派遣の悩み

転職活動に疲れたから派遣の選択は危険です【派遣営業経験者が解説】

転職活動に疲れたから派遣の選択は危険です【派遣営業経験者が解説】

 

今日もおつかれさまです、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、毎日サラリーマンとして正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
もう転職活動に疲れちゃったから、とりあえず派遣でもいいかなって思う…。どうだろうか…。

 

結論からいうと、転職活動に疲れたから派遣の方向に変えるというのはおすすめしません。

普段から正社員や派遣のエージェント業務をしていて、同じような選択をしたスタッフを見ているからこそ言えることですね。

 

というのも、転職活動に疲れたから派遣という選択をすると、その後、転職難民になってしまい抜け出せなくなるってことがよくあるんですよ。

じゃあ、転職難民にならないようにどうすればいいのか、転職活動に疲れたから派遣は本当にダメなのか。

 

本記事でここを解説していきます!3分ほどで読み終わります。

転職活動に疲れたから派遣の選択は危険

転職活動に疲れたから派遣の選択は危険転職難民になってしまうというのが一番最悪な結末ですが、そもそもの「転職活動に疲れたから派遣の選択は危険だ」と言える下記の理由からお話していきます。

  • キャリアプランから逸れてしまう
  • 有期契約はより焦る可能性有
  • 派遣から抜け出せなくなるかも

 

キャリアプランから逸れてしまう

「転職活動に疲れたら、絶対に派遣では働いちゃダメ!」っていうわけではありません。派遣の働き方に合っている人もいるし、派遣で働くこと自体は何も悪くないですからね。

でも、ここで派遣を選ぶというのは、ここまで考えていたキャリアプランから逸れてないですか?

 

転職活動に疲れたから派遣っていう選択をおすすめしない一番の理由が、この「キャリアプランから逸れてしまう」ってことなんです!

基本的に、転職活動を自由に選択できるのって20代くらいまでなんですよね。

 

30代以降になると、未経験の職種に転職しようとしても相手にして貰えなくなったり、これまでの職歴や実績というのがより重要視されてくる。

なので、実は、20代のうちの10年間っていうのはめちゃくちゃ貴重な時間なわけですよ。

 

そんな貴重な20代の10年間だからこそ、「転職活動に疲れたから派遣」という選択は危険だし、勿体ないわけです!

もちろん、20代以降の方にとってもですね!

 

有期雇用はより焦る可能性アリ

2つ目の「転職活動に疲れたから派遣の選択は危険だ」と言える理由は、「派遣の有期雇用という働き方だとより転職を焦る可能性がある」ということですね。

これこそ、実際にスタッフをみている現役エージェントだからこそ分かることです。

 

じゃあ、具体的にどんな理由で「より転職を焦る可能性があるのか」というと、「転職のタイミングが難しくなるから」なんですよ。

というのも、派遣って3ヵ月もしくは6ヵ月ごとに契約更新をしていくので、契約が切れる1ヶ月前には転職先を決めておかないと、非常に辞めづらくなるんですよね!

 

「でも、契約期間中に退職するのって、結局は個人の自由でしょ?」って思うかもですが、たしかに間違ってはないですけど、当然ながら派遣会社と派遣先からめちゃくちゃ反対されます。

シフト制のところなんかだと特にうるさいですね。

 

退職のやり取りが精神的にめんどくさいと感じる方にとっては、「契約期間満了の1ヶ月前には決めないと」っていう焦りが生まれるでしょうし、その焦りから選択を間違えることもあり得る。

なので、「転職活動に疲れたから、とりあえず派遣」っていうのは、後々の転職活動がめんどくさくなるだけなので、個人的にはおすすめしませんね!

 

派遣から抜け出せなくなるかもです

3つ目の「転職活動に疲れたから派遣の選択は危険だ」と言える理由は、「派遣という働き方から抜け出せなくなるかも」ってことですね。

これは一概に悪いとはいえないんですけど、もともとキャリアプランが決まっていたり、やりたいことがある方に関してはデメリットになります!

 

転職活動ってうまくいけば楽しいとすら思えるんですけど、うまくいかないとひたすら自分を否定されている気分になるんですよね。

僕も新卒で入社後すぐに転職活動をして苦労した経験があるので、めちゃくちゃよく分かります。

 

だからこそ、ちょっと楽な道に逃げたくなるときもあって、一度楽な道に逃げるとそこから抜け出せなくなるなんてこともあり得るわけですね。

派遣でしたい仕事があるなら別ですが、そうでないなら辞めづらくなる派遣は避けた方が良いですね!

