新卒の悩み

【成功させた経験有】新卒からの転職を成功させるポイントを解説

【成功させた経験有】新卒からの転職を成功させるポイントを解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、毎日サラリーマンとして本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりさん
ごりさん
新卒で入社してからはじめての転職を成功させるにはどうしたらいい…?

 

新卒で入社した後の最初の転職はめちゃくちゃ重要になってきます。

ここを適当にしてしまうと、同じことを繰り返して全く評価してもらえない職歴になってしまうので本当に要注意です!

 

じゃあ、どうやったら成功するのか。何を意識したらいいのかっていうところを本記事で解説していきます!

4分ほどで読み終わるかなと思います。

新卒からの転職を成功させるポイントを解説

新卒からの転職を成功させるポイントを解説転職先を決める決断から逆算してお話していくんですけど、理由は「新卒からの転職の特徴を理解して貰うため」でして、やっぱり普通の転職とは少し意味とか注意点とかが変わってくるんですよね。

  • 決断
  • 面接
  • 応募

 

決断:最低2年はいられる環境を選ぶ

新卒からの転職であれば、最初の会社で3年間は働いていたほうが今後の転職活動がしやすくなるっていうのはあなたもご存知だと思います。

というのも、社会人力はどうしても1年ちょっとじゃ身に付かないですし、業務自体もある程度全てを経験するには3年から5年くらいは必要になってきますからね。

 

なので、今後のキャリアアップだとか転職をしていく上で、初めの方に2~3年職歴があるというのはめちゃくちゃ重要になってきます!

とはいえ、「3年間もここで働けないよ~」っていうのが今のあなたの気持ちだと思いますし、僕も同じ経験をしているので気持ちはよーく分かります。

 

そこで、新卒からの転職をするときの企業決めで意識してほしいのが「ここなら2年もしくは3年はいられるかな」って考えることなんです!

つまり、「次の転職先は社会人力や個人の経験スキルをもう少し積み上げる場所であって、キャリアアップをするのはその次の転職で!」という風に意識してほしいんですよ。

 

新卒からのはじめての転職で、変に焦ってキャリアアップを意識してしまうと、能力や実績達成部分の期待値の高さに負けてしまう可能性がめちゃくちゃ高いですし、それに耐え切れなくなって早期退職を繰り返してしまうなんてこともよくあります。

もちろん、この時点で本当にやりたいことが明確で、これからのキャリアプランもしっかり計画されているのであれば、多少キャリアアップを意識しても良きですね。

 

とはいえ、次の転職先でも1年間くらいしかいないとなると、どうしてもこれからの転職活動が厳しくなっていくので、「2~3年はいられる転職先」っていうのを意識してほしいわけです。

じゃあ、「2~3年いられる転職先ってどんなとこなのよ」って話になると思うんですけど、個人的におすすめしているのは「職場の雰囲気や人間関係が自分に合いそうなところ」ですね!

 

なおかつ、計画したキャリアプランに沿える仕事内容とかであればベストなんですけど、とりあえず職場の雰囲気や人間関係が合っているかというのは意識した方が良きですよ!

 

面接:印象を変えるための嘘は大事

新卒からの転職をするときに、応募先の企業からよく思われてしまいがちなのが「この子は新卒で入社したところで3年も働けないのかな?」とか「ブラックだとしても事前に見極められなかったのかな?適当に就職活動していたのかな?」ってことですね。

僕が辛口なんじゃなくて、大体どの企業の人事であっても、面接官であっても上記のことくらいは考えてしまいます。

 

そうなったときに、このままの印象だったらまず受からないんですよね。

人事担当者は採用した人材がすぐに退職してしまえば、自分たちの評価が悪くなることを分かっているので、できるだけ早期退職しそうな人材は避けていきますから。

 

じゃあ、どうやってこの印象を覆すのかってことなんですけど、結論からいうと、「嘘をつきましょう」ってことですね!

何だか怪しいなって思ったかもしれないんですけど、僕はめちゃくちゃ大まじめにお話しています。

 

というのも、転職って多少嘘をつかないと成功できないんですよね。

「会社の雰囲気と合わないから辞めました」とか「面接の時に説明されていた仕事内容と違ったので辞めちゃいました」って正直に言われても良い評価に繋がらないですよね?

 

転職において「正直になるのはただの自己満足」であって、大切なのは自分の特徴や性格を企業側が求めている人材像に近づけることなんです。

もちろん、転職してから自分が困ってしまうような嘘はダメですし、あからさまにバレてしまうような嘘は禁物です!

