IT系転職の悩み

IT未経験での転職エージェント利用は無意味【本質はスキル面です】

IT未経験での転職エージェント利用は無意味【本質はスキル面です】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
IT未経験でも転職エージェントを使えば転職出来るもんなの?転職エージェントは使うべき?

 

結論からいうと、IT未経験から転職するなら転職エージェントを活用して転職できたとしても、ほとんど意味がないです。

なぜかというと、エージェントのおかげで転職できたとしても、ただただ苦労する日々が待っているだけだからですね。

 

IT業界の仕事は、販売や接客みたいに誰でもできるような仕事じゃないです。スキルや経験が絶対に必要な仕事だからこそ、完全未経験の状態で転職してもめちゃくちゃ苦労するだけ。

だからこそ、「スキル面を充実させてから転職する」ことが大事なんですよね。本記事はIT未経験者の転職深掘り記事です!4分ほどで読み終わります。

IT未経験なら転職エージェントは無意味です

IT未経験なら転職エージェントは無意味です転職エージェントを活用して、完全未経験の状態で転職できたとしても、めちゃくちゃ苦労するだけです。もう少し具体的なお話をしていきますね。

 

人手不足だから完全未経験者を教える余裕がない

正直、スキルや経験が命のIT業界では完全未経験者は役に立ちません。回せる仕事もないし、やる気があればどうこうっていう話じゃないんですよね。

もちろん、人手不足は深刻です。今後もさらに人手不足になると言われています。なんだけど、「それでも完全未経験でも人が欲しい!」わけではないんですよね。

 

新卒でない限り丁寧に教えてくれることも期待できません。そもそも、人手不足の状況下で丁寧に教えてもらえるわけないですよね。(笑)

実際に、「未経験で入社できたは良いものの、何も教えてもらえず、何もできず、居づらい日々が辛すぎるあまり早期退職した」という人はいっぱいいます。転職エージェントを通して入社できたとしても、そんな毎日は過ごしたくないですよね。

 

完全未経験者の給料はめちゃくちゃ安い

「多少居づらかったり、役に立てない時間があったとしても、高年収ならいいんじゃない?」って思うかもですが、それは騙されています!

高年収を実現できるIT業界に転職したとしても、完全未経験レベルだったら給料はめちゃくちゃ低いんです。

 

普通に手取りで14万円とかありますし、ボーナスもほとんどないです。

当然と言えば当然ですよね。大事な仕事を任せられているわけじゃないし、なんなら仕事を回したいのに回せない状態なんですもん。

 

スキルと経験を身に付けて、はじめて高年収を狙える。「IT業界は高年収を実現できる!」みたいなキャッチコピーに騙されないようにしたほうがいいです。

もちろん、いずれは実現できる話ですが、それにはいくつも壁を越えないといけませんからね。

 

苦労は半年から1年は続きます

じゃあ、完全未経験者枠を脱するのにどのくらいの時間がかかるのか。結論をいうと、「半年~1年半」くらいはかかるもんです。

ただ、勘違いしてほしくないのが、「ただ毎日仕事をしていたら良いわけじゃない」ということ。

 

というのも、ただ毎日仕事をしているだけだと、圧倒的にスキル不足は改善されないですし、経験も全くといっていいくらい詰めません。

雑用のような仕事をしながら、仕事後に独学等で勉強をしてという生活を半年から1年間続けてやっとちょこちょこ仕事を貰える感じです。

 

本当に何も知らない状態でIT業界に飛び込めば、このくらいの苦労は必須になってきます。逆に、このくらいの苦労壁を越えられなそうなら、いきなり飛び込むのは辞めた方がいいですね。

 

結論:完全未経験が転職しても苦労するだけ

IT業界に完全未経験で転職しても苦労するだけ。ただ、大事なのは「じゃあ、苦労しないためにはどうすればいいのか」という話ですね。

結論からいうと、「転職エージェントを使う時間があったらプログラミングスクールに通いましょう」です。

 

出来るだけ苦労を減らして、出来るだけ早く高年収を実現できるようにするための方法ですね。最後にここを深掘りして終わりますので、もう少しだけお付き合いください。

ここから更に有益なお話です!

 

エージェントよりもプログラミングスクールに通うべき

エージェントよりもプログラミングスクールに通うべき「めんどくさそう」とか「めちゃくちゃお金かかるんでしょう~」みたいな不安も解決していきます。毎日仕事終わってから深夜まで勉強する生活を1年以上こなせる方以外は、まじでこれが一番ベストな方法です。

 

同じ時間でめちゃくちゃ差が出ます

転職エージェントを使っても、IT業界に完全未経験で転職しようとすれば、1ヵ月から3ヵ月はかかります。職歴や年齢によってはもっとかかる人もめちゃくちゃいますね。

じゃあ、プログラミングスクール経由で転職しようとすると、どのくらいの時間がかかるのか。

 

これも結論からいうと、スキルを身に付ける時間に1~3ヶ月の時間を使って、転職活動自体はプログラミングスクールのサポートを受けられるので1ヵ月程度で終わります。

つまり、最短で2ヶ月、長くて4ヵ月程度で終わるってことですね。

 

必要な時間は、転職エージェントを使う場合とほぼ同じ。だけれど、プログラミングスクールに通えばある程度のスキルも身に付いて、しかも転職サポートまでしてくれる。ここの差はめちゃくちゃ重要ですよね。

正直、メリットしかないくらいです。

 

ちなみに、高額な受講料は不要です

「メリットしかないのは胡散臭いな~」って思った方いますよね。すみません。もちろんデメリットもあります。ただ、そのデメリットすら解決できるから、メリットしかないってことなんですよね。

というのも、ほとんどの方にとってデメリットになるのが、「プログラミングスクールに通うための高額な受講料」です。

 

いくら分割払いができるとはいえ、30万~50万円のお金を一気に出すには勇気が要りますよね。もちろん、タイミング的にお金が用意できない人もいると思います。

でも、見出しにもある通り、高額な受講料を払う必要のないプログラミングスクールもあるんですよ。

 

全然怪しい話じゃなくて、要は、「うちのスクールでスキルを身に付けていいから、うち経由で転職してねー。そしたら、あなたの紹介料を紹介した企業から貰えるから受講料はいらないよー」って話なんです。

とはいえ、何の実績もない怪しいプログラミングスクールもあるのは事実です。

 

なので、個人的におすすめしているのが「ITCE」というプログラミングスクールです。実績もありながら、運営元の基盤もしっかりしているところなので、信頼性高いです。

何より、一番大切な指導面と転職サポート面でめちゃくちゃ頼りになります。「ITCE」については、参考記事:ITCEについてまとめで詳しくまとめています。完全無料のプログラミングスクールに興味がある方は絶対に知っておいたほうがいいですね。

 

まとめ:1ヵ月だけ本気で勉強したら人変わります

転職エージェントを活用したほうが行動量は少なくて済むので、こっちを選びたくなる気持ちはよく分かります。

でも、どうせ時間がかかるなら、スキルも身に付いて、IT業界に詳しいエージェントを頼れるプログラミングスクール経由の方が有益です。

 

プログラミングスクールに通う時間自体はそこまで長くないので、短期間でしっかり勉強しておくといいですね。そうすれば高年収実現へスピードアップできます!

IT業界への転職はまだまだ遅くないので、しっかり準備した上で乗りこんでいきましょう!

 

関連の参考記事

参考記事:ITCEについてまとめ

参考記事:その他のプログラミングスクール含めたまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!