自己分析の悩み

未経験や販売・営業経験ありから営業に転職する場合のおすすめ営業職をご紹介!

 

  • 営業に転職を考えているんだけど、未経験からでもできる?
  • 販売経験ありから営業への転職は良い?
  • 営業から他社の営業に転職しようかな

こんな悩みを解決します

 

 

転職で人気な職種の1つが営業職ですね。

未経験でも始めやすかったり、インセンティブを貰えれば収入が大きく跳ね上がることもあるのが人気の理由です。

ただ、営業と括ってしまえば1つですが、細かく分ければ、営業職には大体10種類ほどあるわけですよ。

 

てんた
てんた
営業の職種は大体こんな感じ!

 

  1. 法人営業
  2. 個人営業
  3. ルート営業
  4. 内勤営業
  5. IT営業
  6. 海外営業
  7. メディカル営業
  8. コールセンター
  9. 人材コーディネーター
  10. 営業マネージャー

 

転職者さん
転職者さん
じゃあ、自分はこの中でどの営業職が良いんだろう??

 

って思いますよね。

ということで、本記事では、営業職に転職したい方へ未経験・販売経験あり・営業経験ありの3つの観点からおすすめの営業職をご紹介します!

自分に当てはまるケースをぜひチェックしてくださいね!

 

てんた
てんた
レッツスタ~ト!

 

 

 

未経験なら ”法人営業”がおすすめ!

 

てんた
てんた
未経験の方が営業職へ転職したいのなら法人営業をおススメします!

 

未経験の方に法人営業をおススメするのには3つの理由があるんです。

 

おすすめする理由① 営業職へ転職する動機があるから

 

営業職へ転職する動機があるということは、ある程度営業職のイメージを嫌がっていないということだと思います。

なんでそこを気にするのかというと、営業職を天職だと考える人と地獄だと考える方ははっきり分かれるからなんです。(笑)

たとえばこんな感じ!

 

天職派
天職派
自分の得意なコミュニケーションスキルと負けず嫌いな性格を活かせているからやりがいあるし、こんだけ良い収入を貰えているから最高!

 

地獄派
地獄派
もう飛び込み行くの疲れたし、メンタル持たないし、コミュニケーションにも全然自信ないよ~。結果出ないからインセンティブもあんまりだし、転職しようかな~。

 

 

営業職に苦手意識があったり、嫌な気持ちがある方は営業のお仕事は本当に辛く感じてしまいます。

でも、営業職に抵抗がなかったり営業の仕事を通じて何か目的がある方ならば、モチベーションを保ちながら営業職のやりがいを感じることができるんです!

なので、営業職へ転職する動機がある方は一番営業職のイメージに近い法人営業をおススメします!

 

おすすめする理由② 将来性がある

 

今回の転職後に再度転職することも有り得ないことではないですよね??

職種は変えなくても業種を変えて、更に収入を上げたり、環境を変えたくて転職する可能性は大いにあると思います。

法人営業の強みはそのような将来の転職に備えられることです!

 

求人を見たらよく分かるんですけど、企業からの条件欄に「法人営業経験あり」というのは結構多いです。

それほど法人営業の経験はどの職種や業界にいっても貴重なものです!

 

おすすめする理由③ 自分のスキルが磨かれる

 

法人営業は個人営業とは違って、契約に至るまでにいくつものプロセスがありますし、求められるスキルも多少異なります。

簡単ではない分、個人の成長は計り知れないものがあります!

コミュニケーションスキル、プレゼンスキルは必ず向上しますし、行動力も確実に上がります!

 

起業する方はほとんど営業のお仕事を経験していますし、営業で成長することでしか見えないものがあるわけです。

もちろん、他の営業職も成長はしますが、未経験の方へおすすめするのなら、やはり法人営業ですね!

 

てんた
てんた
未経験歓迎の法人営業の求人はかなり多いので、ぜひ一度転職サイトでチェックしてみてくださいね!

 

 

 

販売経験がありなら ”個人営業”がおすすめ!

 

てんた
てんた
販売業での経験がある方は個人営業をおすすめします!

 

販売業での経験がある方には個人営業を絶対にお勧めします!

個人営業というのは、企業を相手にするのではなく、個人を相手にする営業ですね。

何でここで個人営業をおすすめするのかというと、販売業と個人営業には大きな共通点があるからです。

 

 

それは「販売員もしくは営業員の顧客に対する印象で売上が大きく変わること」です!

 

 

てんた
てんた
みなさんめちゃくちゃ売れる販売員の方の接客を受けたことはありますか??

 

てんたは、知り合いの知り合いがめちゃくちゃ売れる販売員だったので、わざわざお客のふりをして体感しに行ったことがあるんですよ。

案の定、危うく必要のない5万円の商品を買ってしまうところでした・・・。(笑)

その人を含め何人かのめちゃくちゃ売れる販売員の接客を体感して、その方々みんなに共通点があることに気が付きました。

 

それは「お客さんとすぐに仲良くなる」ということです。

これって結構難しいことです。

購入予定のお客さんには簡単かもしれませんが、そうではないお客さんは簡単に心のシャッターを下ろすので本当に難しいんです。

 

販売業と個人営業にはこの「お客さんへどれだけ好印象を与えられるか」っていうのはめちゃくちゃ大切!

販売業でそれが出来ていた方は法人営業よりも個人営業のほうがそのスキルを活かしやすいです!

てんた
てんた
なので、販売員として働いていた方には個人営業がおすすめですよ!

 

 

 

営業経験ありなら ”海外営業”がおすすめ!

 

てんた
てんた
営業経験がある方には海外営業がおすすめです!

 

海外営業とはそのままの通り、海外の企業に営業をするお仕事です。

なので、ある程度の英語力というのは求められるので誰にでもなることが出来るわけではありません。

TOEICのスコアなら700~800点はないと難しいです。

 

じゃあ、なんでそんな営業職を進めてくるのかというと、収入面で大きく差がつくからです!

海外営業は全年代の年収平均が500万円を超えています!

実力があれば1000万円も超えれるほどのポテンシャルを持った営業職なんです!

https://tenterview.com/income-recommendation-job/

 

そして、何より海外営業というのはかっこいいですよね。(笑)

営業を経験した事のある方なら誰しもが感じたことのある感情だと思います。

語学力という壁はありますが、自己投資だと思って英語学習をすれば大したことはありません。

 

てんた
てんた
営業経験がある方、是非とも海外営業にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

求人をチェック

 

ということで、ここまで営業職に転職したい方へ未経験・販売経験あり・営業経験ありの3つの観点からおすすめの営業職をお話してきました。

 



早速、求人をチェックしたい方は、リクナビNEXTに登録しておきましょう。

他社よりも求人数が圧倒的に多いことが特徴です。

転職サイトを併用する中で必ず登録しておくべき転職サイトです。

こちらから詳細をチェック→リクナビNEXT

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!