求人探しの悩み

転職で未経験の職に就きたいなら成長を重視しよう【失敗しない転職】

転職で未経験の職に就きたいなら成長を重視しよう【失敗しない転職】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

過去に、販売員と起業活動の経験を経て、未経験の職に転職しました。

苦労しながらも職場の人の良さのおかげで、成果を出すことができています。

 

さて、本業である転職に関わるお仕事で、こんな悩みの相談を受けました。↓↓

相談者さん
相談者さん
転職で未経験の仕事に就きたいときは、何を重視したらいいですか?

 

結論からいうと、転職で未経験の職に就くなら、焦らないことが重要です。

焦らないというのは、まずは、未経験からの成長を第一に考えるということ。

そのためには、成長しやすい環境である人間関係の良い企業に転職することが一番です。

 

本記事の内容

  • 転職で未経験の職に就くときに重視することを解説
  • 成長しやすい環境を見抜く自信がないならエージェントを使おう

 

転職で未経験の職に就くときに重視することを解説

転職で未経験の職に就くときに重視することを解説

 

転職で未経験の職に就くなら、成長しやすい環境を重視したほうがいいです。

焦って、いきなり報酬が高い企業に転職すると、早期再転職なんてこともあり得ます。

 

未経験の職への転職で失敗する原因

 

転職で未経験の職に就くときに重視することを解説する前に、まずは未経験の職への転職で失敗する原因についてお話します。

ざっくりと、こんな失敗する原因が挙げられます。↓↓

  • 未経験で入社させてもらえたのに、全く業務を教えてくれない
  • 即戦力の色が強く、いきなり実践をさせられる
  • 企業が失敗に対して寛容じゃない

 

せっかく未経験の職へ転職できたのにも関わらず、上記のような理由で研修期間中に退職ししてしまうケースは意外と多いです。

未経験の業務内容であれば、できなくて当たり前ですし、知らないことだらけで当たり前。

なので、そんな状態にも関わらず、何も教えてくれない上司であったり、研修制度が整っていない企業を引いてしまうと不幸でしかないです。

もちろん、自分自身で勉強していくことも大切ですが、全てを独学はあり得ません

 

そして、そんな不幸な状況になりやすい人は、未経験の職に転職をするにも関わらず、いきなり高い報酬を求めてしまう方が多い。

なので、未経験の職に転職するのであれば、まずは、個人の成長を重視して企業選びをしていくのが一番です。

 

転職で未経験の職に就くなら成長を優先しよう

 

未経験の職に転職するのに、いきなり高い給料を求めるのは危険です。

というのも、未経験歓迎の求人で、高い給料設定にされている企業ほど、研修制度が雑なところがめちゃくちゃ多い。

たとえば、こんな企業は危険です。↓↓

  • 未経験歓迎なのに、未経験者への研修制度が求人に記載されていない
  • 未経験者の研修は、他社へ完全に任せている

のくせに給料は月給25万円以上+賞与(+インセンティブ)

 

未経験の職に転職する以上、最も大事なのは、知識を付けて、経験を積んで成長をしていくことになります。

高い報酬を重視するのは、成長しやすい企業で2年くらい働いてからでも全然遅くはないです。

ここをしっかり理解した上で転職活動をしていけば、精神的な負担を少なくしながら、年収を着実に上げていくことができます。

 

成長しやすい環境に揃っているもの

 

未経験の方が成長しやすい環境には、ある程度の特徴が決まっています。

それがこちら。↓↓

  1. 将来性を重視する採用方針
  2. 失敗に対して寛容な社風
  3. 職場の温かい雰囲気
  4. ベンチャー企業というよりは少し古めの企業

 

①~②は求人でもある程度は確認できますし、会社の評判があれば、それをチェックしてみるのもいいかなと思います。

③の職場の温かい雰囲気に関しては、面接官から感じ取れることもありますが、フレンドリーというよりは、しっかりとしていながら温かいというイメージです。

 

④に関しては、ベンチャー企業では個人の裁量権が大きいので、成長しやすいといえば確かにその通りです。

ただ、その環境は、未経験の方には向いていないですし、実がないのに自由があったらデメリットのほうが強いかなと思いますね。

なので、ベンチャー企業というよりは、ある程度歴史があるところのほうがおすすめです。

 

未経験の職に転職した経験談

 

未経験の職に転職した僕の経験談をご紹介します。

僕の転職でアピールできる経験と言えば、販売員の経験と起業活動の経験しかなかったので、応募していたのはほとんどが未経験の職ばかりでした。

そんな中で重視していたのが、まさに成長しやすい環境です。

 

