派遣の悩み

子育てと仕事の両立ができるか不安【結論:正社員はかなりしんどい】

子育てと仕事の両立ができるか不安【結論:正社員はかなりしんどい】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
子育てと仕事の両立が出来るか不安。両立ができないとしても、しんどい思いは出来るだけ減らしたい!

 

正直、正社員になったら、子育てとの両立はかなりしんどいです。

 

僕が直に経験したわけではありません。

でも、これまでに転職をサポートしてきた経験から断言できます。その理由と解決方法をお話していきます。

 

結論:子育て中に正社員はかなりしんどい

結論:子育て中に正社員はかなりしんどいまずは、これが結論になります。

 

週5日フルタイムで働けますか

子育てをしながら、週5日のフルタイムで働けますか?

 

企業によってサポートしてくれるところもありますし、みなさんがこれまでに経験している職種なら可能かもしれません。

それでも、週5日のフルタイムをしながら子育てもするのはかなりしんどいことです。

 

これまでに同じような状況の方の転職をサポートしましたが、僕はここを何度も確認しています。

早期退職されると紹介会社から利益が減ってしまうからという理由ではないですよ。

 

何よりも大切なのは、その働き方をして、みなさんとその子どもや家族に悪影響を与えないかということ。

 

なぜ、ここを心配するのか。それは、僕が実際に体験しているからなんです。

 

親のゆとりのなさは子育てに影響する

これは、僕が親としてではなく、子どもの頃に経験した話です。両親は共働きで、家にいても夜の23時まで誰も帰ってこない。

家にはろくに食べ物は置いてなく、母親が帰宅する際に買ってくるコンビニの弁当を待つのみ。

 

保育園に通っていた頃から、中学生になるまでこの生活は続きました。夜遅くまで、生活するために働いてくれたのはとても感謝しています。

 

ただ、これから僕が親の立場になったときに、絶対に自分の子どもには同じような経験をさせたくないですね。

 

別に、僕が漫画の様な不良に育ったり、ひねくれものになったわけではないですよ。

でも、やっぱり、当時は寂しかったですし、仕事の疲れから冷たくなる両親には悲しくもなりました。

 

幼少期に辛く、貧しい経験をしている人は、将来的に強くなるかもしれません。実際に、僕はそうなれていると信じたいです

 

でも、絶対におすすめはしません。

 

子育てが落ち着くまではバランスを考えよう

バランスを考える。

これが、本記事を読んでいるみなさんにとって一番大切なことなんじゃないかなと思います。

 

働かないと生活していけないという方もいると思います。将来のためにお金を稼いでおかないといけないのもよく分かります。

でも、そこに集中しすぎてしまうと、家族の幸せは必ず減っていきます。

 

子どもが寂しい思いをするだけではなく、働く側のみなさんが心身共に疲弊し、それが形を変えて子どもに影響を与えることになるかもしれません。

そうならないように、バランスの取れる働き方をしていくのが大切なんじゃないかなと思います。

 

みなさんが家族としての幸せを得られるように、子どもが寂しくならないように、僕もみなさんと一緒に解決方法を探していきたいと思います。

 

子育てと仕事を両立させるなら、派遣がおすすめです

子育てと仕事を両立させるなら、派遣がおすすめです
  • 週5日フルタイムじゃなくても問題ない
  • 時給が高いから成り立つ働き方

理由は上記の通りです。

 

週5日フルタイムじゃなくても問題ない

派遣がおすすめの理由の1つ目が、妥協した働き方ができるということです。

 

週3日の早番と日勤のみ、毎週木曜日は休むとかとか。正社員だったら絶対にできないような働き方をできるのが派遣になります。

でも、それってアルバイトと何が違うの?って思うかもですよね。

 

それには大きく2つの理由がありまして、1つ目が派遣会社からのサポートを受けられるということです。

 

派遣先に紹介して貰うだけではなく、就業後も安心して働いていけるようにサポートをしてくれます。

もし、働いているところで契約満了となってしまっても、次の働き口をご紹介して貰うことも可能です。

 

