お勧めの派遣会社

【派遣が不安な方向け】マイナビキャリレーションについて徹底解説

【派遣が不安な方向け】マイナビキャリレーションについて徹底解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事はマイナビキャリレーションのまとめ記事になります。解説することは主に下記の4つです。↓↓

  • マイナビキャリレーションの特徴
  • マイナビキャリレーションのメリット・デメリット
  • マイナビキャリレーションの活用方法
  • 活用する上でのポイント

 

いつでも女性から人気の高い事務職。一般事務から貿易事務、医療事務など種類は様々ですが、どの事務職であっても、採用されるためには資格よりも経験が重視されています。

なので、「まずは経験を作ろう」っていうことを本ブログではお話しているんですけど、いきなり正社員に受かれるのかというと微妙なんですよね。

 

2021年以降未経験者の募集求人は減っていますし、しばらくは経験者を優先される社会が続くと予想されています。2022年も大きく変わることはないかと。

じゃあ、「正社員よりも就業しやすい派遣で経験を積みましょう」と言っても、「いやいや、派遣って何だか不安だよ~」って感じる方は絶対にいるはず。

 

そんな方に向けてお話するのが、今回のマイナビキャリレーションの無期雇用派遣という働き方ですね。

前置きが長くなりましたが、ここから4分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

無期雇用派遣のマイナビキャリレーション

無期雇用派遣のマイナビキャリレーションマイナビキャリレーションの特徴から解説していきます。

 

マイナビキャリレーションの特徴は5つ

マイナビキャリレーションは下記の特徴にもある通り、安定した働き方ができ、なおかつ未経験でも受かりやすいというところが人気の理由です。

そんなマイナビキャリレーションの特徴がこちら。↓↓

  1. 無期雇用派遣の働き方
  2. 安定した待遇条件
  3. 事務未経験でも受かりやすい
  4. 未経験から学べる研修制度の充実
  5. 丁寧なスタッフフォロー

 

マイナビキャリレーションの事業目的の大きな1つが、「派遣のような有期雇用で働く人の不安となる働き方を解決すること」なんですよね。

だからこそ、無期雇用派遣という働き方を採用していまして、安定した働き方であり、キャリアアップも目指せるというところが大きな特徴です。

 

上記特徴をふまえて、より深く、マイナビキャリレーションのデメリットとメリットについてお話していきますね!

 

マイナビキャリレーションのデメリット

まずは、デメリットからお話していきます。下記の2つがデメリットですね。↓↓

  • 派遣よりも採用されにくい
  • 一時的に事務をしたい方には不向き

 

まず1つ目が、「派遣よりも採用されにくい」ということですね。

理由は2つありまして、1つは「無期雇用派遣は通常の派遣よりもコストがかかるため、採用に慎重になること」が挙げられまして、もう1つは「最初から面接が複数回設定されていること」ですね。

 

大切なことなので、詳しく解説しますね。

そもそもですが、無期雇用派遣というのは、本来であれば派遣の3年ルールという、「派遣スタッフの雇用安定化を考え、同じ派遣先で3年以上働けるようにするための手段」として活用されるのが一般的なんです。

 

なので、通常であれば、「派遣スタッフとして採用してからの2年間くらいの就業実績と信頼性」で無期雇用派遣に切り替えるかどうかを判断していきます。

ただし、マイナビキャリレーションの場合は、最初から無期雇用派遣という安定した働き方を採用しているので、その分はじめの面接段階で慎重に応募者を見極めないといけないわけです。

 

つまり、派遣スタッフとして採用してからの2年間くらいで確かめる信頼性を、最初の採用面接で複数回に分けて見極めるということですね。

といっても、正社員枠よりも採用難易度は低めですし、面接回数は最終含めて3回程度ありますが、そこまでハードルが高いわけではありません。

 

ただ、2つ目のデメリットである「一時的に事務をしたい方には不向き」に繋がるんですけど、「1年間だけ事務をしたい」とか「何となくしばらく事務をしようかな」ってくらいの気持ちの方は採用されにくいかなと。

だったら、通常の派遣を受けたら良いじゃん?っていう風に思われてしまうので、上記のような方は下記の派遣会社から通常の事務派遣を紹介してもらうのがおすすめです!

参考記事:大手派遣会社ランスタッドについてまとめ

参考記事:女性から圧倒的支持のテンプスタッフについてまとめ

 

マイナビキャリレーションのメリット

次に、メリットをお話していきます。↓↓

  • 安定的にキャリアアップが可能
  • 未経験からでも受かりやすい
  • 充実した研修制度とスタッフフォロー

 

まずは、何と言っても、「無期雇用派遣という安定かつキャリアアップが見込める働き方」ということですね。

そして、あえて先にお伝えすると、「未経験からでも受かりやすい」っていうのはめちゃくちゃ良い点なんですよ。

 

というのも、もちろん正社員のほうが社会的信頼度は高いですし、次の転職先を探す上では正社員のほうがメリットは多いです。

でも、「じゃあ、正社員枠で受かりますか?」って聴かれたら、正直自信がない方だったり、苦労するかもって感じる方は多いと思うんですよね。

 

何が言いたいのかというと、事務職未経験の方が事務職をはじめるにあたって、一番待遇が安定していてキャリアアップも見込める働き方は無期雇用派遣で間違いないということです。

正直、ここに受かるなら他の派遣会社で受かるよりも将来は安定しやすいですし、次の転職先を探すときもめちゃくちゃアドバンテージになります!

