派遣の悩み

ジョブリンクのデメリットと活用方法を解説【職種の多さが特徴】

ジョブリンクのデメリットと活用方法を解説【職種の多さが特徴】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。現役エージェントの視点と自身の転職経験を基に、複業として転職ブログを運営しています。

さて、本記事はジョブリンクのまとめ記事になります。解説することは主に下記の4つです。↓↓

  • ジョブリンクの特徴
  • ジョブリンクのデメリット・メリット
  • ジョブリンクの活用方法
  • 活用する上での注意点

 

「派遣会社ってみんな同じじゃないの?」って思うかもですが、意外と会社ごとに特徴がありまして、ジョブリンクの特徴は何といっても求人と職種の多さ。

ただし、当然ながらデメリットもありますので、しっかりとそれを認識した上で、活用するかどうかを決めてもらえたらなと思います。

 

4分あれば読み終わるかなと思います!

ジョブリンクは関東中心の求人を扱う派遣会社です

ジョブリンクは関東中心の求人を扱う派遣会社です「ジョブリンク」は株式会社ジョブリンクが運営する派遣求人サイトでして、特徴は下記の3つですね。↓↓

  • 幅広い職種と求人の多さ
  • 大企業よりも中小企業の案件が多い
  • 仕事の決まりやすさ

 

ジョブリンクの特徴

特徴は下記の通りで、1つ1つ解説していきます。↓↓

  • 幅広い職種と求人の多さ
  • 大企業よりも中小企業の案件が多い
  • 悩みに答えるジョブリンクコラム

 

まずは、一番の特徴である「幅広い職種と求人の多さ」

ジョブリンクの公式HPから求人を探してみたらよく分かるんですけど、事務系の職種から医療系の介護職まで、本当に幅広い職種の求人が揃っています。

 

たとえば、他社を比較に出すと、大手のマイナビが運営するマイナビスタッフでは事務職はかなり多いですが、販売や医療介護系の仕事はかなり少なめ。

その点、ジョブリンクでは派遣で取り扱える職種はほぼ掲載されているかなと思います。

 

職種が多いのに加えて、そもそもの求人数が多いことも特徴で、2021年9月時点で約29,000件も掲載されています。

これも他社であるマイナビと比較してみると、約10倍くらいの差があるんです。

 

マイナビは専門的な職種が多いだけなので、件数が少ないから良くないわけじゃないんですよ。

ただ、ジョブリンク観点でみると、そのくらい選択肢は多いということですね!

 

2つ目の特徴が「大企業よりも中小企業の案件が多い」ということ。

これって特徴として分かりにくいかもですが、メリットとデメリットで分けるなら、ほとんどの人にとってメリットになるんじゃないかなと思います。

 

僕も派遣営業経験があるので、「大企業よりも中小企業の案件が多い」ということの利点はよく分かります。

なので、これについてはもう少し後でお話しますね!

 

3つ目の特徴が「悩みに答えるジョブリンクコラム」ですね。どんな悩みに答えているかというと、たとえば下記のこと。↓↓

  • 派遣の働き方が自分に合っているのか
  • ワーキングマザー×派遣の働き方
  • 派遣の働き方が選ばれる理由

 

細かい悩みから代表的な悩みまで、本当に多くの回答があるので、派遣での働き方に悩んでいる方にとってはかなり有難いサービスかなと思います。

ただ、どれも簡潔に答えているので、より詳しく深く知りたいという方は、僕の本ブログなどを参考にしてもらうのがいいですね。

 

ジョブリンクのデメリットは2つだけです

気になるジョブリンクのデメリット・メリットですが、まずは一番気になるであろうでデメリットのほうから解説していきます。

デメリットは下記の通り2つあります。↓↓

  • 枠数が少ない案件が多い
  • 連絡が来るまで時間がかかる

 

枠数が少ない案件が多い

まずは、「枠数が少ない案件が多い」ことですが、これは大企業よりも中小企業の案件が多いということが関係しています。

一般的にいいますと、大企業のほうが人の流れも速くて、募集人数も多めなことが多いですが、中小企業の場合はその逆であることが多いです。

 

たとえば、大企業であれば1回の募集で2~5名を募集したりとか、1年の間に5回以上募集をかけるなんてことがよくあります。

ただし、それが中小企業だと1回の募集で1~2名だったり、年間でも多くて2~3回くらいしか募集をかけることがない感じですね。

 

枠数が少ない案件が多いということは、それだけ早め早めに行動しないと、ドンドン競争率が高くなるので注意が必要です。

でも、マイナビやテンプスタッフほど大手ではないので、競争率もそこまで高くなることはないですけどね。

 

