IT系転職の悩み

IT未経験ならスクール必須です【安い&高実績のITスクール2選】

IT未経験ならスクール必須です【安い&高実績のITスクール2選】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
IT未経験からだと内定を貰えないって本当?IT未経験の人はITスクールに通った方がいいの?安くて質の高いITスクールはどこ

 

結論を先に伝えると、IT系が未経験ならプログラミングスクールに通ったほうが転職しやすい上に、転職後の苦労度もめちゃくちゃ減ります!

とはいえ、プログラミングスクールって受講料がかなり高いイメージじゃないですか?いくら分割払いが出来るとはいえ、高額な受講料は手が出しづらいですよね。

 

そんな悩みを解決すべく、本記事では実質無料で通えるプログラミングスクールについて解説していきます。

4分ほどで読み終わりますので、ぜひ参考にどうぞ!

IT未経験で採用されるのは良いことではない

IT未経験で採用されるのは良いことではないまずは、「IT系が未経験だとプログラミングスクールに通った方がいい」に関して、もう少し深堀させてください。かなり現実的なお話になります。

というのも、IT未経験で採用されるのは、「助かった」のような印象があるかもしれませんが、正直あまり良いことではないんです。理由は下記の通り。↓↓

  • 未経験で転職できても安月給
  • 職場から圧倒的に評価されにくい

 

未経験で転職できても給料が低い

そもそもですが、IT系はまだまだ人材不足でありながら需要はある分野なんですけど、未経験でも簡単に転職できるかと言われると、実はかなり難しいのが現状なんですよね。

転職エージェントを活用したり、プログラミングスクールを経由しないと中々受からないのが正直なところです。

 

じゃあ、頑張ってIT未経験で内定を貰えたとしても、給料が低いベンチャー企業がほとんどになってきます。ボーナスは貰えないところが多いですし、手取りで15~18万円くらいがほとんど。

給料が高いと宣伝されているIT業界ですが、全くの未経験ではいきなり戦力にはなれないので、経験と知識がつくまでの間の待遇は低めになってしまいます。

 

しかも、この状況がすぐに変わることはあまり考えられないんですよね。もちろん個人差はありますけど、3ヵ月頑張ればとか、半年頑張ればとかの話ではないんですよ。

自分で勉強しながら、日々の業務をこなす日々を年数単位で継続する必要があるので、それまでは待遇が悪い中で努力を続けないといけません。

 

IT未経験は職場で全く評価されない

企業が考えるIT未経験というのは、「IT関連の業務経験なし」であって、実はITの知識なしではないんですよ。ここは勘違いしやすいので、注意が必要ですね。

ここを知らないままIT未経験で転職を進めると、面接でボロくそに言われたり、内定を貰えても仕事を回してもらえず、誰からも教えてもらえないという厳しい環境になりがちです。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと、自分で就業後に勉強をするしかないんですよね。

僕の知り合いでも終電ギリギリまで会社に残って勉強を続けている人もいます。待遇が悪い状態でですよ。転職後にこの環境はかなりキツイですよね。

 

結論:IT未経験で採用されるのは良くない

ということで、いくらIT業界へ転職したくても、IT未経験の状態で転職するのはおすすめしません。

というより、IT未経験の状態で転職に臨むことはやめたほうがいいです。苦労することは目に見えていますし、そこで行動力を出すくらいなら、まずはプログラミングスクールに通った方が圧倒的に有意義です。

 

そうなると、ここからは2択になります。独学で勉強してから転職活動に臨むのか、ITスクールに通ってから転職活動に臨むのか。

おすすめは断然、ITスクールに通ってから転職活動に臨む方でして、後半はここを解説していきます。無料で通えるプログラミングスクールについてもお話していきます!

 

IT未経験ならITスクールへ通うべきです

IT未経験ならITスクールへ通うべきせっかくの転職を無駄にしないために、今後苦労する量を減らせるように、転職前に少しだけ努力しておきましょう。

 

ITスクールに通うことで解決できること

ITスクールに通うことで解決できることは主にこちらの3つです。↓↓

  • 実践的に知識を身に付けられる
  • 短期間で結果を出せる
  • 転職サポートまでしてくれる

 

独学ではなく、プログラミングスクールに通うべき理由の1つが、「実践的に知識を学べる」ということ。

独学は費用を安く抑えられますし、自分のペースで進められるのが魅力ですが、所詮は独学です。暗記できれば実務業務をすんなりこなせるようになるわけでもないですし、間違った解釈で覚えてしまう危険性もあります。

 

ですが、ITスクールに通えば、専門のアドバイザーや講師がいますので、その心配は不要ですね。独力に向いていなそうな方は絶対に無理しないで、プログラミングスクールに通ったほうが後々楽ですよ!

そして、プログラミングスクールに通えば、短くて1ヶ月、通常であれば3ヶ月ほどで、転職で困らないレベルにまでスキルを身に付けることができます。

 

しかも、どのプログラミングスクールも転職活動をサポートしてくれるので、独力で転職活動をするよりはめちゃくちゃ安心して転職活動を進めることができます!

