仕事の悩み

仕事をクビになりたくないと思うのは危険です【自分の価値の見極め】

仕事をクビになりたくないと思うのは危険です【自分の価値の見極め】

 

  • いまの職場が最後の企業だと思っていたからクビになりたくない
てんた
てんた
こんな悩みを解決します

 

 

本記事では、[ 仕事をクビになりたくない考え方の危険性 ]についてお話していきたいと思います。

仕事をクビになりたくない考え方というと、「仕事をクビになりたい人なんているわけないだろ」って思うかもしれませんが、そういうことではないんです。

仕事をクビになりたくないと考える=自分の価値を落としてしまうに繋がるから危険なんです。

 

本記事を読むことで、

仕事をクビになりたくないという考え方を自分の価値が上がっていく考え方に変えることが出来ます。

 

 

てんた
てんた
ぜひ、最後までぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

仕事をクビになりたくない考え方が危険な理由

仕事をクビになりたくない考え方が危険な理由

 

どんな企業にいても、みなさんに絶対にしてほしくない[ クビになりたくない ]という考え方。

そんな仕事をクビになりたくないのが危険だと主張する理由はこちらです

  • 自分の価値が落ちてしまうから
  • 最適な転職のタイミングを逃してしまうから

 

 

自分の価値が落ちてしまうから

会社をクビになりたくないという考え方は、企業や上司の判断次第に身を任せていることが多いです。

つまり、受け身の姿勢ですね。

クビになりたくないが為に、無理して能力以上の仕事を抱えたり、精神的にきつくなったりします。

 

この考え方は、いずれ必ず自分を追い込んでしまいます。

最悪の場合、うつ病になって、社会に復帰できなくなることもありえるわけです。

これが自分の価値を落とすということなんです。

 

じゃあ、どんな考え方になればいいのかというと、

自分の実力があれば、他社でも生きていけるからクビにしたければすれば?という風に考えること。

つまり、[ 自分を求めていない企業はこちらから願い下げ ]という考え方です。

 

こう考えることで、大分精神的にも楽になりますし、自分の価値を信じることにも繋がります。

ただ、みなさんお気づきかと思いますが、この考え方は[ 自分の実力ありきな考え方 ]です。

他社でも貢献できるようなスキルや経験(自分の強み)を持ってこその考え方なので、日々結果を出すことや結果を出すための努力が必要になります。

 

 

最適な転職のタイミングを逃してしまうから

さて、会社をクビになりたくないと考えるのが危険な理由がもう1つあります。

それが最適な転職のタイミングを逃してしまうということです。

 

会社をクビになるというのは、企業側か自分のどちらかに必ず問題があります。

ですが、どちらの場合にせよ、その企業が自身にとって最適な職場ではなかったという事実は同じです。

なので、その企業に固執せず、他の企業を探した方が貴重な時間を無駄にせずに済みます。

 

転職は実力も関係していますが、時期やその時のも関係しています。

自身に合っていない企業に固執することで、自身に合っている企業への転職機会を失ったらバカバカしくないですか?

会社をクビになりたくないと考えるのではなく、これから自分に合った企業を見つけるチャンスが来たと考えてみましょう。

求人を見てみれば、「こっちの企業の方が良さそうじゃん」って思えるはずです。

この機会に転職への1歩を踏み出してみましょう

 



 圧倒的に求人数が多いリクナビNEXTはこちらからリクナビNEXT

 

 

 

会社をクビになりそうになったら、転職のためにすぐにすべきこと

会社をクビになりそうになったら、転職のためにすぐにすべきこと

 

もし、会社をクビになりそうになった場合、次の転職に備えて、すぐにこの3つのことをしてください。

  • クビになりえる問題の解決に取り組む
  • 自己分析をし、転職サイトに登録しておく
  • お金を確保しておく
  • キャリアプランの確認と修正

 

 

クビになりえる問題の解決に取り組む

転職時で聴かれることが多いのが、前職の退職理由です。

その際に、受け身の姿勢でいたことが企業に伝わると、みなさんのイメージは下がってしまいます。

なので、クビにならないように、その問題を解決しようとした能動的な姿勢を伝える必要があります。

 

 

自己分析をし、転職サイトに登録する

自己分析は転職では欠かせないものです。

なぜなら、企業に志望動機を聴かれた際に、「うちと合っていないな」と思われないようにする必要があるからです。

自身の強みと企業の特徴がマッチしていることが重要なので、まずは自身の強みを確認してみましょう。

そして、転職の準備は早いに越したことはありませんので、転職サイトにも登録し、様々な企業の求人に目を通しておきましょう。

  • 転職サイトでのブラック企業の見分け方はあるの?
  • 転職サイトはブラック企業ばかりなの?

こんな悩みを解決します↑↑

結論からいうと、100%ブラック企業と断定する方法はありませんが、ブラックの可能性がある企業の特徴はいくつかあります。

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】
転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】100%ブラック企業と断定する方法はありません。だけど、ブラックの可能性がある企業の特徴はいくつかあります。転職サイトを徘徊している人は一読の価値ありです。...

 

 

お金を確保しておく

転職活動では、早ければ1ヵ月、遅ければ6ヵ月掛かることもあります。

平均期間は3ヶ月ですが、その間に転職活動に専念できるように生活費などのお金を確保しておくことをおススメします。

最低でも2~3ヵ月分の生活費は確保しておきましょう。

 

 

キャリアプランの確認と修正

転職活動を行うことになれば、必ずその後のキャリアプランを聴かれることが多いです。

なので、今回の退職でキャリアプランがどう変化したのか、これからどうしていくのかを説明できるようにしておく必要があります。

キャリアプランと転職の関係性についてはこちらの記事をどうぞ

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方
【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方 転職でキャリアプランがないのは危険? キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい? こんな悩み...
将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】
将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】将来のビジョンというのは、自分自身の人生がどうなっていきたいのかを考えることです。将来ビジョンを持っていると、その後の人生が大きく変わってきます。...

 

 

 

まとめ

 

ということで、ここまで[ 仕事をクビになりたくない考え方の危険性 ]についてお話してきました。

 

クビになるかもしれないというのも、見方を変えれば、新しい環境に移れるチャンスとも捉えれます。

ぜひ、ネガティブなほうではなく、ポジティブなほうに考えを持っていってください。

 

人生ポジティブに楽しんだもん勝ちです。

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!