求人探しの悩み

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務を、複業で転職ブログを運営しています。月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

転職サイトでのブラック企業の見分け方ってありませんか?

転職サイトはブラック企業ばかりって本当ですか?

 

結論からいうと、100%ブラック企業と断定する方法はありませんが、ブラックの可能性がある企業の特徴はいくつかあります。

そして、転職サイトはブラック企業しかないというのは間違い。

 

もちろん、ブラック企業もありますが、みなさんが入社したいと思えるホワイト企業も必ず存在します。

大事なのはそこでブラック企業の求人に騙されないかどうか。

 

ここを経験談も話ながら解説していきます。

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説ブラックの可能性がある企業の特徴は、主にこちらです。↓↓

  • 良いことばかり記載している企業
  • 未経験者に対する研修方法が不明確な企業
  • 資本金が1000万円以下の企業
  • 掲載期間が過ぎても毎期掲載している企業

 

良いことばかり記載している企業

今までにこんな求人を観たことありませんか??↓↓

求人例1

  • 年間休日120日
  • 完全週休2日制(土日)
  • 月給30万円+賞与
  • 副業OK
  • 残業ほぼ0

 

あくまでも一例ですが、このように良いことだらけの求人はいくらでもありますよね。

良いことしか書いていない求人は、基本的にブラックと疑っていくべきでして、疑いもなく魅了されるのは絶対にNGです。

 

ただ、ブラックの確率の方が高いのは事実ですが、そうでない企業もあります。

良いことだらけの求人の判断基準は、求められる人材像と与えられる待遇のバランスが取れているかどうか。

 

たとえば、上記の求人例を見てみると、めちゃくちゃ待遇が良いですよね。転職初年度にしては結構良い条件だと思います。

じゃあ、その待遇に対して、求められる人材像がこのような場合、めちゃくちゃ怪しく感じませんか?↓↓

  • 未経験歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 社会人デビュー歓迎
  • 人と話すことが好きな方
  • 裁量権あり

 

求められる人材像と与えられる待遇の差がありすぎません??いやいや、あり得ませんよね。そのあり得ないっていう感覚を大事にしてほしい。

 

与えられる待遇と求められる人材像のレベルは等しいことが一番です。

自分の感覚で良いので、良いことばかり記載している求人があった場合は、必ずこのバランスを一度疑ってみてください。

 

未経験者に対する研修方法が不明確な企業

求人で騙されやすい人達は、応募する職種が未経験の方々に多いです。

 

僕も同じような経験があるので、偉そうには言えないんですけどね。

ただ、その経験から1つ注意してほしいことがありまして、研修方法についてはしっかり確認をしてほしい。

 

具体的にいうと、研修を企業内で行うのか、外部で行うのかということ。

企業内で行う場合、研修らしい研修が行われるのかは確実ではありませんが、とりあえずOKです。

 

ただ、問題は派遣されて他社で研修を行う場合です。

なぜ派遣先での研修が問題なのかというと、労働環境が最悪な研修期間になる可能性がめちゃくちゃ高いからなんです。

 

たとえば、こんな労働環境になる可能性が高いです。↓↓

  • 毎週給料が発生しない半日労働がある
  • 残業時間が求人の倍以上ある
  • 勉強会という給料が発生しない拘束時間が毎月ある

 

基本的に、外部に研修を委託するのはベンチャーに多いのですが、大抵求人でこのような情報は隠しています。

なので、あらかじめ、このような情報は頭に入れておくべきですし、個人的にはこの手法を採用している企業はおすすめしませんね。

 

資本金が1000万円以下の企業

本ブログでは、転職における資本金の意味についてまとめた記事がありまして、資本金の意味はこちらで確認して貰えたらなと思います。↓↓

【転職で資本金が少ないのは危険?】資本金の意味と企業を判断するコツを解説 毎日お疲れ様です、てんたです。 転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。 本ブログでは、転職や派遣、仕事...

 

上記の記事で書いた通り、資本金の額では一概にブラックかホワイトは選別できません。

ただ、個人的な経験談として、資本金が1000万円以下の企業は怪しいところが多かったです。研修制度が整っていなかったり、人事がめちゃくちゃ適当な仕事をしていたり。

 

資本金でブラック企業か判断できないのは事実ですが、傾向はありますので、一応注意しておいたほうがいいです。

 

掲載期間を過ぎても毎期掲載している企業【超重要】

どの求人にも掲載期間が明記されていまして、大体の求人が1~3ヶ月間掲載されています。

 

ただ、この掲載期間が過ぎても毎期のように求人を掲載している企業がよくあります。このような企業はブラック企業の可能性が高いので、ここは超重要です。

 