 

結論:転職活動に疲れたからの理由で派遣は非推奨

一旦話をまとめますと、転職活動に疲れたからという理由で派遣に進むのはおすすめしません。理由は下記の通りですね。↓↓

  • キャリアプランから逸れてしまう
  • 有期契約はより焦る可能性有
  • 派遣から抜け出せなくなるかも

 

派遣という働き方が決して悪いのではなくて、あくまでも「転職活動に疲れたから」という理由では絶対に辞めておいた方がいいよってことですね。

派遣として経験を積みたいとか、やってみたい仕事があるとかなら別というお話です!

 

「じゃあ、転職活動に疲れたらどうしたらいいのさ!」って思う方もいると思います。

そんな方に向けて、最後に転職活動に疲れたときのおすすめの対処法についてお話しますので、もう少しだけお付き合いくださいね!

 

転職活動に疲れたときのおすすめ対処法

転職活動に疲れたときのおすすめ対処法じゃあ、転職活動に疲れたときはどうしたらいいのかっていうと、下記の対処法がおすすめです。↓↓

  • 何もしない時間を作る
  • 他力に頼ってみる

 

何もしない時間を1週間作る

転職活動の平均期間は3ヵ月と言われてまして、意外と時間は少ないんですよね。僕も過去に転職活動をしていたときは、大体2~4ヵ月以内に終わっていました。

んで、この転職活動の期間に関して勘違いしてほしくないことが2つありまして、それが下記の通りですね。↓↓

  • 早ければ良いものではない
  • ずっと張り切るのは無意味

 

まず、「転職活動が早く終わるから優秀」というのは間違いだよってことですね。たまに2週間とか1ヵ月で終えたことを自慢するかのように話してくる人がいますけど、かなり論外なんですよ。

というのも、転職活動の成功って「どれだけ早く終わったかじゃなくて、どれだけ自分の条件を叶えられたか」なわけです。

 

遠回りが一番の近道っていっても過言ではないくらい、転職に早さを求めると入社後のギャップに悩んで早期退職に繋がりやすいので、正直損する可能性のほうが大きいんですよね。

なので、短期のアルバイトやウーバーをしながらでも良いので、しっかり質の高い転職活動をすることをおすすめしますよ!

 

そして、もう1つ伝えておきたいのが「転職活動期間中ずっと張り切るのは無意味」ということです。

自分に対してはストイック気質のある僕でもこう思うわけでして、理由は下記の通り。↓↓

  • 毎日求人は更新されないから
  • ネガティブになりやすいから

 

まず、どの求人サイトでも更新される頻度って大体週に1回くらいなので、あまり根詰めしてもやることがないんですよね。(笑)

もちろん、転職エージェントを利用してみたりって行動は大切なんですけど、転職の為に毎日することなんてないんですよ。(強いて言えば資格取得くらい)

 

それに、あまり張り切りすぎると、自分に対してネガティブになりやすいので、これも転職活動を成功するためには損でしかないんですよね。

というのも、転職活動って自分という商品をどうアピールするのかって話なんですけど、ネガティブ状態だと自分に対して自信がなくなっているので、結果的に自分をうまくアピールできないことがほとんどなんです。

 

だからこそ、転職活動中に休む時間を作るってことも大切でして、2日3日の間は転職の事を何も考えないとか、思い切って1週間くらい休むのもアリです!

根詰めだけはしないように注意ですね。

 

他力に頼るのも大切です

自力で転職活動をすることに疲れたときは、他力に頼るのもめちゃくちゃ大切になってきます。

他力のメインは転職エージェントなんですけど、「転職エージェント使うのめんどいな」とか「悪い噂ばかり聴くから信用できない」って思う方もきっといますよね。

 

ぶっちゃけ、転職エージェントを使うにもエネルギーは多少要りますし、悪い噂通りのエージェントもいたりするんです。

そこは本当に否定しません!

 

とはいえ、エージェントのおかげで書類選考が通ったり、企業ごとの面接対策を知れたり、励ましてくれたり、エージェントを使うことで転職の可能性が広がることは間違いないんですよ。

あとは、ちゃんと自分の目的にあった転職エージェントを使えば悪い噂通りのことは避けられるので、適当に利用しないってことが重要ですね!

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

まとめ:転職活動に疲れたときこそ原点が大切

転職活動に疲れたときの対処法は下記の通りでした。↓↓

  • 何もしない時間を作る
  • 他力に頼ってみる

 

あとは、転職活動に疲れたときこそ原点を意識することが大切ですね。なんで転職をするのか、転職した先にどんな生活をしたいのか。

ここを強く持っておけばキャリアプランから逸れにくくなるので、疲れたときこそここを考えてみると良いですよ!

 

関連のおすすめ記事

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

転職エージェントが役に立たないと思う方向けの記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!