仕事の悩み

仕事が嫌すぎる、行きたくないの解決策は1つだけ【魔法はないです】

仕事が嫌すぎる、行きたくないの解決策は1つだけ【魔法はないです】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
仕事が嫌すぎる、行きたくないって毎日思っている。こんな毎日を変えたいけど、どうしたらいいか分からない…。

 

「仕事が嫌すぎる、行きたくない」って思いながら頑張る毎日ってめちゃくちゃ辛いですよね。

僕も同じ悩みで苦しんだ経験があるので、気持ちはよーく分かります。

 

でも、解決策を見つけてからは毎日必死に生きることができていまして、必死に生きることができると不思議と毎日充実感があるものなんですよね。

他力で瞬間的にいまを変えられる魔法はないですけど、それでも解決策はありますので、本記事で深堀りしていきます!

 

3分ほどで読み終わるかなと思います。

仕事が嫌すぎる、行きたくないの解決策は1つだけ

仕事が嫌すぎる、行きたくないの解決策は1つだけ仕事に行きたくなるような魔法の言葉はありません。嫌いな仕事を好きになる方法もありません。

でも、それを乗り越えようとするエンジンのかけ方はあります。

 

ネガティブ思考は、完全に断ち切れない

仕事が嫌すぎる、行きたくない。これって間違いなくネガティブ思考ですよね。

ネガティブ思考を止めようって言うのはめちゃくちゃ簡単ですけど、たぶんこれは無理です。

 

365日ずーっとポジティブ思考なんてあり得ませんし、僕もかなりポジティブなほうですけど、ずっとなんて不可能だなってめちゃくちゃ思いますもん!

自論ですが、ポジティブ思考人間というのはネガティブ要素が頭の中に流れてきても、恐ろしい早さと強さで、それをポジティブに変えられる人のことだと思ってます。

 

たとえば、僕の頭の中を覗いてみると、こんな思考になっています。↓↓

ネガティブ:今日は嫌いな上司に同行しないとだな

ポジティブ化:でも、嫌いな上司との同行に耐えれたらメンタル成長だな

 

ちなみに、僕は本田圭佑選手のサインを貰ったことがあるんですけど、半年後に紛失してました。

でも、ネガティブな考えが頭の中にあったのはリアルに3秒ほどです!

 

すぐに「いつか僕の夢を叶えたときに、また会えるだろ~」って変換できましたね。まあ、そもそも大事なものを失くすなよって感じですよね。(笑)

でも、この「すぐにポジティブに切り替える」ってことは、人生を上手く生きる上でめちゃくちゃ重要なんですよ。

 

そして、この切り替えの原点が「仕事が嫌すぎる、行きたくない」の解決策に繋がるんです!

 

解決策の正体は、誰にでもある創造力です

なぜ、ネガティブからポジティブへすぐに切り替えられるのか。それはポジティブに切り替えられるだけの、人生の目的があるからです。

そして、これはみなさんの頭の中にある創造力からしか生まれません。

 

たとえば、僕の場合、サッカークラブのオーナーになって、何万人という人をスタジアムで感動させ、その人たちの人生がより輝くようにするという人生の目的があります。

もちろん、最終的な目標なので、それまでにスモールゴールはたくさんありますけどね!

 

でも、この目的があるからこそネガティブからすぐに切り替えることができるし、仕事に行きたくない日々も乗り越えることができるわけです。

仕事に行きたくなるような魔法の言葉はありませんし、嫌いな仕事を好きになる方法もありません。

 

でも、こうやって、辛いことを乗り越えられるだけのエンジンを創ることはできるんです。

宝くじで1等を当てる以外は、これしかこの悩みを解決する方法はないんじゃないかなと思いますね。(笑)

 

でも、宝くじで1等を当てるよりも簡単にすぐに、誰にでもできますからね!

 

未来の楽しみなことを創造してみよう

ということで、まずは気楽に、未来にこうなっていたいという楽しみを創造してみてほしんです!

海外で生活していたいとか、自分の好きな趣味を仕事にしてみるとかでも良いと思います。

 

ただし、注意点が1つだけ。

 

創造した生きる目的を誰に笑われたっていいんです。上司に笑われても、友達にバカにされても大したことはありません。

現実ばかりみて、夢を見れないのは可哀想なだけですから。

 

でも、みなさん自身がそれを信じられないのだけはやめてほしい。自分が信じられないものには目的効果は全くないですからね。

自分が信じられるから、その為に毎日頑張ろうって思えるんです。誰に笑われようとも、バカにされようとも、これだけは絶対に守ってくださいね!

 

環境を変えてみるのもアリです

環境を変えてみるのもアリですこれって結構効果高めです。ちなみに、僕は海外留学と一人旅、そして転職でこの効果を体験済みです。

 

環境を変えても人は変わらないは諦め

これも自論になりますが、環境を変えれば人は変わると思っています。厳密に言えば、環境を変えれば、その人が変わる転機に合いやすくなるってことですね。

これは、実際に僕が経験していることなので、僕の人生が証明しています。

 

というのも、僕は過去に海外留学をしたことありまして、それを機に人生が大きく変わっていきました。

それまで大好きだったスポーツでさえ毎日努力が続かなかったのに、今では努力を積み上げていないと気持ちが悪いほどです。

 

転職をしたときは、情けないとか、人生を甘く見ているとかの批評もありましたよ。

でも、環境を変えたことで見れた景色がありますし、気付いたこともあります。可能性とか選択肢が広がるってこういうことなんだなって感じです。

 

仕事を変えたり、生活する場所を変えたり、付き合う友達を変えたり。

環境を変えるということは、簡単にできることではないからこそ、転機というチャンスが潜んでいます。

 

それを掴みにいくかどうかはみなさん次第。大切なのは、掴めるかどうかではなく、掴みにいくかどうかですからね。

 

転職すると生活は変わります

「仕事が嫌すぎる、行きたくない」の原因って主に下記の3つに分類できるかなと思うんです。↓↓

  • 仕事ができない
  • 仕事内容が合わない
  • 職場の人間関係が合わない

 

パターンは3つですけど、共通していえるのは「ネガティブな感情になっていること」ですね。

「仕事ができない自分なんかが転職出来るのかな」とか「職場の人間関係が合わない仕事生活はいつまで続くのかな」とかですね。

 

結論からいうと、自分に原因のある場合は慣れるまでの時間をどこまで用意できるかが重要ですが、環境が原因の場合は転職しないと希望なしですね。

詳しくは下の記事で解説しているので、良かったら参考にしてみてくださいね!

仕事ができない理由で転職する方向けの記事がこちら

 

まとめ:まずは人生の目的を創ろう

人生の目的を創ることで毎日がより充実していきますし、転職するにせよ、いまのところでもう少し頑張るにせよ、必ず役に立ちますからね!

なので、まずは「何の為に仕事をするのか」「何のために頑張りたいのか」っていうところを明確にしてみてください!

 

ここを深堀りすれば、「あ、こういう仕事をしてみたいかも」とか「そのためにはもう少しだけ職歴作るのも頑張れるかも」ってなりますからね!

 

関連のおすすめ記事

仕事ができない理由で転職する方向けの記事がこちら

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!