企業決めの悩み

コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】

コロナで内定取り消しは増加します【転職は働き始めるまで油断できない】

 

コロナウイルスの影響で内定取り消しされることはあるの?

転職で内定を貰ったら、いつ安心していいの?

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

 

本記事の結論

  • コロナの影響で内定取り消しは増加しており、収束するまでは安定しない
  • 内定を出される段階ではなく、働き始めるまで油断はできない

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

起業活動を経て、転職をすることで年収を400万円UPし、やりたいこともできています。

 

先日、コロナ影響で転職活動をリスタートしなければならなくなった方から相談を受けまして、現在、転職活動をサポートしています。

内定取り消しをイレギュラーなケースだと思うかもしれませんが、転職を目指している人なら誰にでもあり得る話です。

転職が終わったと思ったのに再転職しなければならない人を一人でも減らせるように記事を書きましたので、最後までぜひ読んでみてください。

 

 

 

コロナ影響で内定取り消しが増加している話

コロナ影響で内定取り消しが増加している話

 

就活だけでなく、転職でもコロナの影響で内定取り消しが増加しています。

みなさんもニュースでちらほら耳に入っているかと思いますが、今回は実際にあったケースを中心に解説していきますね。

 

内定取り消しが企業側から発生するのが増えている

 

コロナの影響により、就職活動だけではなく、転職活動でも企業側が内定を取り消しするケースは増えています。

コロナ前は、内定を取り消される理由でよくあるのが[ 業績の悪化 ]でした。

ですが、現在はそれに加えて[ 研修先が見つからない(派遣先) ]という事例が増えてきています。

 

研修先が見つからないというのを簡単に説明すると、こんな感じです。↓↓

  1. A社に内定を貰う→新人研修を請け負うB社に飛ばされる
  2. A社に内定を貰う→新人研修を請け負うB社へ→B社の研修を受けながらC社で働く

 

この2つのパターンで、内定取り消しが増加しているのは②のケースです。

A社は新人研修を行う時間と費用がないので、B社に委託します。

ですが、B社で研修(主に講義)を受けつつ、日常的に働くのはC社(派遣先)というのが②のケースの内容です。

 

なぜ、②のケースでA社から内定を取り消されてしまうのか。

それはC社がコロナの影響により、派遣先を見つけられないからです。

正直、2020年は派遣される側の方々はめちゃくちゃ苦労します。

2020年の派遣業界の厳しさを解説した記事がこちら↓↓

【2020年の派遣業界の動向】派遣から次の仕事が決まらない時の解決策
【2020年の派遣業界の動向】派遣から次の仕事が決まらない時の解決策この記事を読めば、派遣から次の仕事が中々決まらない現状を解決し、2020年を乗り越えるための準備ができます。 派遣で働いている方は必読です。...

 

 

コロナの影響で内定を取り消しされた方の経験談

 

実際に、コロナの影響で内定を取り消しされた方の経験談をお話していきます。

本記事の冒頭でご紹介した方で、先程の②のケースに当てはまっています。

 

彼女は、販売業からの未経験で人材紹介事業へと転職をしました。

2020年の4月初めにA社から内定を貰い、新人研修を請け負うB社との面談のため2週間待つことに。

無事にB社との面談が終わるも、コロナの影響で派遣先のC社を見つけるために時間がかかると言われ、そこから更に1ヵ月待たされることになりました。

 

そして、1ヶ月後になぜかA社から連絡を受け、話を聴くと、なんとB社が派遣先のC社を見つけられないという旨を伝えられたんです。

派遣先が見つからずB社の研修が受けられない=A社の研修が受けられないということなので、結果的にA社からの内定は取り消されることになりました。

 

彼女は内定を貰ったことで安心しきっていたため、再度転職活動をスタートさせなければならなくなり、現在も転職活動を取り組んでいます。

 

 

 

転職は働き始めるまで油断できない

転職は働き始めるまで油断できない

 

