IT系転職の悩み

【高卒で給料が安くて辛い方へ】高年収を狙うならスキル系職にすべき

【高卒で給料が安くて辛い方へ】高年収を狙うならスキル系職にすべき

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

ササっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
高卒だと給料が安くて辛い…。でも、キャリアアップできる気もしないし、どうしたら高年収を狙える?

 

日本で企業に所属して働く以上、高卒と大卒では生涯年収で4000万円の差があると言われています。高卒から斡旋された仕事に就いて、そのまま頑張って働いたとしても、その年収差が埋まることはないですし、逆に広がる一方ですね。

それがまだまだ学歴社会を抜け出せない日本の現状です。

 

じゃあ、高年収を目指せないのかというと、そんなことはないんですよね。独立をするか、もしくはスキル重視の仕事を選んで経験をつければいいわけです。

とはいえ、急に独立するのはめちゃくちゃハードルが高いですし、リスクも大きすぎます。

 

なので、まずはスキル重視の仕事を始めて、「手に高年収の職をつける」選択をおすすめします!

具体的なおすすめの職種やどうしたらその職種に転職できるのかについて、4分ほどで解説していきます。

 

高卒で高年収を目指すならスキル勝負です

高卒で高年収を目指すならスキル勝負です高卒の平均年収は、20~30代の男性で約250万円、同年代の女性で約210万円となっており、かなりの低年収となっています。(令和2年の厚生労働省調査結果)

高卒から斡旋された仕事であったり、高卒の状態でも入社できた企業に居続けても、高年収を実現することは不可能。じゃあ、どうしたらいいのかというと、学歴ではなくスキルで評価される仕事をすればいいわけです!

 

結論:IT系に転職しましょう

結論からいうと、スキルで勝負できる職種として、IT系の仕事がおすすめです。理由は下記の通り。↓↓

  • スキルや経験で価値が決まるから
  • 今後も人手不足の分野だから

 

スキルや経験を積めば、学歴も職歴も関係なくなるのがIT系の世界。実力さえつけば独立して仕事を貰うこともできるので、かなり将来性のある業界です。

IT業界の高卒の平均年収は500万円前後と言われているので、この差はめちゃくちゃ大きいですよね。しかも、IT業界は昔も今も、これからも人手不足の状態なんです。経済産業省の調査によれば、2030年には約80万人の人手不足が起きると言われています。

 

IT業界がこれからも人手不足の理由3つ

「でも、高卒でも高収入が見込めるのに、どうして人手不足が解消されないの?」って疑問に思う方もいますよね。

結論からいうと、理由は下記の通り3つあります。↓↓

  • 需要が急激に伸びているから
  • 少子高齢化で人手不足だから
  • 完全未経験者は挫折しやすいから

 

ザックリ簡単に説明すれば、IT業界の成長とIT技術の進化に対して、需要と供給のバランスが取れていないということですね。

ただでさえ、少子高齢化で人手不足なのに、「経験をつけるためにまずはスキルを身に付けないといけない」のがIT業界なので、チャレンジする段階で壁が存在しています。

 

完全未経験者が勇気を出してチャレンジしてみたところで、大半の人がスキルと経験を積む前に挫折してしまう。それがIT業界の現状なんですよね。

 

完全未経験でいきなりIT業界への転職は詰みます

「ん?まてまてまて。完全未経験だと失敗しやすいのにおすすめするの?」っておそらく思いましたよね。

結論からいうと、それでもIT業界への転職はおすすめします。もちろん、その壁に対して攻略法があるからこそのおススメです。

 

その前に、まずお伝えしたいのが、「IT業界は完全未経験者だと挫折しやすい」っていうことですね。

これについては、参考記事:IT未経験者の苦労することまとめで詳しく解説しているんですけど、下記の3つで苦労するがために挫折しやすいんです。↓↓

  • そもそも採用されにくい
  • 仕事を与えてもらえない
  • 完全未経験者は安月給が続く
  • 仕事後に独学で勉強する必要がある

 

スキルや経験が評価される世界なので、上記のことが起きるのは意外と理解できると思うんですけど、「IT業界は高年収が実現可能!!」みたいな広告に騙されてしまう人は結構多いんですよね。

もちろん、スキルと経験を積めば、学歴に関係なく高年収が見込めるお仕事ではあります。

 

ただ、本当に何もスキルがない状態で転職しようとしても受かることはないし、受かったとしても安月給の生活を送り、仕事後に毎日独学でも勉強しないといけない時間が続くという感じですね。

なので、完全未経験の状態でIT業界へ転職することはおすすめしていません。

 

僕がおすすめするのは、「プログラミングスクール経由でIT業界へ転職する」方法です。これが壁に対する攻略法ですね。最後にここを解説して終わりたいと思います。

もう少しだけお付き合いくださいね!