連絡が来るまで時間がかかる

これはどの派遣会社にも言えることなんですけど、登録してから派遣会社から連絡が来るまでに時間がかかる傾向にあります。

ただ、ジョブリンクの場合は、登録会に参加してそのまま仕事紹介を受けるわけではなく、一度マイページを作成し、自分で仕事にエントリーしてから面談や仕事紹介になります。

 

なので、どうしても他の派遣会社と比較すると仕事紹介までに時間がかかるようになっていて、目安としては仕事にエントリーしてから3~7日は待つようになるかなと。

その分、登録会に参加する必要はないので、コロナのことも含めて楽といえば楽なんですよね。

 

ジョブリンクのメリットを解説

先にデメリットについて話しましたが、もちろんメリットもありますので安心してくださいね。メリットは主に下記の2つ。↓↓

  • 仕事の決まりやすさ
  • 選択肢の多さ

 

仕事の決まりやすさ

デメリットのところで「枠数が少ない案件が多い」と話しましたが、これはポジティブに考えると仕事が決まりやすいとも言えます。

派遣先が大企業だと採用が決定するまでに何人もの意見が重ねるので、結論が出るまでにどうしても時間もかかってしまいます。

 

それに加えて、大企業の安心感やブランド力から応募数もかなり増えてくるので、それだけ競争率も応募者の質も高くなることが多いです。

これが派遣先が中小企業になると、採用までスムーズに進みますし、枠数が少ないとはいえ、競争率もそこまで高くないので、タイミングさえ合えば一気に仕事を決めることができます。

 

選択肢の多さ

派遣会社によって、どんな求人を持っていて、どのくらい求人を持っているのかは変わってきます。

「せっかく登録したのに全然紹介して貰えるところないじゃん!!」なんてことが派遣会社によってはあり得るわけですね。

 

なんですけど、ジョブリンクにおいては、さっきマイナビと比較したように、求人数の多さと職種の幅広さはめちゃくちゃ優秀です。

ジョブリンクの求人サイトに行ってみればよく分かるので、是非1度見に行ってみてほしいですね!

派遣のお仕事探しはジョブリンク

 

ジョブリンクの活用方法を解説

ジョブリンクの活用方法を解説活用方法を解説といっても、難しいことは1つもないので安心してください。簡単に流れから説明していきますね!

 

ジョブリンクの活用の流れ

やることは下記の3つだけです。↓↓

  1. ネットから新規会員登録
  2. 希望の仕事にエントリー
  3. 派遣営業からの連絡を待つ

 

まずは、新規会員登録をして、自分がどんな職歴を持っていて、どんな仕事を探しているのか派遣会社に教えてあげます。

悩む人は悩むでしょうけど、ササっと入力していけば2分かからないくらいかなと思いますね。

 

その後、求人を閲覧して、気になるところにエントリーをする。そうすると、派遣営業から連絡が来るようになっているので、それまで待機といった流れですね。

めちゃくちゃ簡単ですよね。

 

派遣営業から連絡がきたら直接もしくはWEBで面談(ヒアリング)をして、実際に派遣先へ紹介していくという感じ。

ここらへんはどこの派遣会社も同じような流れですね!

 

活用する上での注意点

そして、活用する上で絶対に注意してほしいことがありまして、それは「早め早めに行動しておこう」ってことです。

というのも、思い出してほしいのが、ジョブリンクは派遣営業から連絡が来るまでに若干時間がかかるということ。

 

たぶん、新規会員登録だけでも面倒だなって考えている方はいると思うんです。(笑)

めちゃくちゃ気持ちは分かるんですけど、ジョブリンクの場合はシステム的に派遣営業から連絡がくるのが遅めなので、早め早めに登録とエントリーを済ませておくのがいいと思います。

 

営業日計算で3~7日くらいは待ってみて、それでも何も連絡がなければ「状況どうなっていますか~?」って聴いてみるのが良いですね。

どのくらいで連絡がくるのかは派遣営業によって変わってもくるので、はやめに行動しておいて、余裕を持って待つのが理想的です!

 

まとめ:可能性が広がるので登録して損なしです

ジョブリンクの一番良いところは、転職の可能性が広がること。

いまの時代、不景気で派遣職員の人数を減らしているところもあるので、これだけ求人が多いのはめちゃくちゃ凄いことだなと思いますね。

 

ただし、連絡が遅めだったりというデメリットもあるので、それを対策した上で活用して貰えればかなり有益な選択肢になるんじゃないかなと!

他の派遣会社を併用しつつ、ジョブリンクから返事があったら動くとかでも良いですしね。

 

どんな使い方であっても、活用しておいて損はないと思いますよ。

派遣のお仕事探しはジョブリンク

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

参考までに、他でおすすめの派遣会社についてまとめた記事も貼っておきますね。

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら