自己分析の悩み

【エージェントの電話を拒否】返信率が悪い転職サイトの活用法を解説

【エージェントの電話を拒否】返信率が悪い転職サイトの活用法を解説

 

  • 転職エージェントからの電話を拒否したらどうなるの?
  • 返信率が悪い転職サイトはどう活用すればいい?

こんな悩みを解決します

 

転職サイトに登録すれば、その転職サイト企業から電話で連絡が来ることもありますよね。

電話に出れた人もいれば、電話に出れなかった人もいますし、電話に出たくない人もいる。

1度目で出れないと、2度、3度と電話が掛かってくることも。

 

ここで、みなさん、気になっていることがあると思うんですよ。

それは「電話に出れない・出ないとその後の転職活動に影響があるのか」について!

この不安を解消するのが本記事です!

 

ということで、本記事では【エージェントの電話を拒否したらどうなる?】返信率が悪い転職サイトの活用法!についてお話していきます!

 

てんた
てんた
最後までどうぞお付き合いくださいね!

 

 

 

エージェントの電話を拒否したらどうなる??

エージェントの電話を拒否したらどうなる??

 

てんた
てんた
転職サイトの電話について、こんな質問を見つけました。

 

転職者さん
転職者さん
dodaの転職サイトに登録したところ、電話がしょっちゅうかかってくるので、無視しています。

これは出た方が良いのでしょうか?

 

この質問に対してほとんどの回答が「登録してるのに出ないなんて、何のために登録したの?」ということでした。

個人的な意見を言うと、てんたには質問者さんの気持ちがとてもよく分かります。

転職サイトの求人を見て、自分で進めたい派ですし、転職エージェントを使えば万事解決というわけではないですからね。

 

しかも、評判の良い転職エージェントならまだしも、その企業はあまり褒められるものではないですし。

【評判悪いけど本当?】doda転職エージェントを活用した転職失敗談!こんにちは、てんたです! 最近、疑問に思うことがありまして。 他の記事でも少し触れたんですけど、人気転職ブログとか企...

https://tenterview.com/bestfit/

 

てんた
てんた
話を戻しますと、じゃあ、その転職エージェントからの電話を無視し続けていたらどうなるの??ってことですよね。

 

 

結論から言いますと、転職エージェント会社によっては影響を受けるとしか言えないほどの状況になることがあります。

あまり大きな声では言えませんが、先程お伝えした企業が筆頭ですね。

どんな状況になるのかというと、電話に出ない・3,4度目の連絡でやっと出た場合は、その転職サイトから応募しても相手にされない!ということです。

 

てんた
てんた
もちろん、確実に転職サイト側が故意でそうしているとは断言できませんよ!

ただ、てんたの経験上、連絡を受け取らなかった後に応募した数社からは何にも反応がありませんでした。(笑)

テンタビューさせて頂いた方もそうでしたし、ネットで調べてもそういう人は多かったです。

なので、その可能性はあるな~という感じですね。

 

てんた
てんた
転職エージェントをゴリゴリにアピールしている転職サイトでは、電話に出るか、もしくは電話に出ずにある程度期待しない程度に進めておくのがいいかなと思います!

参考までに、電話がしつこくない転職エージェント会社はこちら!

下記の2つともネットの評判ではしつこいという記事もありますが、僕が使った感じではそんなことは全くなかったですし、複数人の知人もそのような感想はありませんでした。

なので、この2つは強くおすすめします。

 



 こちらから詳細をチェック→20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!

 



こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】

 

 

 

返信率が悪い転職会社の活用法!

返信率が悪い転職会社の活用法!

 

てんた
てんた
ここからはもう既に電話に出ず、その転職サイト経由では企業からの返答が返ってこない方に向けてお話してきますね!

 

 

転職者さん
転職者さん
転職エージェントからの電話を取らなかったからか、ここの転職サイトから応募しても全く進展しないよ・・・。

こんな方におススメする返信率が悪い転職会社の活用法を2つご紹介します!

 

引き続き転職サイトを活用すること!

 

まず、引き続き転職サイトを活用することはおススメしておきます!

というのも、そこの転職サイトから何回も企業側の返信がこないようであれば、求人だけそこで閲覧し、その後に企業HPから直接応募する!という方法もアリだから!

こんな企業も募集しているんだなと知れることは重要ですし、案外企業HPに直接応募すると受かるというケースも少なくないですからね。

 

応募の際に、あまり企業HPを見ていない方にとってはいい機会ですね。

志望動機などは転職サイトの求人には記載されていないこともあるので、普段から企業HPは見るようにしましょう!

 

他の転職サイトを活用すること!

 

もう1つは他の転職サイトを活用してください。(笑)

テンタビューではもともと、1~2の転職サイトでは求人数が足りなくなる可能性が高いので、3~4の転職サイトを活用していくことをおススメしています!

もちろん、登録したメールアドレスに来るスカウトメールやエージェント機能は止めてしまって構いませんので、出来るだけ多くの可能性を持っておくことが大事です!

いま現在、コロナウイルスの影響で、多くの方が転職活動に取り組んでいます。

なので、企業からの連絡がとても遅くなっていますので、1~2週間は返事が来ないこともあります。

もし、1週間以内に返信が来ないようであれば、他の企業への応募を進めていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで【エージェントの電話を拒否したらどうなる?】返信率が悪い転職サイトの活用法!についてお話してきました。

 

1つの企業・求人に固執してしまうのは危険ですので、あらかじめ複数の転職サイトから自身で調整できるだけの求人に応募しておくことをおススメします!

現在はコロナウイルスの影響で応募者も増加していますので、どんどん動いていかないとマズイですからね!

転職で1社しか受けないのは絶対に避けるべきです【妥協しない転職】
転職で1社しか受けないのは絶対に避けるべきです【妥協しない転職】 毎日お疲れ様です、てんたです。 販売員と起業活動を経てのちに転職をしました。 転職したおかげで幸福度が上がった気がし...

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!