求人探しの悩み

転職サイトに応募したい求人が見当たらない【解決方法は3つある】

転職サイトに応募したい求人が見当たらない【解決方法は3つある】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪問する本ブログは2年目に突入しています。

 

さて、本記事では、こんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
応募したい求人がなくて転職活動が止まってしまう。どんどん妥協していっていいのかな?

 

結論からいうと、どんどん妥協していくのは本当の最後の手段なので、それまでに3つの選択肢を考えてみることをおすすめします。

たった3つのことですので、すぐに実行できますよ。

 

応募したい求人がないときの解決方法3つ

応募したい求人がないときの解決方法3つ応募したい求人がないときの解決方法は人によります。ただ、最後の1つはしておくことをおすすめします。

 

応募したい求人が出るまで待つのもアリ

時間に余裕があるのなら、応募したい求人が出るまで待つのもアリです。

 

妥協するのも大切ですけど、納得できる転職が一番ですからね。ただし、注意点が2つあります。

 

まず、転職サイトは毎週更新されるけど、新しい求人が増えるのはそこまで多くないということですね。

 

時期にもよりますが、転職が盛んな春ごろでも1週間の更新で、1つの職種につき大体5~10くらいの新しい求人が出てきます。

そして、その他は大体が掲載を更新した案件ばかり。

 

なので、新規求人だけをじっくり待つなら2~3ヵ月くらいはかかります。

そこで2つ目の注意点ですが、転職で時間をかけるというのは、お金に余裕がないと絶対にできません。

 

在職中の転職活動をしている方ならそこまで問題にはなりませんが、辞職した後に転職活動をしている方にとっては少しずつ苦しくなっていきます。

貯金をしておくとか、その間に短期アルバイトをするとかっていう対策が必要ですね。

 

転職時期を先延ばしする

在職中の方であれば、転職時期を先延ばしにするのもアリですね。

 

春から転職と考えていたけど、夏の賞与を貰ってからにしようとか。働いていて、お金の心配をする必要がないからこそできることです。

 

ただ、辞職時期を調整しないといけないので、会社に伝えてある方は多少面倒になります。まだ伝えていない方も気持ちの切り替えが必要ですね。

 

もし、転職時期を先延ばしにするのであれば、その間に転職活動をさらに有利に進められるように準備しておくと良いかなと思います。

資格を取ったり、転職活動中の資金を貯めておくとかですね。

 

個人的には在職中の転職活動はおすすめしないので、転職中の資金貯めをしておくと良いかなと思いますね。

 

なんで在職中の転職活動をおすすめしないのかというのは、下記の記事で解説していますので気になる方は読んでみてくださいね。↓↓

在職中の転職活動についてまとめた記事がこちら

 

行動すれば意外と応募したい求人は見つかる

僕が転職活動をしていたとき、同じような悩みで転職活動が停止していた時間がありました。

 

そのときに行っていたのが、主に転職サイトで毎週更新されるのを待つことでした。別にこれは悪いことじゃないですし、あくまでも転職方法の1つです。

 

でも、正直にいってしまえば、どこかで転職活動に疲れ、面倒な気持ちがあったのかなって思うんですよ。

 

言い求人が出てくるのを待ちながら、少し妥協した企業の面接も何社か受けながら。

きっと同じような状況で本記事に辿り着いた方がいるはずです。みなさんもそうかもしれません。

 

もし、みなさんがそうであるのなら、分かってほしいことが1つ。それは、結局は行動しないと良い成果は得られないということです。

僕が転職で成功できたのは使う転職サイトを増やしたり、転職エージェントを使って可能性を広げたからです。

 

自分からチャンスを掴みにいこうとすると、面接での姿勢や発言も良い方向に変わっていきます。

何よりも、意外とまだ見たことがなかった求人とかってあるもんなんですよ。

 

転職中は不安とか面倒な気持ちに支配されがちですが、いまは、みなさんの人生の分岐点の1つです。

今後の人生をより良くするために、ちょっとだけ足を踏み出してみましょう。

 

ということで、最後に、足の踏み出し方についてお話して終わりたいと思います!

 

応募したい求人が見つかる口を増やそう

応募したい求人が見つかる口を増やそう転職の時期を変える前に、応募したい求人が出るまで待つ前に、まずは、応募したい求人が見つかる口を増やしてみましょう。

 

転職サイトは少なくても3つを活用する

人にもよりますが、応募したい求人がない場合は、大抵1~2つの転職サイトしか活用していないケースが多いですね。

2つならまだいいかもですが、確実なのは3つまで活用すること。

 

毎週の更新があっても、新規求人が被る可能性もありますし、1つの転職サイトにしか載っていない案件とかもあったりしますからね。

 

絶対に可能性は広げておいて損なしです。なので、少なくとも3つの転職サイトは活用しておきましょう。

 

転職エージェントはみんなのアイテムでしかない

応募したい求人がないときの解決方法として、一番手っ取り早いのが転職エージェントの活用です。

 

転職エージェントの活用が解決方法になり得る理由はこちら。↓↓

  • エージェントの活用に登録することで独占案件を紹介して貰えるから
  • エージェントの力で経験者のみの案件にも応募できるから
  • 就業条件が厳しくなければ新たに案件を探して貰えるかもだから

 

まあこれだけでも試してみる価値はありますよね。

そもそもですが、転職エージェントは所詮転職をクリアするためのアイテムみたいなもんです。

 

絶対に使わないといけない決まりはないけど、使えば何かしらの効果が期待できる。

 

ブラック企業を紹介されるかもとか、自分のキャリアプランを無視した企業を紹介されるのかもとか、きっと何かしらの不安はあるかと思います。

 

でも、ゲームにおいてもアイテムを拾った時点でクリアを確約できるわけじゃないですよね。

クリアに繋がるかもだけど、それがあるからクリアできるのかは分からない。

 

そんなところだと思いますが、転職エージェントもそんなもんなんですよ。気楽にちょっとの望みを乗せて行動してみたらいいかなと思います。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!大事な分岐点の1つですので、しっかりと考えて行動していきましょう!