面接の悩み

【スキルや実績は必要ない!】面接で最も重要視されるスキルや実績以外のこと

 

  • 面接でスキルや実績以外に重視されることってあるの?
  • スキルや実績がない自分はどうしたらいい?
てんた
てんた
こんな悩みを解決します

 

 

本記事のテーマは[ 面接でスキルや実績以外に重要なこと ]についてです。

 

「面接で重要な要素を挙げてください」と言われたらみなさんは何て答えますか?

前職での成果、仕事に対するマインド、コミュニケーション能力等々、様々な回答が得られると思います。

応募している企業によって回答が変わることもあることもありますよね。

では、どの企業にも共通して求められることはなんでしょうか。

面接中に何を面接官に伝えれば、面接官が「この人はぜひ、うちに欲しい!」と思うのでしょうか。

それについてこれからお話していきます。

 

この記事を読めば、

スキルや実績を持っていない方が、面接の際に意識すべき2つのことを理解できます。

 

 

てんた
てんた
ではでは、ぜひ、最後までお付き合いくださいね!

 

 

 

1.その企業でどれだけ働きたい気持ちがあるのか

 

 

面接で重要視されるスキルや実績以外の要素の1つが転職者がどれだけその企業で働きたい気持ちがあるのかです。

正直、これは基礎中の基礎ではありますが、ここでボロが出たり、面接官に見透かされてしまうケースが多々あります。

ブライダル業界で採用担当を10年以上経験された方に話を聴いたところ、やはり、応募した企業で働きたい気持ちや意思をどれだけ伝えることができるのかが重要だと語ってくださいました。

具体的に考えるべきはこちら

  • 自分自身と企業はどのような繋がりがあるのか
  • そこに転職できたら何をしたいのか
  • お客様や顧客に対して何を提供したいのか

 

そこでの時間をどれだけ具体的にイメージし、面接官が「この人は本当にうちに入社したいんだな」と思わせないといけないんです。

その際には、企業がお客様に対して商品やサービスを通じて何を提供したいのかをリサーチしておく必要があります。

 

 

 

2.企業のカルチャーに合うかどうか

 

現代では物凄い速さで求められるスキルが変化していますが、その中で変わらないものが企業カルチャーになってきます。

現代では、スキルや実績よりも、応募した企業のカルチャーにどれだけ合うことができるのかが重要なんです!

実際に、過去の実績やスキルなんて関係ない!っていう企業が増えてきています。

 

企業が求めるものをどれだけ理解し、共感できるのか。

逆に言えば、カルチャーにさえ合えば、「スキルは後からつけてくださいね」って言われて採用になるケースが多いです。

求人にもこのような旨を記載している企業は多いので、そのような企業を受ける場合は、自分のスキルや経験、実績などで不安になる必要はないです。

 

てんた
てんた
逆に、「私はこの企業が必要とする○○のスキルは現段階では持ち合わせていませんが、入社してから努力して身に着けますので!」みたいにスキルの無さをポジティブに切り替えて言えば気持ちが伝わりますよね。

 

 

では、企業は、なぜカルチャーに合う人材を重要視さしているのかというと、組織が崩れてしまう可能性を無くしたいからです。

企業のカルチャーに合わない人材が原因で、社内の人間関係が崩れてしまい、優秀な社員がいなくなるケースは少なくないんです。

特に自分の成長を求めすぎていたり、自分の数字に固執しやすい人材は不採用になりやすい。

また、顧客に対してもカルチャーから外れた対応をしてしまう可能性があれば不採用になります。

企業としては、そのリスクを出来るだけ背負わないようにしたいために、カルチャーを物差しにしているんです。

 

 

内定を貰うためにしておくべきこと

 

現代の転職では、スキルや過去の実績以外に、企業に入りたい気持ちをどれだけ熱心に伝えることができるのか、企業のカルチャーを理解しどれだけ共感することができるのかが重要です。

それ以外にも内定を貰うための対策についてお話している記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてくださいね

【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策
【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策この記事を読めば、転職の最終面接の通過率50%を90%にまで上げる対策について理解することができます。...

 

【誰でも可能】自分に自信がない人が転職で内定を貰う為にするべき3つの方法
【誰でも可能】自分に自信がない人が転職で内定を貰う為にするべき3つの方法この記事を読めば、自分に自信がなくても、どうすれば内定を貰えるようになるのかが分かり、転職活動の道筋が必ず見えてきます。...

 

【転職活動での長所と短所の伝え方】企業に印象良く伝える方法について
【転職活動での長所と短所の伝え方】企業に印象良く伝える方法について本記事を読むことで、転職活動の面接で自身の長所と短所を上手く面接官に伝えられるようになり、内定を貰う確率を高めることができます。...

 

 

てんた
てんた
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!