 

何でかというと、採用者側からすれば、マイナビキャリレーション経由で転職されると下記の通りの事を思うからですね。↓↓

  • 最初から無期雇用派遣枠で受かる人材
  • 事務職専門だからこその信頼感

 

なので、現状の働き方を考えても、将来のことを考えても、マイナビキャリレーションで働けるならここがベストです。

研修制度も充実していますし、スタッフフォローもマイナビ系列はどこも評価高いので、やる気さえあれば成長は間違いなしですね。

マイナビキャリレーションの公式HPはこちら→マイナビキャリレーション

 

マイナビキャリレーションの応募から採用について

マイナビキャリレーションの応募から採用についてマイナビキャリレーションの応募から採用までの流れがこちら↓↓

  1. 応募
  2. 一時面接(WEB面接)
  3. 二次面接(WEB面接または対面)
  4. 最終面接(対面)
  5. 採用

 

採用されるまでのポイントは3つ

応募から採用までに関しては、派遣というより正社員の採用制度に近いですが、ここにビビることはありません!

派遣営業経験者としてアドバイスさせて頂くと、下記の3つのポイントを意識して対策してもらえれば、受かることは可能です。↓↓

  • 現在と未来のやる気をアピールする
  • 無期雇用派遣の内容を理解しておく
  • 応援したくなる姿勢を意識する

 

現在と未来のやる気アピールが一番大事

マイナビキャリレーションが重視しているのは何よりも「応募者のやる気」です。

無期雇用派遣という企業としてはコストのかかる働き方で採用する以上、すぐに退職しそうな人材は徹底的に採用しません。そのための一次選考であり、二次選考ですね。

 

なので、やる気の部分を必ずアピールしてほしいんですけど、具体的には下記の2点をよりフォーカスしてください!↓↓

  • 「なぜ事務?」の現状意欲
  • 「将来どうなりたい?」の未来意思

 

なんで事務職への転職を選んだのか。なんで未経験でも挑戦しようと思ったのか。

こういう質問は必ずされますし、この回答で好印象を与えられないようですと、採用されるのは中々難しいです。綺麗に回答する必要はないので、「この人なら事務職で続けていけそうだな」って客観的に思われるように対策しておきましょう。

 

また、将来に関しても、「私は将来にこういう仕事をしていたい、こういう企業の事務として働きたい、こういうことが出来るようになりたい」などなど、未来意思を明確に持っておくこともめちゃくちゃ重要です。

「だからこそ、一時的な派遣ではなく、無期雇用派遣で働ける御社を選びました!」って言えるくらいの回答は考えておきましょう!

 

無期雇用派遣の内容を理解しておく

マイナビキャリレーションとしては、「一時的な派遣ではなく、無期雇用派遣を選んだ」ということをかなり意識します。理由はコストのかかる無期雇用派遣で採用をするので、一時的な派遣感覚で来られると困るからですね。

なので、無期雇用派遣がどんな働き方なのかは理解しておく必要があります。

 

とはいえ、全然難しいことじゃなくて、下記の内容をおさえておけば大丈夫です。↓↓

  • 派遣会社にとってはコストがかかる
  • 通常派遣よりも安定した待遇条件
  • 長期的かつ安定した就業が求められる
  • だからこそキャリア形成しやすい

 

応援したくなる人材はどこでも大事

マイナビキャリレーションで採用となれば、専任のキャリアアドバイザーがついてくれるので、キャリア形成だったり、教育の充実はかなり期待できます。

だからこそ、「キャリアアドバイザーに応援したくない」と思わたらその時点でアウトです。

 

それを特に見極められるのが一次選考と二次選考ですので、ここは絶対にこけないでほしい!

じゃあ、どんな人が応援したいと思われるのかというと、下記の通りですね。↓↓

  • 丁寧な接遇を意識している
  • 前向きな就業意思がある
  • キャリアビジョンを持っている
  • 明るいコミュニケーションができる

 

どれもこれも完璧にする必要はありませんが、大事なのは意識しているということです。

意識していれば必ず良い意味で面接官に伝わりますし、逆に意識せず、真逆のことをしてしまうと、悪い意味で直ぐに面接官に伝わります。それこそ1秒くらいで伝わるもんなんですよ。

 

完璧にしようと思うとプレッシャーになると思うので、精一杯自分なりに意識して対策してみてください!その意欲と姿勢が必ず良い意味で面接官に伝わりますからね。

 

まとめ:未経験者が事務をするならここがベストです

未経験で事務へ転職しようとすると、正社員に受からないことはよくありますし、正社員で受かったもののしっかり研修や教育をしてくれないところもよくあります。

とはいえ、受かりやすくても派遣は怖いですよね。

 

だからこそ、その中間である無期雇用派遣で働くのが現状的にも将来的にもベストな選択肢になります。

具体的な待遇だったり、マイナビキャリレーションのイメージは公式HPを見てもらうのが一番なので、ぜひぜひ見に行ってみてください。

公式HPはこちら→マイナビキャリレーション

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!