生き方の悩み

【考えて止まってしまうのは勿体ない!】行動力を習慣化する3つのコツ!

お仕事お疲れ様です、てんたです!

 

てんたが就活や転職の面接で自分の長所について聞かれた際に、必ず行動力の高さを回答していました。

ITスキルがあるわけでもないですし、Googleで働いていたとかの肩書もありません。

何か特別な資格を持っているわけでもないです。

 

でも、行動力の高さについては自信を持って主張してきました。

自分で言うのもなんですが、行動力がある人は恐ろしいです。

だって、決まって何か大きなチャンスを手にする人ってそういう人達ですから。

 

アメリカでは大手企業に就職するよりも、自分で起業しようとする人たちが評価されるそうです。

日本では未だに出る杭は打たれる習慣が残っているところもありますが、これからは顕著に行動力の高い人たちがのし上がっていきます!

 

ということで、本記事では、【考えて止まってしまうのは勿体ない!】行動力を習慣化する3つのコツ!についてお話したいと思います!

 

この記事を読んで、少しでも行動してみよう!って思ってくれる方が増えたら嬉しいです!

 

てんた
てんた
最後まで、どうぞお付き合いくださいね!

 

 

 

行動力を習慣化するコツ ①絶妙なスケジュールを立てる

 

てんた
てんた
行動力を上げるためにはスケジューリングが大切になってきます!

 

まずは、自分の中で「実行していくぞ!」という意思を表明することが大切です!

実際に行動していくことを自分に約束することと、その努力を継続していくためにスケジューリングは欠かせません。

でも、ここで気を付けてほしいことがあります。

 

それは、絶対に継続が困難なスケジュールを立てないことです!

 

行動力を習慣化できない人の多くはこれで失敗します!

というか、てんたもこのミスを何回もしたことがあります!(笑)

 

てんた
てんた
よし!やる気満々!やってやるぞ~!

 

って熱くなりやすい人ほど、この傾向が見られます!

こういうのって、一度挫折すると再度立ち上がるのって結構難しいんですよね。

なので、行動力を習慣化する1つ目のコツは絶妙なスケジュールを立てることです!

 

継続が簡単な目標は行動力を成長させづらいです。

だからといって、ハードルの高い目標は継続しづらいので絶対にしてほしくないです!

なので、その間の絶妙なスケジュールを立てましょう!

 

てんた
てんた
冷静に、だけど心燃やしながらスケジュールを立ててくださいね

 

 

 

行動力を習慣化するコツ ②毎日ちっちゃなことでも行動!

 

てんた
てんた
行動力を習慣化する2つ目のコツは、毎日ちっちゃなことでも行動することです!

 

1日でも習慣が途切れると、その後にまたスタートさせるのは少し腰が重くなりますよね。

せっかく行動力を習慣化しようとしているのにそれは勿体ないです。

なので、毎日ちっちゃなことでも行動していくことが大切です!

 

本当にちっちゃなことでいいんです!

日によっては他の事で精いっぱいな日もあると思いますし、無理をしていくと精神的に継続ができなくなるので要注意です!

その小さな努力も積んでいけば必ず大きな財産になります!

 

てんた
てんた
行動力を習慣化するために、コツコツと!

 

 

 

行動力を習慣化するコツ ③自分の目標を発信する

 

てんた
てんた
最後の行動力を習慣化するコツは、自分の目標を発信することです!

 

これには賛否両論あると思いますが、てんたはこっち派なのでお話させて頂きますね!

自分の目標を発信していくことが何で行動力を習慣化するのかというと、自分を逃げれないようにすることで行動しないといけなくなるからですよね!

でも、それだけではなく、言葉を発信していくと実現性が高まるんですよね!

 

てんたがこのブログで「サッカークラブのオーナーになる!」と意思表明しているのも行動力を習慣化するためです!

もちろん、みなさんと目標を共有して、一緒に頑張っていきたいっていう気持ちも大きいんですけどね(笑)

一人で頑張れるほど、僕は強くないので。(笑)

なので、1人でも多くの方が応援してくれると嬉しいです!

 

話が逸れましたが、友達にでも家族にでも誰にでも構いません!

ぜひ、自分の目標を発信してみてくださいね!

 

てんた
てんた
逃げられないと思うのか、後ろから応援してくれている人がいると思うのかはみなさん次第です!

 

 

 

まとめ

 

ということで、本記事では、【考えて止まってしまうのは勿体ない!】行動力を習慣化する3つのコツ!についてお話してきました。

 

やらされてる感覚ではなく、やりたい感覚を継続して持ち続けるためにも無理しないで行動していきましょう!

この記事がみなさんのお役に立てれば嬉しいです!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!