20年~30年以内にサッカークラブのオーナーになるという将来ビジョンを考えても、成長しやすい環境というのは絶対に外せない条件なわけです。

例えるなら、レアルマドリードでプレイすることを目標にして、中堅以下のクラブへレンタルを希望する久保建英選手ですね。(調子に乗りましたが、サッカーファンにとっては分かりやすい例かなと思います)

 

そんな中、ある程度転職活動をしていくと、「未経験歓迎を宣伝しておきながら、入社したら絶対に苦労するだろうな」という企業の傾向が分かってくるようになりました。

そして、現在は、本業で転職に関わっているので、それが確信に変わっています。

そのような企業の傾向というのがこちらです。↓↓

  • 即戦力という言葉を面接で強調してくる
  • 未経験者の研修は外部に委託している
  • 未経験者なのにも関わらず、給料が高すぎる
  • 求人の掲載期間を何度も延長している

 

上記のような特徴がある企業への転職は慎重に行ったほうがいいです。

僕は、このような特徴がある企業に入社しそうになりましたが、ギリギリのところで勇気を振り絞って、内定を辞退しました。

転職活動では、知らないことが命取りになります。

 

求人の掲載期間の延長に関しては、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

転職サイトでブラック企業を見分ける方法についてまとめてあります。

転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】
転職サイトでのブラック企業の見分け方を解説【ブラックを引いた経験有】100%ブラック企業と断定する方法はありません。だけど、ブラックの可能性がある企業の特徴はいくつかあります。転職サイトを徘徊している人は一読の価値ありです。...

 

結論:未経験の転職なら成長のしやさを重視しましょう

 

転職という機会なので、年収を出来る限り上げたい気持ちも分かりますが、初年度の想定年収は特に気にしなくて大丈夫です。

知識と経験で実力がついていけば、成果は出ますし、その結果として年収も上がっていきます。

未経験の転職ならば、それよりも成長のしやさを重視したほうが絶対に有意義ですからね。

 

 

 

成長しやすい環境を見抜く自信がない場合の解決方法

成長しやすい環境を見抜く自信がない場合の解決方法

 

ここまで、成長しやすい環境の特徴であったり、転職すべきでない企業の特徴などについてお話してきました。

これを自分で見抜く場合は、ある程度の面接経験が必要になってきまして、僕の場合は、その転職活動の間に少なくとも20社は受けていたと思います。

もしも、そんな精神的にも経済的にも余裕がなかったり、見抜く自信がないという方は、転職エージェントを活用することをおすすめします。

 

不安なら転職エージェントを活用しましょう

 

成長しやすいであろう企業を見抜く自信がない方は、無理して一人で何とかする必要はありません。

ささっと転職エージェントを活用したほうが楽ですし、安全です。

ただ、先に、転職エージェント活用のデメリットをいうと、転職エージェントにも当たりハズレがあります。

 

自分の性格に合わなかったり、面倒見の悪いエージェントといった感じですね。

ただ、このようなエージェントが多い企業は大体決まっていまして、そこは本ブログでは一切おすすめしていません。

最後に、おすすめの転職エージェントをご紹介しますが、そこはそのようなケースが滅多にないところですので、安心して大丈夫です。

最悪、担当替えを申し出れば、すぐに簡単に解決します

 

ここを避けることができれば、転職エージェントを活用することはメリットでしかないです。

転職エージェントを活用すると受からないは嘘です【内定が出た経験あり】
転職エージェントを活用すると受からないは嘘です【内定が出た経験あり】転職エージェントの活用は有益な手段ですが、活用する人次第で感想が180度変わります。 エージェントをうまく活用して、独力でも内定率を上げられる人にはメリットでしかなので、口コミがめちゃくちゃ良いです。...

 

おすすめの転職エージェント2つ

 

ということで、最後におすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

企業の宣伝とか、ネットの評判ではなく、実際の口コミを重視して厳選しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

 



リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴はこちらです。↓↓

  • 営業力の高いエージェントが多く、面倒見が良い
  • 大手なだけあって書類選考通過率が高い
  • 企業との交渉に強い

 

エージェントの力に頼りたい方には、特におすすめです。

こちらから詳細をチェック→【リクルートエージェント】



マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの特徴はこちら。↓↓

  • ヒアリング能力が高いエージェントが揃っている
  • 面談よりも相談に近い形でサポートを受けられる

 

自分の意思を大事にしながら進めていきたい方におすすめです。

こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!