仕事の悩み

仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても仕方がない【退職勧め】

仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても仕方がないです【退職勧め】

 

仕事に行きたくない朝が続いて毎日しんどい。

こんな日がこれからも続くと思うと不安。

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

本記事の結論

  • 仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄です
  • 転職の準備をしてからささっと退職しましょう

 

今日もおつかれさまです、てんたです。

年収400万円UPの転職を経験し、かつて仕事に行きたくない朝があったなんて嘘みたいな生活を送れている毎日。

ただ、本当に忙しいので、5時間くらいで仕事終わって帰れないかなって考えてます。

 

さて、仕事がうまくいかなれば、仕事に行きたくない朝を迎えることになるのは自然なこと。

よく言われる始めて3年間までは、毎日なんとか耐えようと考えてるなら、ささっと退職して転職したほうがいいです。

仕事は最低でも3年は続けないといけないなんて、もう古いです。

 

たしかに、3年続ける価値があることも多いですが、自分に合っていないなら合っている環境を早く見つけた方が将来的には価値ありです。

ということで、本記事では、仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄なことを解説していきます。

 

仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄を解説

仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄を解説

 

耐えることも重要ですが、耐える価値のある環境でないと意味がないです。

 

1日ふと思うくらいならまだ続けた方が良い

 

仕事に行きたくない朝に意思を固めても無駄なんですが、さすがに1日ふと思うくらいなら深く考える必要はありません。

月に1日くらい考えるというペースなら、ほとんどの場合が単純に仕事に疲れているだけなので、まだまだ続けていくべきです。

僕もほとんどの仕事で、3ヶ月に1回くらいのペースで仕事に行きたくない朝を迎えました。

 

ただ、それでも1週間頑張れば、また3ヶ月後までは仕事に楽しく集中できます。

なので、短期的にふと思うくらいなら問題なし。

でも、逆に2日以上連続して思うなら退職を考える価値はあります。

 

2日以上思うなら続ける意思ではなく辞める理由を考えてOK

 

2日以上連続して仕事に行きたくない朝が続くようであれば、無理して続ける意思を考えるのではなく、辞める理由を考えてみましょう。

辞める理由の例がこちら。↓↓

  • 上司との人間関係がストレスすぎる
  • 1年以上努力をしても成果が全く出ない
  • 仕事のスキルが全く身に付かない

 

あくまでも一例にしか過ぎませんが、このようなことで2日以上連続して悩まされるようなら、仕事を変えるサインが出ていると思って大丈夫です。

ただ、これは「仕事を変えるサイン」であって、「いますぐに転職するんだ!」ということではありません。

何も考えずに、何も準備せずに転職の世界に踏み込むのは危険ですからね。

 

仕事を変えるサインというのは、こういうことを考えるタイミングということです。↓↓

  • いまの仕事で将来生きていけるのかな?
  • 自分のやりたいことを諦めて仕事をしていていいのかな?
  • なんとなく就職したまま働いているけど、それでいいのかな?

 

仕事に行きたくない朝が続いてうつ病になるケースもよくあるので、早めの対処が大切です。

 

成功するための退職は大アリです

 

日本の仕事論でいえば、まだまだ転職であったり、仕事をやめるということに対してのイメージがとにかく悪い。

みなさんも転職や仕事をやめる意思を誰かに相談したときに、そのような否定的な意見を言われたことありませんか?

僕の個人的な意見をいいますと、[ 成功するための退職は大アリ ]だと思っています。

 

成功するための退職というのは、逃げの意味も含みまして、要は、何年後かの成功のために環境を変えるということですね。

先ほども言いましたが、これを日本では「リスク」とかって表現したりもしますが、そういう人のほとんどは、環境を変える勇気がない人たちです。

成功するためには、失敗なんて当たり前ですし、何回か人生が落ちてしまうこともよくあります。

 

だからこそ、チャンスなんです。

ほとんどの方は、その失敗であったり、何回か挫折することを恐がって、成功するための一歩を踏み出せないわけですから。

 

成功するための退職は大アリです。

でも、失敗する覚悟、挫折する覚悟、それでも努力を続ける覚悟を持つことは必須です。

 

仕事に行きたくない朝が4日続いて退職を決意した体験談

 

ここで僕の仕事に行きたくない朝が4日続いて退職を決意した体験談について少しお話しますね。

その当時、僕は販売員をしていまして、ふとこんなことを思ったんです。↓↓

  • 販売スキルは成果から分かる通り身に付いてきたけど、どうも飽きてきたな
  • 自分がやりたいこと、やらなくちゃいけないことは他にあるんじゃないかな
  • これからの将来プランを考えていなすぎかな

 

これらのことを考え始めて、4日目の朝に、僕は退職を決意しました。

そこから3ヵ月くらいは退社するために働いていたので、すぐに退職したわけではありませんが、中々のスピード感ですよね。

この退職を決意した4日間の間に何があったのかというと、ひたすら自問自答を繰り返しました。

 

実際に、自問自答していた内容がこちら。↓↓

めちゃくちゃシンプルです。

  • できるだけ早く辞めなくちゃいけない理由があるのか
  • 続けるメリットと辞めるメリットのどちらにワクワクするのか
  • 自分が将来一番したいことに繋がるのはどちらか

 

