けています。

成功要因としては、人間力の部分で他者よりも勝るような面接をできたことですね。

 

Aさんが特別だったわけではなく、誰にでも意識次第で実現できることですので、本記事ではここを解説していきます。

2020年の内定取り消しについて

2020年の内定取り消しについてまずは、2020年に頻繁に起こっている内定取り消しについて簡単にお話します。

 

新卒には厳しい時代

ざっくりいうと、2020年は新卒には厳しい年になりましたね。

 

特に、4月より働き始める予定だったのに、ウイルスの影響で内定取り消しに合う方は、目の前が真っ暗になったんじゃないかなと思います。

100人はいってないかもしれませんが、公表されていないだけで、意外と多くの若者が可哀想な展開になっています。

 

内定取り消しされるような企業を選んだのが悪い主張する方もいるかもしれませんが、いつ大手が倒産するかも分からない時代なので、これは仕方のない話です。

 

転職にも内定取り消しはあり得ます

ただ、これは就職とか新卒の話に限らないんですよね。

転職でも同じようにウイルスの影響から、内定取り消しを受ける人がいました。先程ご紹介した記事は、まさにそのような相談を受けた話です。

コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】
コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】コロナの影響により、転職でも内定取り消しが増えています。 内定取り消しをイレギュラーなケースだと思うかもしれませんが、これは誰にでもあり得る話です。 ...

 

現在は特に影響を受けていない企業も、半年後、1年後にどうなっているかは全く予想ができません。

なので、これからも転職で内定取り消しにあう可能性があることは覚悟しておかないといけません。

 

でも、安心して大丈夫、攻略法をお教えします。

 

内定取り消しから転職した方への転職サポート経験談

内定取り消しから転職した方への転職サポート経験談ということで、攻略法をお伝えする前に、実際にAさんがどのような歩みで内定取り消しから転職を成功させることができたのかをお話してきます。

 

メンタルを整えることが1歩目です

まず、Aさんに対して行ったサポート内容が、メンタルの回復です。

 

転職で成功することを考えたら、メンタルの充実は絶対条件になります。なぜなら、メンタルの充実具合で、面接の出来が左右されるから。

たとえば、Aさんの場合は、このようなメンタルの回復図です。↓↓

転職できたと思ったのに、内定取り消しにあって、最初から転職活動をやり直し

↓↓

もっと良い企業と出会えるチャンス!この苦労を乗り越えれば、更に成長する!

 

ここまでメンタルを回復させるのに、大して時間は使っていません。

Twitterのほうでやり取りして、大体3日間くらいです。3日間でここまでのポジティブさにメンタルを整えることができました。

 

このやり取りの中で、ネガティブなメンタルになっていたAさんに意識してもらったことがこちらです。↓↓

  • 挫折・不幸を受け入れる
  • それが成長するジャンプ台だと認識する
  • ジャンプできたときの楽しみを想像する

 

挫折とか不幸とか失敗っていうのは、後悔してもいけませんし、対抗しても仕方ないんです。というか、そもそも、これらは悪いことじゃないので、受け入れるだけで良いんですよ。

 

受け入れて、成長するための、成功するためのジャンプ台くらいに思っておけばいいんです。そして、ジャンプ台に走り込んで、ジャンプできた後の景色を楽しみにする。

 

ネガティブ思考になっているときは、この3つを意識するだけで、確実にポジティブ思考に変わっていきます。

 

武器がない人の武器をフル活用

Aさんにこんな質問をしました。↓↓

てんた
てんた
面接で、Aさんの強みや武器について聞かれたときに、どう答えますか?

 

それに対するAさんの返答がこちら。↓↓

Aさん
Aさん
販売経験はありますけど、特に成果を出していませんし、正直上手く答えられないです。

 

こうなったら、アピールできる武器は決まりです。

それは将来性の部分。武器がない人の武器は、将来の目標を叶えようとする将来性にあります。

 

ここでいう将来の目標というのを、将来ビジョンとかキャリアプランといいます。転職活動では、将来ビジョンはめちゃくちゃ大事。

特にこんな経済状況なので、将来的にでも成果を出せる人材を取りたい企業にとっては、将来ビジョン等を持っている将来性の高い人材は価値が高いんです。

 

ということで、Aさんには、こちらの記事を参考に将来ビジョン(=キャリアプラン)について考えてもらいました。↓↓

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方
【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方 転職でキャリアプランがないのは危険? キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい? こんな悩み...

