仕事の悩み

なんとなく就職したことを後悔するなら転職すべきです【理由を解説】

なんとなく就職したことを後悔するなら転職したほうがいい【理由を解説】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務をしながら、複業で転職ブログを運営していまして、月に1万人以上が訪れる本ブログでは転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
なんとなくで就職したことを後悔している。就職先をなんとなくで選んでいたから仕事がつまらない。

 

なんとなく就職先を選んで、なんとなく仕事を続けてきたという方は結構多いです。

その動機で就職したのに継続できているのはめちゃくちゃすごいことですが、きっと精神的にキツかったり、将来の不安を感じているはず。

 

結論からいうと、その不安は間違っていません。

何となくで就職して、それを後悔しているなら出来るだけ早く転職すべきでして、その理由からお話していきます。

就職したことを後悔するなら転職すべき理由

なんとなくで就職したことを後悔するなら転職したほうがいい理由なんとなくで就職した方が、これから転職したほうがいい理由は下記の通りです。↓↓

  • 自分に合った仕事をしたほうが豊かになる
  • 妥協した環境は人を腐らせる

 

自分に合った仕事をしたほうが豊かになる

なんとなくで就職した先の仕事内容が自分に合っていると感じる方は滅多にいません。理由は簡単、自己分析が足りていなかったり、妥協してしまっていたからですね。

エージェント業務をしていて毎回思うんですけど、自分に合う仕事をしている人やそれに転職できた人はめちゃくちゃ幸福度が高いんです。

 

たとえば、コミュニケーション能力が高く、モノを売る能力が高い人がいたとします。

その人に合っているのは一日中座りながら請求書などを眺める事務よりも、販売や営業の仕事をしていたほうが成果も出せますし、得意な分ストレスが溜まりにくくなります。

 

好きなことを仕事にするのもいいですし、自分が得意そうなことを仕事にするのも良い。

だけど、何も考えずになんとなくで仕事を選んでしまうと、成果が中々出なかったり、ストレスから仕事以外に集中しがちになってしまいます。

 

もちろん仕事が全てでは決してないですが、「少しでも仕事からのストレスをなくしたい」とか「少しでも良い給料が欲しい」って人はここをこだわることをおすすめします。

 

妥協した環境は人を腐らせる

もしも、みなさんが将来ビジョンであったり、キャリアプランというものを考えているのなら、妥協した環境に留まるのは絶対におすすめしません。

なぜなら、妥協した環境では全く成長が見込めないからです。

 

成長できないわけではないですが、とても難しいという意味ですね。

というのも、妥協した環境でいるとどうしても「やらされている感覚」が勝ってしまい、自分から意欲的に成長できなくなります。

 

これからキャリアプランを意識して、少しずつでも転職をしていきたいと考えているなら、仕事である程度の成果を出さないといけません。

それに加えて大切なのが成長していきたいという意欲。

 

でも、妥協した環境にいると、必ずといっていいほど上記2点を腐らせてきます。

だからこそ、早めに環境を変えて、自分が活きて成長していけるようにすべきです。歳を重ねてからだと転職はドンドン難しくなりますので今のうちですよ。

 

結論:なんとなくで就職したなら転職は良い選択

1つの企業で働き続けるという時代はもう終わっています。

ほとんどの方が20代で初めての転職活動をし、30代でもう一度するかどうかという流れが現代の主流です。

 

なので、転職すること自体は珍しいことでも、ネガティブなことでもありませんし、なんとなくで就職したなら転職はめちゃくちゃ良い選択ですね。

一番怖いのはなんとなくの環境に浸かりきってしまい、鬱になったり人生どうでもいいやと諦めムードになってしまうこと。

 

そうなる前に出来るだけ早めに、しっかりと考えて行動していきましょう。

 

転職の際に気を付けること

転職の際に気を付けることなんとなくで就職した方が転職する際の注意点について解説していきます。就職のときと同じ結果にならないように、しっかりと準備していきましょう。

 

転職は一人で頑張らないことも大切です

これから転職活動を始めていく中で、一人で頑張るのはやめておきましょう。

もちろん、自分で考えて行動していくことは大切なんですが、一人で頑張ろうとするとモチベーションが低下してしまったり、面接官の立場で客観的に考えられないケースが多いんです。

 

なので、転職活動の経験がある方に相談しながらであったり、転職エージェントを活用しながら転職活動を進めていくことを強くおすすめします。

転職サイトだけ見ているよりも転職の可能性は広がりますし、使っておいて損は絶対にありません。

 

もちろん、デメリットもあることは事実ですが、どれもこれも簡単に対策できるものばかりです。

下記の記事でおすすめの転職エージェントと、デメリットやメリットについて詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

ちなみに、おすすめの転職エージェントは下記の3つでして、参考までに詳しくは上記の記事をどうぞ。↓↓

【リクルートエージェント】:営業力のあるエージェントが特徴

就職Shop:職歴に自信がない方向きエージェント

マイナビジョブ20’s:ヒアリング能力が優れたエージェントが特徴

 

早期再転職に繋がる妥協は避けること

中々求人が見つからなくても、内定が貰えなくても、妥協しないことが一番重要です。

というのも、一度転職を経験すると、2回目からの転職に対するハードルがものすごく低くなります。

 

妥協して転職してみたら、やっぱり耐えられなくなり早期再転職してしまうなんてことは意外と多いんですよね。

そうなると時間とお金、エネルギーが無駄になってしまいますので、この1回の転職で出来るだけ妥協せずに終わらせるのがベストです。

 

もちろん、ある程度の妥協点を用意しておくのも大事ですが、それは転職サイトに応募したい求人がなく、転職エージェントを活用してもダメだった場合まで取っておきましょう。

まだ、そこまで行動していないなら、まずは行動してみるのがおすすめです。

 

辛いかもですが、転職は頻繁にできるものではないですし、短い職歴を増やしてしまうとどうしても不利になりやすいですからね。

 

まとめ:うまくいかないときは休みましょう

転職活動は、自分自身を見つめ直す機会ですし、自分の価値を確認する機会にもなります。時には厳しい評価を受けることもありますし、内定を貰えない時期もあるかと思います。

そんなうまくいかないときは、思いっ切り休んでください。

 

ストレスを抱えながら転職活動を進めていくと、面接でのパフォーマンスにも悪影響を与える可能性が高い。

ゲームでも動画でも映画でも、ストレスを解消できるならなんでもいいので、うまくセルフマネジメントをしていきながら転職活動を進めていきましょう。

 

休むことも頑張るのと同じくらい重要なことですからね。

何か転職活動についての不安や悩みがあれば、いつでも相談に乗りますので、Twitterの方へメッセージを送ってくださいね

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

本記事で紹介した記事

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら