新卒の悩み

自分への嫌悪感の向き合い方を解説【新卒入社後すぐに辞めたい方へ】

自分への嫌悪感の向き合い方を解説【新卒入社後すぐに辞めたい方へ】

 

今日も1日おつかれさまです、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、毎日サラリーマンとして本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりさん
ごりさん
新卒後すぐに辞めたいという自分に対して嫌悪感を感じる…。辞めても良いのかな…?それとももう少し続けるべき?

 

「新卒で入社したら最低でも3年は働くべき。5年はいないと社会人力やその仕事内容を理解できない」ってよく言われていますけど、たしかにこれは間違ってないんですよね。

今後の転職活動のためにも3年間同じ職場で働いたほうが受かりやすくはなってきます。

 

なんですけど、最悪の環境にいて、精神的な病とかになってしまう可能性があるならササっと辞めるべきです!

ここを無理してしまうと、二度と社会復帰できなくなったりするので、限界まで頑張らないってのがめちゃくちゃ重要です!

 

とはいえ、そのときにほとんどの方が悩むのが「自分への嫌悪感」なんですよね。

本記事ではこの嫌悪感への向き合い方と、これからの転職活動についてお話していきます!3分ほどで読み終わるかなと思います。

自分に対する嫌悪感への向き合い方

自分に対する嫌悪感への向き合い方自分に対する嫌悪感への向き合い方として、考えてほしいことは下記の3つです。↓↓

  • 3割の新卒者が3年以内に転職する
  • 環境が合うのはめちゃくちゃ重要
  • 自分に自信を持てないと転職不可

 

3割の新卒者が3年以内に転職する

2021年の9月に厚生労働省が発表したデータによると、30%を超える新卒者が3年以内に転職をしています。

なので、10人の新卒者がいれば、そのうちの3人は3年以内に転職してるってことでして、僕の会社でも確かにそのくらい割合だなって感じですね。

 

何が言いたいのかというと、「3年以内に転職するのは今の時代よくあることなんだから、全然ここから挽回可能ですよ」ってことなんです。

3年以内に転職する人に対して厳しい第一印象で見てくる企業側の人は多いですけど、しっかり対策すれば全然難しくないんですよ!

 

それに加えてよく考えてほしいのが、「3年以上同じ職場で働いているから優秀とは限らないよね」ってことなんです。

確かに、これから転職活動をするにあたって、同じ職場で社会人歴を3年積んだ人というのは、2つや3つの職場で3年の経験を積んだ人よりも良く見られがちです。

 

なんですけど、転職や社会において重要なのって「どれだけ頑張ったか」よりも、まずは「どれだけ成果や実績を出したのか」が重要なんですよね。

成果や実績を出したというのが前提にあって、そのためにどう頑張ったのかを見られるわけです。

 

なので、「辞めずに3年同じ職場で働いていました」よりも「1年しかいなかったけど、これだけの成果を出して、そのためにこれだけの努力をして、更に成長するために環境を変えてきました」って言えたほうが採用されやすいんですよ!

ただの継続力を評価されるのは義務教育時代までなので、社会人になってからは成果や実績といった結果の部分がめちゃくちゃ大切になってくるってことですね。

 

環境が合うのはめちゃくちゃ重要

とはいえ、「いまの会社でそこまでの成果や実績を出せていないから自分は評価されないじゃん…」って考えてしまう方もきっといますよね。

でも、安心してください。まだまだ全然間に合います。

 

というのも、新卒で入社して社会人になってから3年間くらいは基礎を積み上げる時間なんですよ。

ポイントは3年間ってことでして、この間はずっと同じ会社にいる必要はなくて、1回もしくは多くても2回くらいは環境を変えても良いんです!

 

つまり、新卒で入社した企業に合わないと思ったら、早めに環境を変えるのも立派な選択肢ということですね。

僕も新卒で入社後1ヶ月で転職をしましたが、その後の2年間は転職した会社でじっくり経験と実績を積み上げることができたので、こういう成功事例もあるってことです!

 

とはいえ、あなたの心の中には「優秀な人材はどこでも活躍できるっていう厳しい意見もあるじゃん」って声もあるかと思います。

確かに、優秀な人材はどこでも活躍できるっていうのは本当にその通りですよ。

 

でも、めちゃくちゃ失礼で申し訳ないんですけど、世の中には僕も含めて優秀じゃない人の方が圧倒的に多いんですよね。

じゃあ、優秀じゃない人だと人生終わりなのかというと、全然そうでもないんですよ。

 

優秀じゃない人は花開ける環境に限りはあるけれど、でも、「この環境だったらめちゃくちゃ活躍できるよね」っていうのが人それぞれにあるんですよね。

じゃあ、その環境にたどり着いて活躍すればいいじゃんって話なんですよ!

 

めちゃくちゃポジティブな考えですけど、本当にたったこれだけの話なので、変にあなたの人生に対してネガティブ思考になる必要はないです。

逆に、「自分に自信を持てないと転職って不可能なんですよね」ってことを次にお話していきます!