 

そこで考え出したAさんの将来ビジョンはこちらです。↓↓

Aさん
Aさん
内定を取り消しされた経験から、どんな企業からも求められるような、成果を出せる人材になりたい!

30歳までにいい仕事をした対価として、年収800万円にいけるようにする!

 

この将来ビジョンから、仕事の成果と年収が繋がりやすい営業関連のお仕事を中心に見て行くことにしました。

 

1ヵ月で9社と面接

ということで、ここから本格的に転職活動を再スタートさせました。

転職したい職種も、武器もできているので、あとは細かい面接のコツなどを共有しました。特に、読んで頂いたのがこちらの記事です。↓↓

【内定率90%の経験談】転職の面接に受からないときの改善方法を解説
【内定率90%の経験談】転職の面接に受からないときの改善方法を解説本記事では、転職の面接に一向に受からないときの改善方法について解説していきます。 転職の面接に受からない日が続いている方や、そうならないようにしたい方は必読です。...

 

簡単に記事の説明をすると、内定率を上げるコツは、どこかに起きているであろうエラーを分析し、改善していけばOKという内容です。

 

というのも、ある程度の面接力をつけるには、数をこなすのが一番でして、Aさんは結果的に1ヵ月で9社の面接を受けていました。

始めの3社で流れと自身の見られ方、改善すべき点を発見し、6社目あたりで安定してくる感じですね。

 

めちゃくちゃ単純なことですけど、転職の面接をした後は、全く振り返りをしないという方も多いので、ここでめちゃくちゃ差がつきやすいんです。

 

結果:3社から内定

Aさん曰く、面接をしていて、最も評価されたのは「内定取り消しという状況から這い上がろうとするメンタル、そして将来ビジョンを持った意識の高さ」だったそうです。

ということもあり、簡単に結果をまとめるとこんな感じです。↓↓

受けた数→9社

そのうち書類選考で落ちた数→2社

自ら選考辞退した数→4社

→→残りの3社から内定

 

評価された内容は予想通りでしたが、Aさんが評価されるのは自分のこと以上に嬉しかったですね。

何よりも、3社から内定を貰えて、現在働かれているところがめちゃくちゃホワイトらしいので、僕は安心感に包まれています。(笑)

 

ほんとうに、Aさん、良く頑張りましたね!!

 

いつでも相談に乗ります

いつでも相談に乗りますこんな経済状況の中でも、Aさんのように、転職を成功させることは可能です。そして、僕は、そのためにいつでも相談に乗ります。

もちろん、無料なので、気軽にどうぞです。

 

ただ、企業の紹介はできません

本ブログは、複業として行っていますので、どこかのホワイト企業を紹介することはできません。ただ、おすすめの求人を紹介することはできますし、その攻略法をお伝えすることはできます。

 

僕はめちゃくちゃポジティブ人間でして、そういうのは伝染するものなので、ポジティブ思考を分けて欲しいという依頼でもウェルカムですよ!

 

転職エージェントを使うと急展開できます

企業を紹介してほしい場合は、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントを活用すると、一気に転職活動が進んで、2週間くらいで内定を貰える人もいたりします。(僕の知り合いがそうです)

 

ただ、注意してほしいことが2つあります。

 

転職エージェントは厳選すること

転職エージェントとか派遣の紹介会社というのは、良い企業もあれば、悪い企業もあります。それは仕方のないことでして、大切なのは実際の口コミです。

 

「転職エージェントランキングNO.1!!」みたいなアピールを自らしている企業がありまして、どこかは言いませんが、そこは実際の口コミはひどいものばかりなのでおすすめはできません。

 

最後におすすめする転職エージェントは口コミ重視ですので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

担当替えはできると知っておく

当然ながら、ホワイト企業にもブラックになり得る人材がいたり、自分の性格と合わないエージェントはいたりします。

でも、そんなときは担当替えを申し出れば、他の担当が問題なくつきますので、そういう方法があることは知っておいてほしいです。

 

そもそもですが、転職エージェントを活用すれば必ず紹介先があるわけでもないですし、そこの可能性はデメリットとして捉えられるかなと思います。

だけど、使ってみないと分からないことだし、使ってみたら一気に状況が逆転することもある。

 

所詮はラッキーアイテムでしかないので、あまり深く考えすぎないで、とりあえず試してみるかってくらいが良いかなと思いますね。

ということで、下記がおすすめの転職エージェントについてまとめた記事ですので、良かったら参考にしてみてください。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!