アルバイトだと自分が主体的にすべてをこなさないといけないので、ここの差は大きいかと思いますね。

 

そして、2つ目が、次にお話する時給のことです。

 

時給が高めだから成り立つ働き方

派遣って、アルバイトと比較したら時給が高めに設定されています。

 

なぜ派遣先は高めに時給を支払うのか。理由は下記の通りです。↓↓

  • 派遣先の採用コストや手間を減らせるため
  • 急な人材募集でも対応して貰える可能性があるため
  • 経験者を集めやすいため

 

まあ、こんな理由がありまして、派遣では高めに時給が設定されています。たとえば、このくらい違いが出てきます。

A社の事務

アルバイト:1030円

派遣:1500円

 

え?!こんなに違うの??って思いますよね。いやいや、本当にこのくらい差があるんですよ。

 

ただ、もしも、人件費削減となった場合は、アルバイトよりも先に派遣スタッフが切られます。

 

これがデメリットにはなりますが、それでもそこしか仕事場がないわけではないですし、時給額や働きやすさという点を見ても、派遣がおすすめかなと思いますね。

下記の記事にて、派遣と正社員の違いをより詳しく解説しています。興味がある方は併せて読んでみてくださいね。

派遣と正社員の違いを解説した記事はこちら

 

女性におすすめの派遣会社は一択です

女性におすすめの派遣会社は一択ですいまの世の中、派遣会社は星の数ほど存在しています。派遣会社によって持っている案件の内容や数も異なりますし、営業担当の質も異なります。

ただ、この記事を読んでいる方に関しては一択しかないかなと思っています。

 

女性はテンプスタッフ一択で問題なし

上記の通り、おすすめはテンプスタッフになります。なぜ、ここがおすすめなのかというと、3つ理由があります。

  • スタッフからの満足度が毎年上位(1位がかなり多め)
  • 評判負けしていないサポート力
  • 大手派遣会社として案件数がかなり多い

 

ここで働いていたわけではないですが、元派遣営業としてかなり意識はしていました。

というのも、スタッフ満足度が毎年必ず上位に入ってるんですよ。上位というか、ほぼ1位です。

 

当時は、同業者として、本当に評判通りの力があるのか疑問に思っていました。

 

ネット上では満足度1位ってなっているけど、実際はめちゃくちゃクソ!なんてところ多いですから。

どことは言いませんよ。

 

有名女優さんがなんちゃら子なんて宣伝しているところだなんて、口が裂けても言えません。

 

でも、テンプスタッフは、そういう声はかなり少なかったです。

 

評判負けしないサポート力をしっかりと提供していました。

過去にテンプスタッフを活用していた方々を面接し、リアルな話を聴いたからこそ分かったことです。

 

たとえば、応募先にご紹介が出来なかったときに、しっかりと候補地を探してくれるとか。就業後も定期的に連絡をとって、しっかりとサポートしてくれるとかですね。

 

ただ、中には全然紹介して貰えないとか、派遣営業と合わないなんて声もあります。

 

正直、このデメリットはどの派遣会社でも同じです。派遣会社も営業も同じ人ですからね。それでも確かなサポート力があるからこそ、スタッフ満足度で毎年上位にいるわけです。

 

なので、本記事を読まれているみなさんは、まずはテンプスタッフで求人を探して、実際に話を聴いてみるのが良いんじゃないかなと思います。

テンプスタッフ:スタッフ満足度を重視したい方向け

まとめ:バランスを大事に働いてほしい

ということで、ここまで子育て両立しながら働く方法について解説してきました。

個人的な経験からも、本当にバランスを大事にして働いてほしいなと思います。みなさんにとっても、お子さんにとっても、人生は一度きりですからね。

 

あとは、みなさんの選択を全力で応援しますので、何かあればTwitterアカウントのほうへメッセージください!

いつでも相談に乗りますからね!

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!