 

自分に自信を持てないと転職不可

自分に自信を持てないと転職不可というのはかなり現実的なことでして、自分に対して嫌悪感を感じる方ほど、ここに陥りやすいのでとにかく注意してほしいです。

じゃあ、具体的にどういう理由で自信が持てないと転職不可なのかというと、結論は下記の通りですね。↓↓

「自信を持てない”あなた”という商品を販売するとして、誰がその”あなた”を買いたいと思いますか?」

 

少し酷い表現かもですけど、転職ってよく「自分という商品の販売」に表現されるんですよね。

職歴が優れていて実績もあって面接力も高いという人は、ありのままの事実を話すだけで採用されちゃいますけど、そうじゃないのならやっぱり「どうやったら欲しいと思ってもらえるか」を突き詰めて、対策していくしかないんですよね。

 

それなのに、”あなた”という商品に自信が持てないとなると、対策も何もないですし、採用する側にとっても魅力的な人材に映らないわけです。

なので、嫌悪感を感じてしまう気持ちはよく分かりますけど、それを乗り越えて自分の良いところに焦点を当て、そこをアピールしていかないと転職は絶対に成功しませんよってことですね!

 

結論:嫌悪感に対する考え方は3つです

ということで、一旦話をまとめますと、新卒から間もない頃に転職したいと思ったとき、自分に対して嫌悪感が生まれたら下記のことを考えてみてください。↓↓

  • 3割の新卒者が3年以内に転職する
  • 環境が合うのはめちゃくちゃ重要
  • 自分に自信を持てないと転職不可

 

まずは「3年以内に転職するのは今の時代よくあることなんだから、全然ここから挽回可能だ!」って考える。

それに加えて、「この環境だったらめちゃくちゃ活躍できるよねっていうのが人それぞれにあって、その環境にたどり着いて活躍すればいいじゃん!」って考える。

 

そして、「自信を持てない”あなた”という商品を販売するとして、誰がその”あなた”を買いたいと思いますか?」という考えと向き合う。

この3つを考えるだけで、いまの自分への嫌悪感で悩んでいることがかなりちっぽけな悩みだと感じるようになりますからね!

 

じゃあ、メンタルが整った上で、他に役立つ知識がないのかなっていうのを最後にお話していきます!

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

これからの転職活動に役立つ知識

これからの転職活動に役立つ知識新卒からの転職活動において役立つ知識について、下記2つをピックアップしました。↓↓

  • 次の転職がキャリアを左右する
  • 未経験職種への転職は苦労必須

 

次の転職がキャリアを左右する

おそらく、本記事を読んでいるあなたは、新卒で入社後3年以内に転職しようとしているはずなので、職歴的には少し不利な状況なんですよね。

それに加えて、人それぞれでもあるかと思うんですけど、社会人力とかももう少し積んだほうがいいと思うんですよ。

 

だからこそ、あと2~3年は精神的に無理のない環境で経験と実績を積んでほしいんです。そういう意味でここからの3年間っていうのと、これからの転職ってめちゃくちゃ重要なんですよね!

こんな内容を下記の記事でまとめていますので、気になる方は参考にしてみてください。参考までに、新卒から転職をするときの注意点についてもお話しています。

新卒からの転職を成功させるポイントについて解説した記事がこちら

 

未経験職種への転職は苦労必須

これからの転職で未経験職種にチャレンジしようと考えている方もいるかと思うんですけど、正直、未経験職種への転職は苦労必須です。

勘違いしてほしくないのが、未経験職種へ転職すること自体は悪いことじゃないし、チャレンジするなら20代のうちにしておくべきなんですよ。

 

ただ、他の経験がある応募者と競合したときに、どうしても負けやすいという特徴があるので、そこはある程度事前に想定しておいたほうが気は楽なんですよね。

ということで、こちらについても下記の記事でまとめてあるので、良かったら参考にしてみてください!

未経験職種への転職についてまとめた記事がこちら

 

まとめ:より良い未来に向かってやるしかない

「このままこの会社に居続けたら自分が壊れてしまう」なんていう危険性を感じるなら、ササっと転職活動をしたほうがいいです。

壊れてしまう基準は人それぞれなので、ここは特に比較する必要はないですからね。

 

とはいえ、世の中で自分に合う良い会社は圧倒的に少ないはずなので、いつかは踏ん張らないといけない時間があるかと思います。

僕も新卒後に転職してからの半年間はかなり辛かったですし、めちゃくちゃ踏ん張った時間でした。

 

でも、より良い未来が欲しいのなら、いつかは頑張らないといけないので、あとはやるしかないです!

そして、あなたならできると思いますので、自分の人生を良い方向に変えてやりましょう!

 

本記事でご紹介した記事

新卒からの転職を成功させるポイントについて解説した記事がこちら

未経験職種への転職についてまとめた記事がこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!