てんたのプロフィール

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

現在、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、2020年の12月から複業として月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

そんな僕の簡単な自己紹介ページになりまして、恥ずかしいところたくさんですが、少しだけ僕との距離を縮めてもらえたら嬉しいですね!

お時間は取らせません、3分だけお付き合いください!(笑)

 

てんたの簡単な経歴紹介

ということで、下記が簡単な経歴です。切り抜いてお話していきます。↓↓

大学→海外留学→販売員→起業活動→起業活動失敗→販売員→派遣営業→現在

 

学生時代はいわゆる普通の学生でした。唯一小学生から続けていたテニスはめちゃくちゃセンスがある方でしたね(自称)。

その頃から今も変わらないのが「負けず嫌い」であること。

 

海外留学に行ったのも「英語を話せない自分が悔しいから」が理由でしたし、今でもたかが研修のたかがゲームで負けるのも本気で悔しがります。(笑)

そういう性格は営業向きかもですが、基本的におとなしい性格なので、Twitterで絡みにいくのがめちゃくちゃ苦手です…。

 

未来が見えなくなった挫折話

もう少し僕の事を知ってもらうために、挫折話をしてみます。結論からいうと、下記のことが同時期に起きました。↓↓

  • 夢の為に働いたレストランをクビ
  • ケガでテニスを続けられなくなる
  • 家族問題を理由に彼女に振られる

 

夢の為に働いていたレストランではイジメられ、理不尽にクビとなる。何をしようか迷い、小学生の頃からやりたかったテニスコーチを目指すもケガで叶わず。

当時お付き合いしていた彼女には僕の家族問題を理由に振られることに。

 

自分は何もできない。どうしたらいいのかも分からない。居場所があるのかも分からない。こんな挫折を20代前半で経験できたことが、いまとなっては大きな財産ですね。

その後、自転車旅に出かけたことで自分という人間を深く知ることができました。海外留学に行ったことで自分の世界がどれだけ小さかったか知ることができました。

 

この2つが挫折を乗り越えれた大きな要因かなと思いますね。

時には逃げることだって大切だし、見る場所と見方を変えることも大切です。人間関係に疲れたり、仕事に疲れたり、生きることに疲れたなら、思いっきり逃げることをおすすめします!

 

もちろん、乗り越えないといけない壁もありますけど、それは「乗り越えたい」とか「乗り越えた先にあるものを見たい」と思えたときでいいんです。

あなたの意思がないのに無理をしても意味がない。楽しくない。時間は戻らない。

 

どうやら人生は一度きりらしいです。じゃあ、後悔しないように1日1日を生きるしかないですね。僕も後悔しないように、これからも好きなラーメンをたくさん食べます。

 

誰かの人生に影響を与えてこそ生きる意味がある

ジャッキー・ロビンソンという黒人初のメジャーリーガーの名言ですね。あまり詳しく知らないんですけど。(笑)

でも、言葉は本当にその通りだと思っていて、僕の生きる意味はここにあるんです。

 

「仕事を辞めたい」とか「就職活動を失敗してしまった…」とか「転職しようか迷ってる…」と悩んでいる方の助けになるように。

現役転職エージェントだからこそ伝えられることをドンドン発信していきます!

 

悩みがあればいつでもお声かけください!思いや考えに共感してくれる方はTwitterでぜひフォローしてください!一緒に人生を楽しく過ごしていきましょう!