採用する企業側としても、スクールに通って得た知識には安心感がありますからね。内定を貰う確率はとても高くなりますし、待遇面も交渉しやすいです。

 

とはいえ、スクールに通うデメリットもあります

プログラミングスクールに通うデメリットといえば、「高額な受講料」を思い浮かべる方が多いはず。不安は的中しておりまして、単純な受講料でいえば30~50万円くらいかかるので、決して安いとは言えませんね。

もちろん、高いのには高いなりの理由があるので、それだけ技術が身に付いたり、転職先が良い企業だったりします。

 

とはいえ、誰もがそんな高額な受講料を払えるわけではないですし、なんなら払えない人の方が多いですよね。

そこで知っておいてほしいのが、ほとんどのプログラミングスクールは、「弊社経由で転職活動を完了してもらえれば、実質受講料は無料になる」というサービスをしているんですよ。

 

無料になる理由としては、転職先の企業から紹介料を貰っているので、その分で回収できるというわけですね。

そして、そんな実質無料になるプログラミングスクールの中で、確かな実績を残しているスクールについて、最後にお話していきます!

 

おすすめの安いけど質が高いプログラミングスクール

ということで、おすすめは下記2つのスクールです。↓↓

ITCE:最短1ヶ月で転職可能&350名の転職実績

インターノウス:じっくり勉強&就職率96.2%の実績

 

ITCE:最短1ヶ月で転職可能&350名の転職実績

ITCEは意外と新しめのプログラミングスクールですが、約350名の方の転職を成功させている実績がありますし、専門的なキャリアアドバイザーを多く揃えています。

メディアにもかなり取り上げられていて、着々と成長している企業ですね。

 

一番の特徴は、「最短1ヶ月でスキルを身に付けて転職活動を行える」ということですね。

1日1時間の学習で約3か月かかる内容になんですけど、1日2~3時間勉強できる方は最短で30日でITエンジニアに転職が可能です!

 

金銭的にもすぐに転職をしたい、無職の状態は出来る限り早く終わらせたい。こう思っている人には、1ヶ月で転職活動まで移れるITCEがおすすめですね。

ちなみに、2022年から就業中の方や地方の方がより参加しやすいように「オンラインコース」のみのスクール運営になっています。わざわざ対面で受けなくて済むので効率的ですね!

 

とはいえ、実際にどんなもんかは面談してみないと分からないと思うので、まずは面談含めた体験会の申し込みをしてみるのをおすすめします。

ITCEの詳細&体験会申し込みはこちらから。

ITCE(転職保証付き完全無料エンジニアスクール)

 

※上記のURLは「ITエンジニアコース」のカリキュラムのみが表示されますが、その他コースのお申し込みに関しても上記URLから可能です!

ITCEについてより詳しく知りたい方は、参考記事:完全無料のプログラミングスクールITCEについてまとめで解説しているので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

インターノウス:じっくり勉強&就職率96.2%の実績

インターノウスの特徴は主に下記の3つ。↓↓

  • エンジニアの転職に携わり10年以上
  • 保有求人数3500件以上
  • マンツーマン指導で就職率96.2%の実績

 

インターノウスのカリキュラムは最短で3ヶ月程なので、じっくりと勉強してからの就職ということになります。短期間で詰め込める気がしない方に向いていますね。

なんといっても、インターノウスの一番の特徴は「生徒へのサポート力」ですね。

 

生徒のモチベーションが低下しないようにコミュニケーションを取ったり、質問の時間を多めに作ってくれたりと、対面式でしっかりとサポートしてくれます。

「未経験だからこそ不安な気持ちでいっぱい。じっくり積み上げたい」という方に向いているプログラミングスクールになります!

無料体験会への申し込みはこちらから。

【完全無料Linux研修&就活塾】

 

おまけ:TechAcademy(受講者数NO.1の実績)

ちなみにですが、プログラミングスクールといえば、一番有名なのはTechAcademyでして、聞いたことある方は多いかなと思います。

実際に、GMOリサーチ株式会社の調査では、受講者数は業界NO.1の実績を出しているんですよね。名前だけではないって感じですね。

 

なんでTechAcademyもご紹介しているのかというと、完全無料ではないけれど、条件を満たせば授業料の70%が戻ってくる制度があったり、12週間の学習で転職ができなければ受講料返金という制度があるからなんです。

また、転職だけじゃなくて、副業に向けたコースがあるのも魅力ですね。

 

完全無料にはならないけれど、圧倒的に実績のあるプログラミングスクールで学びたいという方にはTechAcademyが断然おすすめです!

コースや制度の詳細はこちらから→【TechAcademy Pro】

 

まとめ:IT業界へ転職するならスクールは必須

せっかく転職したのに何もできない。転職に集中するために退職したのに転職活動が上手くいかない。こんな状況にならないように、IT業界へ転職するなら事前にスクールに通うことをおすすめします。

通うのに高額なお金も必要ないですし、しっかりと転職活動までサポートしてくれるので、最初から最後まで安心して臨むことができます!(転職出来なかったら返金してくれるところもありますしね)

 

無駄に苦労するところに行動力を発揮するよりも、未来時点での利益を見据えた行動力を発揮するほうが有意義のはずですからね。

まずは、面談や説明会などに参加して、話を聴いてみましょう!

 

本記事でご紹介したプログラミングスクール

最短1ヶ月で転職可能&350名の転職実績

ITCE(転職保証付き完全無料エンジニアスクール)

じっくり勉強&就職率96.2%の実績

【完全無料Linux研修&就活塾】

副業コースもある&受講者数NO.1の実績

転職向け:【TechAcademy Pro】

副業向け:現役Webデザイナーが案件の挑戦まで徹底サポート

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!