コロナの影響で内定を取り消しされた方の経験談からも分かるように、現在の転職は働き始めるまで油断できません。

派遣先が見つからないだけではなく、業績悪化のため中途採用の枠を急遽減らしている企業も少なくないです。

冒頭でも言いましたが、これは転職を目指している人なら誰にでもあり得る話。

 

なので、現在、もしくはこれから転職活動をされる方が同じような目に合わないために、行うべき対策について解説していきます。

 

外部に派遣される求人には要注意です

 

みなさんもう理解できたと思いますが、外部に派遣される旨がある求人は要注意です。

内定を貰えても、取り消しされるリスクが高いですし、そうなった場合の時間はめちゃくちゃ勿体ない。

コロナの影響が落ち着くまでにまだまだ時間はかかると思われますので、その間は外部に派遣される企業への応募は避けるべきです。

 

 

内定を貰っても働き始めるまでは最悪の事態を想定しておくこと

 

たとえ、外部に派遣される求人でなくても、コロナの影響があるうちは、内定を貰っても働き始めるまでは最悪の事態を想定しておきましょう。

どんな大企業でも潰れるのはあっという間ですからね。

具体的には、下記のことを行っておくと良いです。↓↓

  • 他の求人を閲覧し、2つか3つほど代打の候補を考えておく
  • 金銭的に余裕がない方はプチアルバイトをして備えておく

 

代打を絞っておこう

特に内定が口約束の場合は、本当に油断ができません。

応募はする必要ないので、代打の候補を2つか3つほど絞っておきましょう。

一応、内定が取り消しされたときの行動もシミュレーションしておくと良いですね。

 

金銭的に余裕がないならプチアルバイト

企業側から急に内定を取り消しされた場合、金銭的な不安が一気に生まれてきます。

なので、金銭的に余裕がない方は少しでもプチアルバイトをして、お金を貯めておくことをおすすめします。

短期過ぎると普通のアルバイトは難しいと思うので、こちらのプチジョブを活用すると良いですよ。↓↓

 



プチジョブの特徴は、面接する必要がないことと、登録したその日から仕事が可能なことです。

短期アルバイトするにも登録会に行くのが面倒な方にはめちゃくちゃおすすめです。

こちらから簡単に登録→プチジョブ

 

 

不安な場合は転職エージェントを活用しよう

 

ここまで、転職活動でも内定取り消しが増えていることを解説してきましたが、正直、不安になっている方もいられるかと思います。

無理して一人で転職活動をする必要はありません。

少し勇気がいるかと思いますが、不安な場合は転職エージェントを活用することをおすすめします。

 

転職エージェントは、転職市場を理解していますし、何より彼等は求職者を転職させてインセンティブをもらっているので、今回のように内定取り消しの可能性が高い企業へは転職させません。

なので、今回の件に関しては安心して転職サポートを受けることができます。

僕がおすすめする転職エージェントはこちらです。↓↓

 



リクルートエージェント

転職する方の8割がリクナビNEXTを活用していますが、そのエージェント版がこちらのリクルートエージェントです。

エージェントを活用することでしか見れない求人が多くありますし、営業力の高いエージェントが揃っているので、企業との交渉に不安な方には特におすすめです。

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】




マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴は、なにより安心感です。

就職活動の際にマイナビを使っていた方のほとんどが転職時にマイナビジョブ20’sを活用します。

また、ヒアリング能力が高いエージェントが揃っているので、面談よりも相談に近い形でサポートを受けられるのが特徴的です。

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

転職エージェントと合わない場合

僕がおすすめしている転職エージェントは、実際の口コミの良さを重視しています。

これ以外の転職エージェントで、ネットの評判が良かったり、広告内容でNO.1を謳っている企業もありますが、口コミが驚くほど良くないので、そちらはおすすめしていません。

ただし、同じエージェント会社でも、合う合わないはありますので、合わないと感じた場合は、すぐに担当の変更を申し出ましょう。

すぐに別のエージェントが担当してくれます。

 

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

何か不安や悩みがあれば、いつでも相談に乗りますので、Twitterのアカウントのほうへメッセージを送ってくださいね