求人探しの悩み

【スカウトメールは信用できない?】期待しないほうが良い理由を解説

【スカウトメールは信用できない?】期待しないほうが良い理由を解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣、仕事に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
スカウトメールがよく来るんだけど、これってなんなの?応募歓迎メールから応募すると何か違うの?

 

転職サイトに登録していれば、必ずといっていいほどスカウトメールが来ますよね。企業から来るくらいだから採用されやすいかもって思う人もいると思います。

 

でも、結論からいうと、そこまでスカウトメールに期待はしないほうがいいです。

 

個人的にはスカウトメールは一切無視でも良いかなと思います。スカウトメールが来て、どうしようか迷っている方は必読の記事です。

 

スカウトメールは期待しないほうがいい理由

スカウトメールはあまり期待しないほうが良きスカウトメールに期待しすぎるのはおすすめしません。個人的にはスカウトメールは全無視でもいいかなと思っていて。理由をお話していきます。

 

スカウトメールを送る企業は人材不足だが危険あり

スカウトメールが来て、少し高揚感がある方はちょっとストップです。というのも、スカウトメールを送ってくる企業にはこんな特徴があります。↓↓

  • スカウトメールを送らないと人が集まらない
  • 早急に人手不足を解消したい
  • 特定の条件の満たした人材のみ欲しい

 

そもそもですが、何でスカウトメールを送る必要があるのかっていうを考えてみましょう。

求人を掲載するだけではなく、わざわざ追加で費用がかかるスカウトメールを送るのか。この答えが上記の3つ。

 

まずは、何といっても人が集まらないんですよね。普通に求人を掲載しているだけだと、応募が中々こない案件。

そうなると、採用される可能性が高いですよってアピールになるスカウトメールに頼る。

 

急に退職してしまった枠を早急に埋めるために活用される場合もあります。

スカウトメールを送る企業は、人の出入りが激しいのか、もしくは、慢性的な人手不足な企業の可能性が高いのが特徴ですね。

 

もちろん、特定の条件を満たした人が欲しいからって活用される場合もあります。

ただ、勘違いしないでほしいのは、企業側はみなさんを見てスカウトメールを送っているのではなく、みなさんの職歴や希望条件の一部しか見ていないということ。

 

なので、スカウトメールが来たときは是非とも注意してほしい。こういった企業に応募すると何が危険なのかというのをここからお話していきますね。

 

人手不足なブラック企業が多い

スカウトメールを使用するところは、基本的にそこまでしないと人が集まらない企業です。

集まらない理由としては先程お話した通り、求人に魅力がなかったり、ブラック企業としての評判が広がってしまっているなどですね。

 

なので、「スカウトメールを送ってくる企業は怪しい」と思っておくのが無難。

 

特に、「応募歓迎のメールが来たんだけど、これって誰でも受かりそうなことしか書いてないじゃん」こんなことを思う場合は必ず注意してほしい。

 

スカウトメールが来たから少しでも自分を評価して貰えているんだと嬉しくなったかもですが、残念ながらここには大して期待はできません。

 

一回でもブラック企業に入社すると、精神的にダメージを負ったり、キャリアプランが崩れたりで、正直良いことはないかなと思います。

 

もちろん、経験という意味では無駄にはならないですけど、転職には年齢がかなり重要になってくるので、貴重な時間をブラック企業に使ってしまうのはとっても勿体ないわけです。

 

内定の可能性はそんなに変わらない事実

これも意外かもしれませんが、企業から応募歓迎メールが来たにも関わらず、内定の可能性ってそんなに変わらないんです。

 

何で内定の可能性が変わらないのか、理由がこちら。↓↓

  • スカウトメールに期待して応募する人が多いから
  • 求人に記載されている以上に条件が厳しい場合があるから

 

特に重要なのが1つ目の理由ですね。応募歓迎のメールが企業から来たくらいなんだから受かるでしょって思う人が多い。

 

少ない採用枠をスカウトメールで集まった多くの人たち、それに加えて普通に応募してきた人で争うことになるわけで競争率はかなり高くなります。

しかも、残念なことにスカウトメール経由で応募した人は選考落ちの確率も高いんです。

 

理由は先程お伝えした下記のこと。↓↓

ただ、勘違いしないでほしいのは、企業側はみなさんを見てスカウトメールを送っているのではなく、みなさんの職歴や希望条件の一部しか見ていないということ。

 

スカウトメールの条件は満たしているけど、面接に進むまでの条件は満たしていないって感じですね。

スカウトメールあるあるなので、これは知っておくといいかなと思います。

 

そもそもスカウトメールは転職の本質から逸れる

個人的には転職の本質から逸れてしまうのが一番勿体ないと思ってます。

 

転職の本質って何だろうっていうと、自分が求める条件やキャリアプランを叶えること。これが転職の本質だと思うんです。

 

じゃあ、何でスカウトメールや応募歓迎メールが本質から逸れるのか。それは、転職活動を終わらせたい欲で動いてしまうからです。

 

もちろん、そうなってしまう気持ちはよーく分かります。僕も転職活動をしていた頃は、応募歓迎メールに気持ちが動きそうになってましたもん。

精神的に不安になりやすい時期なので、早く楽になろうとするのは致し方ないです。

 

でも、転職活動って本当に人生が変わる転機なわけで。

そんな大事なときだからこそ、楽をしたい気持ちを抑えて、目標や夢に向かって行動していくべきなんじゃなかなって思うんです。

 

必要とされることは大切だけど、どこで活きるのかはしっかり選ぶ。これが大事ですね。

 

スカウトメール以外のアイテムを使ってみよう

スカウトメールも転職活動のアイテムの1つですが、決してラッキーアイテムとは言えないかなと思います。

なので、それではなく、もう1つのラッキーアイテムを使ってみるべきです。

 

本質から逸れないラッキーアイテムを使おう

スカウトメールは転職の本質から逸れてしまうアイテムです。アイテムには間違いないけど、どっちかというとアンラッキーなもの。

みなさんに使ってみてほしいのは、本質から逸れないラッキーアイテムです。

 

そこでおすすめなのが転職エージェントでして、活用するとこんな効果があります。↓↓

  • 転職市場における自分の価値が分かる
  • 転職の可能性が広がる

 

今の職歴やスキルからどんな転職が可能なのか、どんな職種が向いているのか、どのくらい待遇が上がるのかなどを教えてくれるのがまず1つ。

それに加えて、非公開求人を紹介してくれたり、書類選考で引っかかってしまうような企業の面接をこぎつけてくれたりします。

 

じゃあ、そもそもなんで転職エージェントがラッキーアイテムなのかというと、転職エージェント活用のデメリットが関係していまして、簡単にいえば紹介先がないかもってこと。

応募者の職歴やスキルと、応募者の希望と、所持している案件がマッチしないと紹介は難しいですからね。

 

ただ、そのデメリットを考慮しても、個人的には転職エージェントを使っておいて絶対に損はないと思います。

おすすめの転職エージェントとデメリットについて下記の記事で詳しくまとめているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました!