求人探しの悩み

転職するなら絶対にハローワークへ行かないほうがいい【理由は3つ】

転職するなら絶対にハローワークへ行かないほうがいい【理由は3つ】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務をしながら、複業で転職ブログを運営しています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職したいならハローワークにも行った方が良いの?

 

結論からいうと、転職するなら絶対にハローワークには行かないほうが良いです。

仕事を紹介して貰えるから、失業手当が貰えるからとかの理由があるかもですが、どれも効果が薄く時間と手間のかかるものが多い。

 

だったら、もっと効率的に良い仕事に巡り合う方法があるよねっていうのが本記事の内容になります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

転職の為にハローワークへ行かない方が良い理由3つ

転職の為にハローワークへ行かない方が良い理由3ついまの時期、失業した人が多く毎日のように大勢の人がハローワークに通っていますし、転職をするなら行かないとと思うかもですがそんなことはありません。

個人的には行かないほうがいいと思ってまして、理由は下記の3つです。↓↓

  • 仕事内容の理解度が低い
  • ハローワークからの紹介は効果なし
  • 失業手当は時間と手間がかかる

 

ハローワークは案件の仕事内容を理解できていない

そもそもですが、ハローワークの紹介担当者は案件の仕事内容をそこまで理解できていません。

理解できているのは企業が提出した求人票に書かれていることと、どのくらいの人数を採用予定なのか、年齢層はどのくらいなのかくらいなもんです。

 

ハローワークの悪いところというわけではなく、そのくらいの情報力とサポート力が特徴なんだよってことですね。

仕事を探している人に対して「こんな求人が出ていますよ」って紹介する程度。

 

なので、詳しい仕事内容や就業条件の余地などを知るには実際に面接に行って話を聴いてみるしかないです。

転職エージェントも全てを知っているわけではないですが、ハロワークはさらに理解度が低いという点は理解しておいたほうが良いかなと思いますね。

 

このくらいのサポートを受けるために長時間待つのは正直おすすめできませんし、それなら複数の転職サイトを閲覧しているほうが効率的です。

 

ハローワークからの紹介に効果はないです

転職エージェントの紹介であれば、ある程度人材の質が保証されていますし、応募者への対応もしてくれるので採用される可能性は高めとなっています。

でも、ハローワークからの紹介にそのような効果は全くといっていいほど期待できません。

 

理由は下記の通り。↓↓

  • ハローワークは応募者の人選をしていないから
  • 応募した企業用の面接対策がないから

 

本当に悪意はないですが、ハローワーク経由の応募者と転職エージェント経由の応募者を比較すると、どうしてもハローワーク経由の方は質が落ちてしまう。

ただ求人を紹介するだけなので当然と言えば当然なんですけどね。

 

なので、転職エージェントの紹介と同じような効果はありませんし、企業側としてはどちらかというとあまりイメージは良くないかなというのが正直なところ。

個人的にはハローワーク経由で応募するのなら、転職サイトから自分で応募したほうが印象は良いかなと思いますね。

 

失業手当はとにかく手間と時間がかかる

転職活動中のハローワークといえば、失業手当を目当てにしている人も多いかなと思います。

額としては離職前の給与の50~80%くらいですが、収入がない以上はちょっとの手当でも嬉しいですよね。

 

ですが、この失業手当って実は手間と時間がかなりかかってくるんです。条件を簡単に説明すると下記の通り。↓↓

  1. 前職場から離職票を貰う
  2. ハローワークで求職の申し込みをする
  3. 7日間の待期期間
  4. 雇用保険受給資格者証の受け取り
  5. ハローワークにて失業認定の確認

 

期間としては1ヶ月以上は必要になりますし、転職活動中はハローワークからの紹介で転職活動を行う必要もでてきます。

効果のない紹介をわざわざして貰わないといけないですし、ハローワークに足を運ばないとなので、個人的にはかなり面倒かなと思いますね。

 

ハローワークより効率的に転職する方法

ハローワークより効率的に転職する方法ハローワークよりも効率的に転職する方法は下記の通りでして、ハローワークに行って時間を費やしてしまう前に必ず試してみてください。↓↓

  • 複数の転職サイトの活用
  • 転職エージェントの活用

 

複数の転職サイトを利用しながら質を上げていく

転職サイトを利用している人がほとんどだと思いますが、複数の転職サイトを利用している人はそこまで多くはありません。

求人をチェックしたり、登録したりというのが少し面倒ですからね。

 

ですが、転職サイトによっては掲載している求人も異なりますし、掲載期間も変わってきます。

「こんな求人あったのか!」「この求人応募したかったんだよ!」なんてことを思わないで済みますし、チャンスは広げておいて損なしです。

 

僕も転職活動をしていたときは3つの転職サイトを活用していましたし、1つだけ活用していたときよりもかなり選択肢が増えた印象でした。

複数の転職サイトを活用することで転職市場も見えてくるので、変なブラック企業に捕まる可能性を減らすこともできます。

転職サイトからブラック企業を見分ける方法をまとめた記事

 

転職サイトを2~3つくらい活用すれば、応募したい求人も必ず増えてきます。

個人的には面接を重ねて少しずつでも面接力を上げていくことが転職成功の近道かなと思いますね。

 

まずは転職エージェントの活用を試すべき

ハローワークよりも転職サイトを活用するほうがおすすめですが、一番効果的なのは転職エージェントの活用ですね。

期待できる効果は下記の通りです。↓↓

  • 求人の紹介
  • 応募した案件用の面接対策
  • 転職時期や給与の交渉

 

ハローワークと大きく違うのは、応募した案件用の面接対策をしてくれることと、転職時期や給与の交渉をしてくれるところ。

企業によって求めている人材像も異なりますし、交渉についても自分でするのは不安に思う人も多いはず。

 

それに加えて、転職サイトには載っていない求人も紹介して貰えるので、チャンスはかなり広がっていきます。

紹介先がなければどうしようもないですが、こればっかりは活用してみないと分からないですし、ラッキーアイテムくらいに思って活用してみるのがおすすめですね。

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

まとめ:ハローワークには行かないほうが良いです

出来るだけ早く、出来るだけ理想の企業に転職したいのなら、まずはハローワークには行かずに転職サイトやエージェントを活用してみるのがおすすめです。

 

転職フェアという機会もあったりしますが、こちらもあまり効果はなのでハローワークと同様に行かないほうが良いかなと思いますね。

本当に興味のある企業がいるのなら別ですが、参加を検討していた方は一度下記の記事を読んでみるのが良きです。

転職フェアについてまとめた記事はこちら

 

いずれにせよ、ハローワークに行くのは本当に最終手段かなと思いますので、それまでは他の方法を試していきましょう!

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!