派遣の悩み

マイナビスタッフのデメリットと活用方法を解説【雇用の安定が特徴】

マイナビスタッフのデメリットと活用方法を解説【雇用の安定が特徴】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事はマイナビスタッフのまとめ記事になります。解説することは主に下記の4つ。↓↓

  • マイナビスタッフの特徴
  • マイナビスタッフのデメリット・メリット
  • マイナビスタッフの活用方法
  • 活用する上でのポイント

 

マイナビワークスというマイナビグループの派遣事業を担当しているマイナビスタッフ。

マイナビというブランド力から多くの方の選択肢に入っていると思いますが、活用する前にせめて上記の4つのことだけは知っておいたほうが良いかなと思います!

 

4分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

有名かつ伸びている人材会社がマイナビスタッフ

有名かつ伸びている人材会社がマイナビスタッフリクルートと同じように、かなりの認知度がありながら現在も伸びているのがマイナビスタッフですね。

そんなマイナビスタッフの特徴から順番にお話していきます!

 

マイナビスタッフの特徴

早速ですが、マイナビスタッフの特徴は下記の6つです。↓↓

  1. 事務とコールセンターの案件が多い
  2. 福利厚生が充実している
  3. 登録時の対応の良さ
  4. 担当営業の満足度の高さ
  5. 口コミ率1位
  6. 仕事内容にギャップがない

 

まず、上記特徴の根拠についてサラッとお話しますね!

事務とコールセンターに特に強いというのは公式HPに行けば解説されていますし、個人的な派遣営業経験からも納得の特徴です。

 

福利厚生についても公式HPで図にして分かりやすく解説されていますし、基本的に法律に則った対応をしているので、実際に福利厚生でブラックだという話は聞いたことがないですね。

じゃあ、それ以下の特徴についての根拠ってなんなのって話なんですけど、結論からいうと月刊人材ビジネス2021年11月号に掲載されている「第36回派遣スタッフ満足度調査結果」を基にお話しています!

 

僕のただの感想ではなく、しっかりしたデータに基づきながら、僕の派遣営業経験も含めて「これが特徴です!」とお伝えしているので、かなり信頼性はあるかなと思いますね。

じゃあ、具体的にどんな特徴なのかっていうところを次のデメリットとメリットに分けてお話していきます!

 

マイナビスタッフのデメリット・メリット

マイナビスタッフのデメリット2つ

まず、マイナビスタッフのデメリットは下記の通りですね。↓↓

  • 事務とコールセンター以外は強くない
  • 応募者1人にかける時間は少ない

 

マイナビスタッフは事務とコールセンターの案件が7割を占めているので、他職種の案件は強くないですし、知識や繋がりもないのが正直なところですね。

販売や医療機関でのお仕事も取り扱ってはいますけど、そこを希望するなら他に専門として扱っている派遣会社があるので、そこを活用したほうが絶対に良きです!

 

それに加えて、応募者1人にかけられる時間が少ないこともデメリットの1つですね。

これってどの派遣会社にも言えることではあるんですけど、マイナビスタッフの場合は応募者の数は全体の中でトップクラスですし、雇用しているスタッフ数もかなりいるはずなので、エージェントたちはとにかく忙しいはずなんですよね。

 

でも、あとでメリットの部分でお話しますけど、マイナビスタッフのスタッフ満足度はめちゃくちゃ高めなんですよ。

つまり、応募者1人にかけられる時間は少ないけど、その限られた時間で出来るだけのサポートをして、それが評価されているわけですね!

 

マイナビスタッフのメリット

気になるマイナビスタッフのメリットは下記の通りです。↓↓

  • スタッフ満足度が高い
  • 直接雇用化に積極的
  • 事務とコールセンター希望なら即決

 

まず、先ほどの特徴でお話したように、派遣スタッフの満足度が高いことが何よりのメリットですね!

具体的にいうと、「登録予約をしてくれる方の対応が良い」とか「紹介された仕事内容に満足している」「担当営業がしっかりコミュニケーションを取ってくれる」などなど、スタッフにとってはかなり重要な要素において高評価を得られています!

