派遣の悩み

医療事務の資格でユーキャンは使えません【派遣営業として経験あり】

医療事務の資格でユーキャンは使えません【派遣営業として経験あり】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェントをしながら、複業で転職ブログを運営しています。派遣営業経験もあるのでそれを基に派遣の記事も書いています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
医療事務に転職するために資格を取ろうと考えてて、ユーキャンとかキャリカレを見ていたんだけど、この辺の資格って通用しないの?

 

僕は派遣営業として、実際にユーキャンの資格を取得して医療事務に応募してきた方を面接した経験もありますし、病院へ紹介した経験もあります。

だからこそ分かるのが、残念ながらユーキャンやキャリカレで取得した医療事務の資格は使いものにならないということ。

 

本記事ではここを深堀しつつ、攻略法についてもお話していきたいと思います。

医療事務の資格でユーキャンが使えない理由を解説

医療事務の資格でユーキャンが使えない理由を解説使えないという言い方は失礼かもですが、残念ながら採用という点では本当に役に立たない資格なんですよね。

理由は下記の通りです。↓↓

  • 資格よりも経験が一番効果アリ
  • 経験がなくてもほぼ相手にされない資格です
  • 年齢と適度な職歴の方が評価良いです

 

資格よりも経験が一番効果アリ

「少しでも採用に好影響を与えるように」とか「資格があれば採用されやすくなるはず!」と思って頑張る方は意外とたくさんいて、その姿勢はめちゃくちゃ真面目で素敵ですよね。

でも、正直なところ、ユーキャンやキャリカレで取ったくらいの資格だったら採用への影響はほどんどないです。

 

というのも、これまでに医療事務希望者の方を何十人も紹介してきたから分かるんですけど、採用する側が一番重要視してるのって経験値なんですよ。

実際に、初めてユーキャンで資格を取った医療事務応募者の方を病院に紹介したとき、面談中に資格の事について全く聞かれなかったのをよく覚えています。

 

当時は、ユーキャンで取った資格だとしても、就業に前向きな姿勢であったり、真面目な性格をアピールできるかと思ってましたが、一言で言えば玉砕ですよね。

後でそのことについて病院側の担当者にヒアリングしてみると、「そういう資格を取ってくる人は多いけど、簡単に取れる分、それが仕事ができるかどうかの保証にはならないよね」とのこと。

 

残念ながら、その方は不採用となってしまいましたが、その後、別の経験者を紹介したときは多少の待遇条件に調整が必要であっても採用して貰えました。

ユーキャンやキャリカレで取った資格は役に立たず、経験が一番。

 

これは人材を紹介し、採用に携わってきた僕の経験から断言できることですね。

もちろん、病院ごとに考えは違うと思いますが、それでも経験に勝るものはないですし、資格があまり役に立たないのは変わらないかなと思います。

 

経験がなくてもほぼ相手にされない資格です

先程も似たようなことを言いましたが、ユーキャンやキャリカレで取った資格というのは、病院側は基本的に見向きもしません。

「あ~、取ったんですね~(あまり役に立たないんだけどな・・・)」くらいにしか思ってないですからね。

 

そのためにお金と時間を使うのは勿体ないですし、実際に働いて覚えていくほうが効率的かなとも思うので、必死になって取る必要はないかなと思います。

他のサイトを見てみると、「ユーキャンやキャリカレで取った資格でも使えますよ!」って言っているところもありますけど、正直信頼性は薄いかなと…。

 

個人的には実際に紹介してきた経験からの意見なので、「経験がないからせめてユーキャンの資格だけでも!」という気持ちは他の方法に向けた方が良いかなと思います。

 

年齢と適度な職歴があれば評価されやすい

「じゃあ、経験もなくて資格もない場合はどうしたらいいの?」って思いますよね。

これまでの何十人と紹介してきた経験からいうと、年齢と適度な職歴があれば、あとは簡単な面接対策とかでどうにかなります。

 

年齢でいえば、40代くらいまでなら事務系の職歴がなくても、派遣やアルバイトであれば比較的に受かりやすいですね。

50代くらいだと医療事務でなくても事務系の職歴はないと厳しいかなと思います。

 

あとは、ある程度綺麗な職歴が大事ですね。

短期間で辞めた職歴が2つ以上あると書類選考で落とすところもあったりするので、面接官が怪しまないような職歴なら問題ないかなと。

 

あとは、パソコンを日常的に使用する仕事をしていたら好印象は受けやすいですね。

自分がエクセルをどのくらい使えるのかとかは、事前に整理しておくといいかなと思いますし、正社員とかだと面接時にチェックされることが多いので要注意。

 

あとは、簡単な面接対策についてですが、下記の記事でまとめてあるので、いざ面接が決まったら参考にしてもらえたらいいかなと思います。

職歴の伝え方についてまとめた記事はこちら

逆質問の重要性と作り方についてまとめた記事はこちら

コミュ力に自信がない方におすすめの記事

 

とりあえず経験を積むのが一番です

とりあえず経験を積むのが一番です余程暇でない限りは資格は取らなくていいと思います。

それよりも重要なのは経験ですので、まずは受かりやすいところを受けて、経験を積むことをおすすめします。

 

正社員じゃなくても良いから経験積もう

いきなり大学病院などの忙しいところに就職してしまうと、慣れていないにも関わらず、かなり忙しくなるのであまりおすすめはしません。

そのあたりは将来的に高収入を狙うくらいに思っておいて、まずは程よい忙しさのところで経験を積むのが無難かなと思いますよ。

 

就業形態も、無理して正社員じゃなくても良いかなと思います。

まず、大事なのは経験を積むことなので、正社員で受かりそうになかったら派遣から始めてみるっていうのもアリ。

 

派遣というと経験やスキルがある人の働き方と思うかもですが、それは一昔前の話。

いまは「未経験でも良いから働いてー!」って派遣先がかなり増えているので、就業しやすいかなと思いますね。

 

ちなみに、派遣の特徴は下記の通りです。↓↓

  • 責任の程度が正社員より軽い
  • パートより時給が高い
  • 勤務条件を調整できる
  • 派遣営業がサポートしてくれる

 

勤務日数の調整だったり、勤務時間を契約で特定できたりするのが大きな特徴でして、派遣先である病院には派遣営業が交渉してくれます。

「最初から週5フルタイムで働くのが不安」という方にはおすすめの働き方ですね。

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

最悪な派遣会社の見分け方を解説した記事がこちら

 

まとめ:無駄な資格よりも経験を積んでおこう

無駄な資格というと、既に取得した方に失礼で申し訳ないですね。

なんですけど、派遣営業経験から意見を言わせてもらうと、「無駄な資格よりも経験を積んでおくべき」というのが結論になります。

 

安くて、簡単に取れる資格ほど使い物にならないですからね。もちろん、自分で勉強しておくのは良いことだと思いますけどね。

でも、資格を取るのは絶対に必要なことじゃないし、何なら使い物にならないことは覚えておくといいかなと思いますよ!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

本記事でご紹介した記事

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

最悪な派遣会社の見分け方を解説した記事がこちら