IT系転職の悩み

【完全無料で通えるプログラミングスクール】ITCEについて全解説

【完全無料で通えるプログラミングスクール】ITCEについて全解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事はITCEというプログラミングスクールのまとめ記事になります。解説することは主に下記の4つ。↓↓

  • ITCEの特徴
  • ITCEのデメリット・メリット
  • ITCEの活用方法
  • 活用する上でのポイント

 

IT系の転職はまだまだ需要があるので、人気の転職先ではありますが、未経験者でも簡単に採用されわけではないです。なんなら採用されてもキツい未来が待っているので、下手に未経験無知識の状態で転職をしないほうがいいです。

そこで役に立つのがプログラミングスクールなわけですが、高額な受講料を払えないから手が出ない方はいるはずで、ITCEはそんな方にとって最適のプログラミングスクールになります!

 

4分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

完全無料のプログラミングスクール「ITCE」

完全無料のプログラミングスクール「ITCE」ITCEについてドンドン詳しく解説していきます。

 

ITCEの特徴

早速、ITCEの特徴は下記の3つです。↓↓

  1. 完全無料で学習できる
  2. 最短30日間の学習で転職可能
  3. 8年で未経験者250名の指導実績

 

簡単にいえば、「無料で通えて、すぐに転職まで進めるプログラミングスクール」ですね。

ただ、これだけだと「そんなプログラミングスクールあるの~?怪しくない?」って思われるかもですが、安心できる根拠は2つあります。

 

安心できる根拠というのは、ズバリ実績の部分でして、2つあります。

1つ目の実績は、8年で250名以上の未経験エンジニアを育成してきた「株式会社エンライズコーポレーション(運営元)」の社内研修と全く同じカリキュラムを受講できるという授業面の実績ですね。

 

2つ目の実績は、制度や入社後の教育体制をちゃんと見極めた上で提携企業を決めているので、ITCEの運営がスタートしてから3年の間に早期退職した方は2人だけしかいないという転職サポートの実績ですね。

僕も人材紹介や派遣営業経験があるのでよく分かるんですけど、この定着率は正直めちゃくちゃ凄いです。簡単に出せる数字ではないですね。

 

「じゃあ、本当に一切デメリットはないの?」と言われれば、そういうわけでもないです。デメリットがないサービスなんてほとんど存在しないですからね。

ただ、先に結論からいうと、大きなデメリットはありません。解説していきます。

 

ITCEのデメリット・メリット

ITCEのデメリット

ITCEのデメリットは下記の通りです。↓↓

  • 選択できるコースが少なめ
  • ある程度のパソコンスキルは必要

 

1つ目のデメリットは、「選択できるコースが少ない」ということですね。

ITCEで選択できるコースは主に2つでして、「Onlineで学べるコース」と「WEBプログラミングコース」ですね。(※WEBプログラミングコースはコンテンツ開発中のため2月頃オンラインで再スタート予定)

 

十分でもあるとは思いますが、たとえば他のプログラミングスクールですと、副業コースがあったり、プログラミングの中でも5つくらいの細かいコースに分かれているので、多いところはもう少し多いんですよね。

とはいえ、本当にIT系未経験者からすれば、そんなに選択肢があっても困るはずなので、コースが少ないのはデメリットであり、メリットなんですよね。(笑)

 

2つ目のデメリットは、「ある程度のパソコンスキルは必要」ということ。

「パソコンスキルが全くないから受講できない」というわけではないんですけど、ある程度パソコンスキルはあったほうが授業の進行はスムーズにいきます。IT系の知識や経験は全く必要じゃないですが、タイピングくらいはできないと大変ですね。

 

ITCEのメリット

ITCEのメリットは下記の通り。↓↓

  • 完全無料の受講料金制度
  • 学習フォローの充実
  • すぐに転職出来る

 