上記の中でも、特に[ 双方のメリットに対するワクワク度 ]というのは、僕が生きていく中で欠かせないものなので、めちゃくちゃ重視しました。

デメリットは努力を怠った結果の話なので、正直どうでもいいんです。

努力するのは前提にあって、その上でどちらの選択のほうが楽しめるのかが重要なんです。

 

こんなことを4日間自問自答したことで、退職を決意し、起業活動への道に進むことになりました。

結果的に、起業活動は失敗という形になってしまいましたが、現在の成果に繋がっているので、結果オーライですね。

 

結論:仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄です

 

仕事に行きたくない朝に続ける意思を固める人は、大抵の人が成功するために苦労する決断を下さない人が多いです。

あくまでも、僕は、その成功するために苦労する決断をして、実際に苦労しながらも、結果的には成功できているので、それを無駄と表現しています。

現状維持は衰退と同じなので、慰めるかのように続ける意思を固めるのであれば、考えを変えていった方がいいんじゃないかなというのが結論です。

 


退職代行ガーディアン

いまの職場が退職しづらい環境である場合は、退職代行サービスの活用を検討してみることをおすすめします。

仕事に行きたくない朝が続いてうつ病になってからでは遅いですし、そうなって働けなくなってしまえば収入面でも大問題。

そうなるのなら、退職代行ガーディアンでは3万円ほどで退職代行を安全かつ確実にしてくれるので、こちらのほうが将来的に良い選択だと思います。

 

こちらから詳細をチェック→【退職代行ガーディアン】

 

 

 

転職の準備をしてからささっと退職しましょう

転職の準備をしてからささっと退職しましょう

 

ということで、ここからは、実際に退職を決意する方向で考えようかなという人に向けて、どう準備をしていけばいいのかについて解説していきます。

まずは情報を入れること

 

退職し、これから転職活動を始めるのであれば、まずは情報を入れておくことが肝心です。

ここで優先的に入れておくべき情報がこちら。↓↓

  • そもそも転職活動はどういうものなのか
  • 退職後と在職中のどちらに転職活動を行うべきか
  • 転職活動中のメンタリティーについて

 

転職活動についてはこちらの記事をどうぞ↓↓

転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】
転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】この記事を読めば、転職活動は何のために行うのか、転職活動で必要な準備や転職エージェントについてなど、転職に役立つ情報を知ることができます。...

 

退職後と在職中の転職活動についてはこちらの記事をどうぞ↓↓

退職後の転職活動が不利と言われる理由を解説【内定を貰えた経験談あり】
退職後の転職活動が不利と言われる理由を解説【内定を貰えた経験談あり】本記事では、退職後の転職活動が不利になると言われている理由を解説し、それをどうメリット化すればいいのかについて、経験談を交えながらお話していきます。...
転職活動を在職中にしたらこれで苦労します【在職中の転職が難しい理由】
転職活動を在職中にしたら苦労すること【在職中の転職が難しい理由】本記事では、多くの方が選択する転職活動を在職中に行うときに、苦労することについてお話していきます。 これから働きながらの転職を考えている方は必読です。...

 

転職活動中のメンタリティーについてはこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓

転職が怖い・動けない人が不安に思うことを解説【転職は難しくないです】
転職が怖い・動けない人が不安に思うことを解説【転職は難しくない】不安を解決し、ポジティブに考えることで、必ず転職はうまくいきます。 転職が怖いと感じ、中々行動に踏み出せていない方は、最後までぜひ読んでみてください。...
遠回りが一番の近道は本当です【転職の面接で毎回面白がられた話】
遠回りが一番の近道は本当です【転職の面接で毎回面白がられた話】20代前半で行動力を爆発させた結果、[ 遠回りこそが一番の近道 ]の意味を理解することができました。本記事で、この言葉の意味を解説していきます。...

 

求人をみてモチベーションを作る

 

いきなり求人をみて応募をし始めるのは、自己分析の不足から再転職のリスクが高くなる可能性が大です。

なので、あらかじめ応募し始める3週間以上前から求人をチェックし、入念に自己分析をしながら進めていくことを強くおすすめします。

自己分析の仕方はこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓

転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】
転職の自己分析で悪いところしかないから辛い【簡単に出来る分析方法】本記事を読めば、自己分析で悪いところしか出てこない人でも簡単に分析ができ、早期再転職のリスクを減らせます。自己分析が苦手・よく分からない人は必読です。...

 



リクナビNEXT

企業チェックに最適なのがリクナビNEXTです。

というのも、リクナビNEXTは、求人数が業界トップクラスなので、自分に合いやすい求人を見つける可能性がめちゃくちゃ高いです。

転職経験者の8割が活用している転職サイトなので、登録しておいて損はないですね。

 

こちらから簡単に登録→リクナビNEXT

 

仕事に行きたくない朝を終わらせましょう

 

ということで、ここまで、仕事に行きたくない朝に続ける意思を固めても無駄なことを解説してきました。

実際に、仕事に行きたくない朝に続ける意思を確認していた方にとっては心苦しい内容だったかもしれませんが、うつ病になる前にどうにかしないとなんです。

転職についての不安や悩みがあれば、いつでもTwitterアカウントのほうで受け付けていますので、気軽にメッセージを送ってください!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!