 

上記の重要な要素でしっかり評価されているからこそ、マイナビスタッフは口コミ率1位の派遣会社なわけですね。

口コミ率1位って何ぞやって思うかもなのでササっと説明しますと、「所属している派遣会社を友人に勧めたいかどうか」っていう調査項目で1位だったってことです。

 

平均値が五段階評価で3.3点なんですけど、マイナビスタッフは3.8点で1位でして、2位が本ブログでもおすすめしているテンプスタッフになっています。

テンプスタッフについて気になるという方は下記の記事で同じようにまとめてあるので、良かったら参考にしてみてくださいね。

テンプスタッフについてまとめた記事がこちら

 

2つ目のメリットは「直接雇用化に積極的」ということですね!

これも第36回派遣スタッフ満足度調査で明らかになったことなんですけど、マイナビスタッフはこの雇用安定措置に関して他社を大きく突き放して高評価を得ているんです。

 

アンケート調査の中で「相談の機会を設けてもらい、派遣先での直接雇用を提案された」という選択肢と、「相談の機会を設けてもらっていない」という選択肢があって、ポジティブな前者の選択が全体平均では15%くらいしかなかったと。

にもかかわらず、マイナビスタッフは44%という数字を出せているんですよ。

 

自社の利益に直接繋がらない派遣先での直接雇用化を進めてくれているということは、それだけスタッフの人生を大切に考えて、スタッフの考えを重視してくれるってことなんですよね。

これ、派遣会社の中では本当に珍しいことですし、めちゃくちゃスタッフにとって良いことなので、派遣会社選びのときは重視したほうがいいと思いますよ!

 

3つ目のメリットについてはあまり深堀りしませんが、マイナビスタッフが取り扱っている案件の7割が事務・コールセンターなので、これらの職種を希望しているなら活用してみて絶対に損はないです!

マイナビスタッフ

※直接マイナビスタッフの公式HPまで飛べます!いきなり登録にはならないのでご安心くださいね!

 

マイナビスタッフの活用方法を解説

マイナビスタッフの活用方法を解説特に複雑なことはないので、ササっと確認してもらえたらなと思います!

 

登録から就業までの流れ

分かりやすくお伝えすると下記の通りですね。↓↓

  1. 本登録の申し込み
  2. マイナビでの本登録
  3. 仕事の紹介・顔合わせ
  4. 採用決定・就業開始

 

まずは、マイナビでの本登録をするための予約を電話かWebで行います。

その後、実際にマイナビに訪問して、登録用紙の記入や転職のヒアリング、スキルチェックなどを受けます!

 

スキルチェックと言われると緊張するかもですが、マイナビで行われることは大体下記のことなので、あらかじめ対策しておけば大丈夫ですし、どこまでできるかを知りたいだけなので緊張はしなくてOKですよ!

  • タイピングスピードテスト
  • Excelの数式入力
  • Wordの文字修正

 

本登録が終われば、実際にいくつかの案件を紹介して貰い、気になるところがあれば応募して、派遣営業担当がその派遣先にアプローチしていく流れですね。

そこから三者で顔合わせを行い、双方ともに問題なければ採用になります!

 

活用する上でのポイント

事務とコールセンターに強いこともあってスキルチェックは必須になってきますけど、どのみちそういう仕事をする上で避けられないことなので、あまり深く考えずに受けてみるのが良いかなと思いますね。

そこさえ乗り切ってしまえば、あとはマイナビスタッフの特徴でもあるスタッフ満足度の高さを体感できると思うので、行動あるのみです!

 

ただ、時期も関係して紹介して貰える案件がない可能性もあるので、そういうときは登録だけしておいて、いざというときに備えるのが良きですね。

良い派遣会社は少ないので、下手に悪い印象を与えてしまってブラックリストに載る必要はないですからね!

 

まとめ:事務とコールセンターならマイナビスタッフ

他の職種でも大丈夫ですけど、事務とコールセンターの仕事をしたいならマイナビスタッフを活用するのが圧倒的に一番です!

マイナビスタッフで探してみて、ダメなら他社を使うくらいでもいいくらい一択かなと思いますね!

マイナビスタッフ

※直接マイナビスタッフの公式HPまで飛べます!いきなり登録にはならないのでご安心くださいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!