まずは何といっても「完全無料の受講料金制度」であることがメリットになります。

無料になるには、「ITCE経由で転職をすること」が条件となってくるわけですが、転職活動のフォローもしっかりしてくれるのはこれもメリットですよね。

 

ITCE経由で転職をしないといけないのは、「紹介した企業(転職先の企業)からITCEに紹介料を支払ってもらい、それを受講料の対価とするため」です。

なので、特段怪しむ必要もなくて、そういったシステムなんだなってかんじですね。

 

2つ目のメリットは、「学習フォローの充実」です。

僕が個人的にITCEのスタッフの方とやり取りをしていて、「本当に丁寧な方だな」って毎回思うんですよ。そして、HPを見てもらえれば分かるんですけど、本当に生徒思いなビジネスをしているんですよね。

 

ITCEの運営がスタートしてから3年の間に早期退職した方は2人だけしかいないという転職サポートの実績にもあるように、学習から転職に至るフォローが充実しているからこその早期退職者2名のみという実績ですよ。

面談したら強制的に通わせようとしてくることもないので、安心して話を聴いてもらうところから始められますね。

 

3つ目のメリットは、「すぐに転職できる」ということ。

最短30日間の学習で転職可能というのは、結構早い方になります。他でいえば3ヵ月くらいの時間を取るところが多いですね。

 

学習している間はお金が発生するわけではないので、「早く転職したいけど、技術も知識もないから転職に苦戦しそう!」って方には最適なプランです。

もちろん、30日間で一気にめちゃくちゃ上級者レベルになれるわけではないですけど、それでも全くの未経験者レベルで転職するよりかは、めちゃくちゃおすすめですね。

ITCEの公式HPはこちらから

 

ITCEの活用方法を解説

ITCEの活用方法を解説ネット上でいきなり登録して活用し始めるわけではないのでご安心下さい。順を追って説明していきます。といっても、話はめちゃくちゃシンプルです。

 

ITCEに通う前に面談をしておこう

いきなり、「明日からITCEに通うぜ!」とはならないですし、なんならそれは絶対におすすめしません。(笑)

まずは、スクールの説明だったり、コースの説明だったり、感じている不安などを解決するために面談を予約しましょう。

 

公式HPを見るだけだと分からないこともあるでしょうし、どのくらいの技術が身に付いて、どのくらいの企業へ転職できるのか不安に感じている人は多いでしょうからね。

実際にITCEの方とお話することで解決できる問題ですので、まずは面談をして、しっかりと不安を解決していきましょう!

 

ITCEの面談時の注意点

せっかく時間を割いて面談するわけなので、その時間は最大限有効活用したいですよね。じゃあ、どうすればいいのかというと、めちゃくちゃ簡単でして、下記の2つに限るかなと。↓↓

  • 公式HPを閲覧して情報を得る
  • その情報から転職までのプランを作る

 

面談前にある程度情報は入れておかないとなので、必ずHPは閲覧しておくことですね。そして、その得た情報から転職までのプランを考えておくこともめちゃくちゃ重要です。

面談時にどういうキャリアを考えているのかとか、学習終了後の転職目標までヒアリングしてくれるので、そのときにある程度答えられるまで考えておくほうが、モチベーションも作れて今後の為になりますよ!

 

まとめ:完全無料のスクールならITCEがおすすめ

話をまとめますと、ITCEをおすすめする理由は下記の通りですね。↓↓

  1. 完全無料で学習できる
  2. 最短30日間の学習で転職可能
  3. 8年で未経験者250名の指導実績

 

デメリット部分もありますけど、そんなに大したデメリットではないです。

IT系が未経験で転職を苦労したくない方は1ヶ月間の時間を使って、有利な状態で転職活動を進めていきましょう。お金はかからないので、時間を投資する感覚ですね!

公式HPはこちら→ITCE(転職保証付き完全無料エンジニアスクール)

 

関連の参考記事

参考記事:IT系未経験で転職するリスクまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!