とはいえ、毎期掲載している企業はさすがに少ないですが、3期連続で掲載している企業はめちゃくちゃ怪しいです。

それだけ掲載を延長しているということは、人が集まらなかったり、人の出入りが激しい可能性が高い。

 

大体そういう企業は口コミも悪いので、簡単に見分けることができます。じゃあ、どうすればそのような企業を見分けることができるのか。

答えは簡単です。

 

結論:転職活動前から定期的に閲覧することがおすすめです

転職活動を本格的にスタートさせる前から定期的に転職サイトを閲覧することがおすすめ、これが結論です。

 

例えば、これから下半期の転職に間に合わせたければ、9月に転職活動をスタートさせるとして、8月初めには転職サイトに登録しておくべき。

ただ、できれば2~3ヵ月くらい定期的に閲覧してほしいです。

 

というのも、転職サイトを定期的に閲覧することには、こんな効果があります。↓↓

  • 掲載を延長している企業を見抜ける
  • どんな求人があるのかを事前に確認できる
  • 転職の流れや傾向を確認できる
  • 自己分析に繋がる

 

掲載を延長している企業を見抜ける以外にも、自己分析のためになったり、転職の流れや傾向を掴むこともできます。

転職に慣れていない方には、特におすすめですね。

 

求人で分かるのは良くて5割【経験談あり】

求人で分かるのは良くて5割のことだけですここまで、転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説について解説してきました。ですが、正直なところ求人で分かるのは良くて5割くらいです。

 

少しでも入社意欲があるなら面接に行くのが一番です

つまり、実際に面接を受けてみないと分からないことがあるよってことですね。

 

転職サイトに掲載されている求人では怪しくても、面接を受けてみたら最高!なんて企業は少なくないですし、その逆もしかりなわけです。

なので、入社意欲が少しでもあるのなら、まずは面接に行ってみることをおすすめします。

 

転職サイト経由でブラック企業を引き当てた経験談

僕自身、現職に内定を貰う前に、いくつかのブラック企業を引き当てた経験があります。その企業は正に求められる人材像と与えられる待遇が等しくない企業でした。

 

未経験歓迎を大きくアピールしているのに、月給は30万円超えです。この企業が特にブラックだと感じた理由がこちらです。↓↓

  • 研修を他社で行い、更に他社へ派遣される(A社→研修B社→平日勤務C社)
  • 研修期間中の給料額が求人に掲載されているより7万円安かった
  • 面接が1回のみで、代表や社長、役員と会わない

 

内定を貰ったものの、怪しさ満点だったので辞退しました。後悔はありませんし、ここに入社していたらマジで地獄だったと思います。

 

ホワイト企業を引き当てた経験談

もちろん、ちゃんと転職サイト経由でホワイト企業も引き当てています。

その企業は本ブログでおすすめしている転職サイトにも掲載されている企業でして、求められる人材像と与えられる待遇がピッタリ!

 

正直、ぴったりすぎて、求人を見ただけでは地味な印象もありましたが、面接に行ってみれば、そこで働く人の良さがすごく表れている良い企業でした。

 

最終面接でも、役員の方3名と面接を行いましたが、良いところしか出ないほど、ホワイトを感じさせられましたね。

企業名はここでは言えませんが、みなさんにおススメしたいくらいの企業です。

 

まとめ:転職サイトの求人にもホワイト企業はあります

ネットでは、転職サイトにはブラック企業ばかりしかないから、ハロワークに通えなんてありますが、転職サイトでもホワイト企業は全然あります。

 

ただ、ホワイト企業だけしかない転職サイトはいまのところありませんので、求職者側の僕たちが見分けないといけません。

今後、転職サイトで求人をチェックする際は、本記事で解説した企業の特徴を当てはめてみてくださいね。

 

あと、転職サイトは1つだけ使うのはおススメしません。

転職活動中には2~3併用して使うのは当たり前くらいに思ってください。チャンスも増えますし、見分ける力が磨かれますからね。

 

もっと言ってしまえば、転職活動に苦戦している方で、まだ転職エージェントを使っていない方はかなり勿体ないことをしてます。

というのも、みなさん転職エージェントを警戒しすぎかなと思うんです。

 

確かに、怪しい企業ばかり紹介してきたり、逆に全く紹介してくれない転職エージェントもいます。これは間違いなくデメリットといえる。

だけど、それと同じくらい良い企業と巡り合える可能性もあります。

 

しっかりした転職エージェントを活用すれば尚更可能性は上がってくる。

何が言いたいのかというと、転職エージェントなんてラッキーアイテムでしかないんだよということ。

 

幸運も行動しないと起きませんので、チャレンジあるのみです。

下記が転職エージェントについてより詳しく解説した記事ですので、良かったら参考にしてみてくださいね。↓↓

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!