自己分析の悩み

【不動産営業の苦労から転職!】不動産営業からのおすすめ転職先3つとは??

 

不動産営業を辞めていく人たちの理由はこんなのが多いです。

  • ノルマが厳しい
  • 労働時間がとにかく長い
  • 無茶な飛び込み営業が辛い

 

他の営業でも同じようなことが言えますが、それにしてもどれも辛い理由ですよね。

ノルマって自分で課すのは良いですけど、誰かに課せられた瞬間やる気が半減するのは何なんでしょうね。(笑)

てんた
てんた
え、これてんただけじゃないですよね??

 

完全反響営業をしているところもありますが、無茶な飛び込み営業をしているところもまだたくさんありますよね。

「数打ってれば当たるだろ」なんていう、ポケモンの色違いを捕まえるかのような戦法は今のネット社会においてはどうなんでしょうね。

離職率が高いのも何となく理解できますね。

 

じゃあ、不動産営業からの転職先はどこがいいんでしょうか。

ということで、本記事では【不動産営業から転職したい方へ!】個人営業の方におススメの職種ベスト3!についてお話していきたいと思います!

 

てんた
てんた
転職のタイミングは正に今なので、ぜひ転職を考えてみましょう!

 

 

 

不動産営業からのおすすめ転職 ①販売

 

まず、おすすめするのが販売です!

 

不動産営業は個人を相手とする個人営業ですよね。

そして、反響営業を主体としている方にとっては販売は現職ととても近い職種だと思います。

実際に、販売業(営業色のある)から不動産営業に進んだ方の売上は高いことが多いですし、その逆もしかりです。

 

販売業は不動産営業と似たような職ではありますが、労働時間や職場環境、ノルマなどは比べ物にならないくらい緩いところが多いです!

その分、収入面では不動産営業と比べて落ちるところは多いかと思いますが、インセンティブがあまりない月をイメージして頂ければいいかなと思います。

ただ、出来るだけ営業に近い販売業を選択し、転職活動時に年収の交渉をしていけばある程度高めることもできますからね。

 

ただし、その場合は自分がどれだけその年収に合う人材だとアピールできるだけの実績や実力が必要ですので、それがあるのであればドンドンアピールしていくといいかもしれませんね!

販売は求人も多いので、自分に合いそうな企業があるのかチェックしてみましょう!

こちらから早速、求人数をチェック→販売の求人ならリクナビNEXT

 

 

不動産営業からのおすすめ転職 ②法人営業

 

次にオススメなのが法人営業ですね!

 

個人営業から法人営業に変わるので、営業スタイルも変える必要は多少あると思います。

ですが、売ることに対する本質は変わりありません。

なので、不動産営業での経験を活かし、まだまだ営業で頑張っていきたいという方にはおススメの転職先ですね!

 

リクナビNEXTを活用して早速、求人をチェックしてみましょう。

こちらから簡単に登録→営業の求人ならリクナビNEXT

 

 

てんた
てんた
ですが、ここで是非とも意識してほしいことがあります。

 

それは業界を意識することです。

 

2020年の転職活動で大事なことは正に業界を意識することなんです。

なぜなら、2020年はコロナ不況とオリンピックの延期による経済打撃のせいで多くの企業にダメージを与えているからです。

2020年を乗り切るために、2021年のオリンピック不況に備えるために業界を意識して転職することはとても重要なので、ぜひ覚えておいてくださいね!

https://tenterview.com/2020-recession/

 

 

 

不動産営業からのおすすめ転職 ③IT

 

最後にオススメするのがITです!

 

ここではあえて不動産営業と全く関係のないIT業界への転職をおススメします。

 

特にこんな方にIT業界への転職をおススメします!

 

転職者さん
転職者さん
もう営業の仕事から離れたいよ~
転職者さん
転職者さん
将来を見据えて稼げる職を持っておきたい
転職者さん
転職者さん
リモートワークなど融通の利く個人的な働き方をしたい

 

 

IT業界への転職は未経験だと面接の段階から苦戦しやすいです。

なので、在職中にどれだけITへの知識を高められるかが重要になってきます!

ただ、転職後もしばらくは勉強の時間が多くなるとは思うので、そこは覚悟しておきましょうね!

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【不動産営業の苦労から転職!】不動産営業からのおすすめ転職先3つとは??についてお話してきました。

 

もし、不動産営業で働くことに対して何かもどかしい気持ちを持っているのであれば、転職を検討してみてもいいのかなと思います。

何回も言いますが、転職するのなら今は最適なタイミングですので、ぜひ、自分のキャリアについて考えてみましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!