 

でも、このくらいはしないと受からないですし、受かっている人はみんなこのくらいのずる賢さは持っていますからね。

企業側が求めているのはあくまでも「自分たちの基準に合った人材」であって、「正直に答えてくれる真面目な人材」ではないんだねってことを理解して貰えたら嬉しいです!

 

応募:なんとなく応募しないこと

新卒からの転職で意識してほしいのが「次の転職先は2~3年間はいられるところ」なので、そういうところに転職するためには「なんとなく応募しないこと」がめちゃくちゃ重要になってきます。

言い換えれば、応募するときの基準を作りましょうってことですね!

 

たとえば、僕が新卒で入社してからはじめて転職するときに、応募先で重視していたのは下記のことです。↓↓

  • 営業経験を積めるところ
  • 残業が少なそうなところ
  • 職場の雰囲気や人間関係が合うところ
  • 面接官か上司を尊敬できそうなところ

 

このときから「転職エージェントとして人の役に立ちたい」っていうことと、それに合わせて複業をしていきたいと思っていたので、職種だったり残業に関してはかなり重視していました。

それに加えて、3年もしくは5年くらいの職歴をそこで積みたいと思っていたので、職場の雰囲気が自分の性格と合いそうなところだったり、面接官や上司になる方が人として尊敬できそうだなって思えるところを基準にしていましたね。

 

結果的に、運もありながらですが、理想通りの転職ができましたし、考えて考えて行動することの大切さをめちゃくちゃ実感しましたね。

なので、あなたにも「なんとなく」という基準で応募をしていくのは絶対に辞めて欲しいです!

 

結論:対策すれば難しくないです

一旦話をまとめますと、新卒からの転職で重要なのは下記のことですね。↓↓

決断:最低2年間はいられる環境を選ぶ

面接:印象を変えるための嘘は大事

応募:なんとなくで応募しない

 

ここまでお話したことを意識してもらうだけで、かなり面接力も上がりますし、転職満足度も高くなってくるんですけど、もっと効率的に転職ができないのかなってことを最後にお話していきます!

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

20代の未経験だからこそ使える武器

20代の未経験だからこそ使える武器20代だからこそ、これから未経験職種へ転職するからこそ、職歴があまり強くないからこそ、使っておくと転職の可能性が広がるのが「転職エージェント」ですね。

あまり良いイメージがないかもですが、役立つ情報なのは間違いないので、少しだけお話します!

 

転職エージェントは20代が一番効果アリ

「転職エージェントって怪しいイメージがある」とか「転職エージェントを使うとそんなに良いことがあるの?」って疑問がある方は多いんじゃないかなと思います。

結論からいうと、転職エージェントは使っておいて絶対に損しませんし、特に転職活動に慣れていない20代なのであれば使ってみるのがおすすめです!

 

というのも、転職エージェント活用にはこんな効果があります。↓↓

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 給料や入職時期の交渉
  • 企業ごとの面接対策
  • 書類選考なしのエージェント

 

ざっとメリットは上記の通りなんですけど、もちろんデメリットも存在していまして、別にそこを隠すつもりはないのでご安心ください!

下記の記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

おすすめの転職エージェント

ちなみにですが、先ほどの転職エージェントの特徴で記載した「書類選考なしのエージェント」についてなんですけど、その正体は大手リクルートが運営する「就職Shop」という転職エージェントのことです。

面接まで行けば魅力が伝わるのに書類選考で落とされてしまう、書類では分からない魅力のある人材のために「書類選考なし」で活用できるのが就職Shopの大きな特徴ですね。

 

上記のコンセプトで運営しているので、人のキャリアプランをバカにしてくるようなエージェントはいませんし、転職に慣れていない20代前半にかなり人気のエージェントです。

とはいえ、ここも当然ながらデメリットもありまして、下記の記事では就職Shopに特化したまとめ記事になっていますので、良かったら参考にしてみてくださいね!

就職Shopについてまとめた記事はこちら

 

他にもリクルートエージェントだったり、マイナビ20’sもおすすめなんですけど、一番のおすすめは就職Shopです!

他エージェントについては下記の記事をどうぞ。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

まとめ:新卒入社後はじめての転職は最重要

いまの職場で1年間しかいなくても、3年間いたとしても、新卒入社後はじめての転職はめちゃくちゃ重要な意味を持っていますので、くれぐれも何となくで進まないように注意してくださいね!

ちなみに、新卒で入社した会社がブラックだったから早期退職をしようか迷っている方は、ササっと転職するべきです。

 

心や身体が壊れて働けなくなってからじゃ遅いですし、多少ハンデはありますけど、本記事で解説したことを意識してもらえれば難しくないですからね!

 

関連のおすすめ記事

就職Shopについてまとめた記事はこちら

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

新卒入社した会社がブラックだったときの体験談まとめ記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!