仕事の悩み

営業に転職するなら未経験はきついのかを解説【転職する前に必読です】

営業に転職するなら未経験はきついのかを解説【転職する前に必読です】

 

営業に転職したいけど未経験だときつい?

未経験から営業へ転職しても結果を出せる?

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

本記事の結論

  • 営業に転職するのに未経験は関係ない
  • 営業で結果を出す人には共通したことがある

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

起業活動を行っていたときや、現職の研修期間の間に営業を経験し、現在は年収400万円UPを達成しました。

その間に僕より遥かに年収が高い営業マンと出会うことができたので、それらの経験を活かして今回の記事を書こうと思います。

 

営業は特別な才能や学歴は必要がなく、普通の人でも、未経験の人でも努力すれば必ず結果を出すことができます。

 

本記事は、3分ほどあれば読み終えられますので、営業へ転職したいけど、未経験なのが不安に感じている方は、必ず最後まで読んでみてください。

 

 

 

営業に転職するなら未経験はきついのかを解説

営業に転職するなら未経験はきついのかを解説

 

営業に転職する上で、未経験がきついんじゃないかと不安に感じている方に、知ってもらいたいことが3つあります。↓↓

  • ほとんどの人が未経験スタート
  • 世間のイメージほどきつくない
  • 僕と年収が高い営業マンの経験談

 

 

ほとんどの人が未経験から始まる

 

当然ながら、誰だって始めは未経験です。

この後にお話する年収が1000万円を超えた営業マンの方も始めは未経験からのスタートでした。

はじめの研修期間から大きな仕事を任されることはありませんし、最初の方は商談に参加させてもらったり、資料作成などがほとんどです。

 

なので、営業未経験の方がよく不安になる「厳しい」とか「きつい」というようなイメージは始めのうちから体感することはありませんので、安心してください。

会社としても、未経験の方にいきなり大きな仕事は任せられませんので。

 

 

世間のイメージほどきつくない

 

個人的にですが、営業の仕事は世間のイメージほどきつくないと思っています。

理由は、自分の性格やメンタリティーが営業に合っていたからです。

負けず嫌いな性格や、誰とでもすぐに打ち解けられるコミュニケーション能力などなど。

 

逆に、営業をきついと思う人は、コミュニケーションが苦手であったり、1つの失敗を引きずってしまったり、ノルマのプレッシャーを力に変えれなかったりという方が多いです。

そして、現在の世間の営業のイメージは、この営業が苦手な人の感想が多くの割合を占めています。

なので、よっぽど営業に向いていないと思う人以外は、営業がきついというイメージは取り消しても問題はありません。

 

 

同期が10人いたのに半年後には3人しかいなくなった経験談

 

僕が営業をはじめた時期は、10人くらいの同期がいました。

この頃は「研修期間をなんとか乗り越えてやろうぜ」なんて燃えていた人が多いんですが、半年後に残っていたのはたったの3人だけ。

僕を含め、残った3人は特に飛び向けた成績を出していたわけでも、営業を生涯の仕事と考えていたわけでもありません。

 

残った3人と、やめていった7人の大きな違いは、営業の先に将来ビジョンがあるかどうかです。

 

営業を未経験でこれから始める方には、将来ビジョンを作ることを強くおすすめします。

将来ビジョンがあれば、厳しいことは成長のためと思えますし、稼げることもモチベーションになっていきます。

 

 

年収1000万円を超えた営業マンは中身が熱かった話

 

みなさんは、年収1000万円を稼げる営業マンはどんな人だと思いますか?

ガツガツした体育会系のようなイメージを持っている方が多いんじゃないですかね。

でも、彼はその逆で運動部というよりは、茶道部のような人でした。(笑)

 

つまり、稼げる営業マンの人材像は昔とは異なっているんです。

昔の営業マンのイメージを想像して、自分は営業に向いていないと感じる方が多いんですけど、そんなことを考える必要は全くなくて。

現代では、彼のように、真面目でおとなしそうな人のほうが営業マンの人材像に近いです。

 

 

結論:営業未経験でもうまくいく

 

結論ですが、営業未経験だからめちゃくちゃきついとか厳しいとかはありません。

営業未経験でも結果を出すことはできますし、稼げることも事実です。

ただ、きついとか厳しいというイメージに負けそうな人は、元々営業に向いていない性格な可能性が高いので、見直すことをおすすめします。

 

 

 

営業で結果を出す人に共通していること

営業で結果を出す人に共通していること

 

引き続き、営業への転職を考えている方に向けて、営業で結果を出す人に共通していることについて少し解説していきます。

今回、取り上げることはこちら。↓↓

  • 負けず嫌いな性格
  • メリハリをつけるのがうまい
  • 売りに行かない

 

 

負けず嫌いな性格は営業向き

 

これはよく言われていることですが、負けず嫌いな性格であったり、失敗しても何度もチャレンジできる方は営業で結果を出す傾向が強いです。

ポジティブは一見、生まれつきの才能のように思われがちですが、これは意識で変えることができます。

なので、そのような性格になりたいと思っている人も、営業にチャレンジするのはアリです。

 

 

メリハリをつけるのがうまい

 

休むときは思いっ切り休んで、働くときは思いっ切り働く人は営業で結果を出しやすいです。

営業なんて100%打ち込んだら特に精神崩壊に繋がってしまいます。

始めのうちは難しいかもしれませんが、メリハリをつけて働くことは必ず意識したほうが成果の為にも、身体的健康の為にもなります。

 

 

結果を出す営業マンは売りに行かない

 

時代が変われば、売り方も変わってきます。

情報社会が進歩していった現代では、顧客は何を買うかよりも、誰から買うのかを考える傾向にあります。

そんな時代では、昔のようなガツガツした売り込み営業よりも、相手の不安や悩みを聴き出すおとなしい営業マンのほうが需要があります。

 

 

未経験から営業へ転職する方におすすめの転職サイト

未経験から営業へ転職する方におすすめの転職サイト

 

最後に、未経験から営業へ転職する方へのおすすめの転職サイトを紹介して終わりたいと思います。

正直、未経験から営業へ転職するのはそんなに難しいことではありません。

本ブログ(テンタビュー)でお話している面接対策をしていれば、特に目立ったスキルや経験がなくても内定を貰えますので、後ほど他の記事も読んでみてくださいね。

 

さて、おすすめの転職サイトはこちら↓↓


リクナビNEXT

リクナビNEXTは、他社よりも圧倒的に多い求人数が特徴です。

転職した人の8割がリクナビNEXTを活用しているので、他の転職サイトを併用しながらでも登録しておくべき転職サイトになります。

また、転職エージェントがつくリクルートエージェントとは別ですので、自分のペースで転職活動を進められます。

 

こちらから詳細をチェック→リクナビNEXT

 

 

てんた
てんた
何か不安や悩みがある方はTwitterのアカウントのほうにメッセージを送ってくださいね

最後までお読みいただき、ありがとうございました!