 

IT系へのおすすめ転職方法を解説

IT系へのおすすめ転職方法を解説完全未経験者のままIT業界へ転職したら詰む可能性が非常に高いので、それを回避するために「プログラミングスクール」へ通う方法がおすすめです。

 

プログラミングスクールに通うべきです

なんでプログラミングスクールに通うべきなのかというと、通うことで下記の効果があるからですね。↓↓

  • 事前にスキルや知識が身に付く
  • 転職先を探してくれる

 

独学で勉強する選択肢もありますが、正しい知識が身に付いている人から計画的に教わるのと、何も知識のない状態で理解しようとするのでは、確実性が大きく異なるんですよね。

要は、3匹の子豚のようなお話です。お金をかけて、時間をかけて、しっかりした学び方で身に付けたスキルのほうが最終的に有益だよねってことですね。

 

しかも、転職活動のサポートまでしてくれるので、めちゃくちゃありがたい話です。

採用する側の視点で考えても、「独学で学んだ確実性のない応募者」よりも「プログラミングスクールで学んできた応募者」のほうが成果は期待できるんですよね。だからこそ、プログラミングスクールに通う価値はあるわけです!

 

高額な受講料を払う必要はない

とはいえ、「プログラミングスクールに通うのって結構なお金が必要だよね?そんな余裕はないんだけど…」って思う方もいますよね。でも。安心してください。

結論からいえば、高額な受講料を支払わずにプログラミングスクールに通って転職サポートまで受けることはできます。

 

なぜかというと、プログラミングスクール自体がそういうサービスを行っているからですね。

つまり、「うちのプログラミングスクールでスキルを身に付けて、うち経由で転職してくれたら受講料いらないよー」というサービスをしているところがあるわけです。

 

これは全然怪しい話じゃなくて、プログラミングスクールではよくあるビジネスですね。プログラミングスクールだけではなく、資格学校系とかもよくあります。

なので、高額な受講料を払う必要はないわけです!30万円とか40万円とか払う必要はありません。

 

おすすめの完全無料プログラミングスクール

とはいえ、すべてのプログラミングスクールが完全無料制度を実施しているわけじゃなくて、多少お金がかかるところもあります。

たとえば、ほとんどの人が知っているであろう「テックアカデミー」は、受講料が70%まで戻ってくる制度はありますけど、完全無料ではないです。(※経由して転職出来なかったら全額返金保証あり)

 

じゃあ、どこのプログラミングスクールが完全無料でおすすめなのかというと、「ITCE」を個人的におすすめしています。

おすすめする理由は下記の通り。↓↓

  1. 完全無料で学習できる
  2. 最短30日間の学習で転職可能
  3. 8年間で未経験者250名の指導実績

 

とはいえ、これだけだと「ITCE」を理解できないと思うので、より詳しく知りたい方は、参考記事:ITCEについてまとめで詳しく解説しているので、良かったら参考にしてみてください。

こちらから直接ITCEの公式HPを見ることも可能です。(→ITCE(転職保証付き完全無料エンジニアスクール)

 

まとめ:スキル重視職で高年収を目指すべき

厳しいことをいいますが、下記のスペック状況の高卒の方を採用する企業では、高年収を目指すのはほぼ不可能です。↓↓

  • 特に際立ったスキルがない
  • 社会人経験がない
  • 評価される資格がない

 

だからこそ、高卒からの入職が多いのは「建設業」や「製造業」みたいな肉体労働系のブラックっぽいところが多いわけですよね。

高収入を目指したいなら、そういうところではなく、「スキルや経験があれば学歴なんか関係ない」世界に飛び込む必要があります。

 

プログラミングスクール経由で転職すれば高額な受講料も一切かからないので、ぜひチャレンジしてみてください!応援しています!

 

本記事でご紹介した参考記事

参考記事:IT未経験者の苦労することまとめ

参考記事:ITCEについてまとめ

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!