面接の悩み

【面接で入社意思を確認されたら?】内定確定面接で内定を確実に貰う方法

【面接で入社意思を確認されたら?】内定確定面接で内定を確実に貰う方法

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、

転職や派遣、仕事に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
面接で入社意思を確認されたらどうする?

内定確定面接にはどう対策をすればいいの?

 

転職活動をしていると、企業側から内定を確約されることが稀にあるかと思います。

言うなれば、内定を貰う可能性が70~80%ほどの状況ですね。

 

この状況になれば、あまり大きなミスをしない限りは、内定を貰えますが、

重要な場面だけに、緊張する方もいるかと思います。

 

なので、本記事では、そのような方に向けて、

内定確定面接で内定を確実に貰う方法についてお話していきます。

 

はじめに、これから受ける面接が、[ 内定を確定されるものであるかどうか ]というのは、みなさん自身が判断するべきではなく、企業側が判断するものであることを理解しておいてください。

「最終面接まで進めば、必ず内定を貰える!」というのは偽の情報です。

内定を貰えると確定できるとすれば、企業側からそのような通知があった場合のみになります。

【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策
【面接前に必読です】転職の最終面接通過率を50%→90%に上げる対策この記事を読めば、転職の最終面接の通過率50%を90%にまで上げる対策について理解することができます。...

 

内定確定面接で内定を確実に貰う方法

内定確定面接で内定を確実に貰う方法

 

早速、内定確定面接で内定を確実に貰う方法についてお話していきます。

主に、こちらの3つのことに分けて進めていきますね

  • 事前に入社意思確認の面接の意図を理解する
  • 面接では、その企業への入社意欲を改めて伝える
  • 現職の退職時期を明確に伝える

 

事前に入社意思確認の面接をする意図を理解する

 

入社意思確認の面接を行う意図は、

転職者さんが本当に入社する意思があるのかどうかを企業が確かめるためです。

 

というのも、この段階で、企業はある程度の採用人数まで応募者を厳選していますが、

その厳選した応募者の中で、本当に入社意欲のある方を採用したいんです。

 

なので、入社意思を確認された際に、

以下のような曖昧な返答はしないことを強くお勧めします

  • 他社の結果が出た上で、総合的に判断したいと思います。
  • 内定を頂けましたら、入社する予定です。

返答するまで時間が掛かってしまったり、悩んでいるような態度を出すと、

企業側も内定を出すかどうか再度検討することになりますので要注意です。

 

面接では、その企業への入社意欲を改めて伝える

 

入社意思を確認される場で、内定を確実に貰うためには、

改めてその企業への入社意欲を伝えることが重要になります。

 

ですが、ただ伝えたり、曖昧な表現で伝えてしまうと、

その場で内定を貰えず、後日再度連絡ということになる可能性があります。

なので、企業側が「この人は本当にうちに入りたいんだな」と思うような印象を与えることを意識しましょう。

たとえば、こんな感じ

  • 現在、御社のみを受けている状態ですので、内定を頂ければ転職活動を辞めたいと思っています
  • 他に1,2社ほど面接の結果待ちの状況ですが、御社から内定を頂ければお断りするつもりです

 

 

現職の退職時期を明確に伝える

 

最後に、内定を確定させるためには、明確に退職時期を伝えることが重要です。

退職時期が既に決まっている場合は、その日程を伝え、企業と働き始める日を決めること。

 

退職時期が決まっていない場合は、おおよその目安を伝え、

詳細が決まり次第、迅速に連絡する旨を伝えましょう。

 

企業によっては、1ヵ月後、2ヶ月後から働き始めることを許されている場合もありますが、あまり長引いてしまうと企業側も不安になりますので注意しておきましょう。

 



上司など何かしらの理由で、現職を辞めづらい方には、

退職代行サービスを活用することが必要になります

東京都労働委員会認証の退職代行ガーディアンでは、

簡単に・低費用で・確実に退職できます。

退職代行サービスは怪しいところもありますので、安全なところを使いましょう。

こちらから簡単に申し込み会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

 

 

 

内定を受けるかどうか不安な方が確認すべきこと

内定を受けるかどうか不安な方が確認すべきこと

 

内定を貰ったことで、少し不安や焦りから解放されたかと思いますが、

中には内定を断ろうか迷う方もいるかと思います。

 

迷うということは、みなさんの心の中で何かが引っかかっているということですよね。

そして、その引っかかりは絶対に無視してはいけないものです。

 

もしも、そのような状況になりましたら、確認してほしいことが1つあります。

それは本当にその企業で働いて楽しめるかどうかについてです。

 

人間関係や業務内容、将来性まで考えて上で、

毎日を楽しめるかどうかを考えてみてください。

 

その上で、もしも内定を断りたいと思えば、それはそれで問題ないです。

周囲の人に「勿体ない」と言われても、気にする必要はありません。

みなさんがそこの企業で楽しめるか、幸せなのかが最優先事項ですからね。

 

内定を断るか迷っている方、内定を断ろうとしている方にはこちらの記事がおすすめです

内定を断る際の対処法や注意点についてまとめてあります

【内定もらったけどどうしょう】転職で内定を保留するときの注意点!
【内定もらったけどどうしょう】転職で内定を保留するときの注意点! 内定を貰ったけどそこに入社しようか迷う・・・。 内定を貰ったらいつまでに返事すればいいのかな? 内定を保留す...

 

 

 

働き始めるまでは油断しないこと

働き始めるまでは油断しないこと

 

ということで、ここまで[ 内定確定面接で内定を確実に貰う方法 ]についてお話してきました。

面接の最後に、「次は入社意思を確認するための面接です」と言われても、

絶対に油断してはいけません。

 

一言伝え方を間違えたり、内定を貰えるからと準備せずに向かえば、

最悪の場合、内定を貰える話がなかったことになる場合もありますので、

最後まで油断せずにいきましょう。

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!