求人探しの悩み

転職中に求人が見つからない時に試してみるべき3つの探し方【有益です】

転職中に求人が見つからない時に試してみるべき3つの探し方【有益です】

 

  • 自分に合う求人が中々見つからない
  • 他の転職サイトに登録しようかな
  • 求人がないから妥協しないといけないかな

この記事はこんな悩みを持っている方におすすめです

 

本記事のテーマは[ 求人が見つからない時にすべき3つのこと ]です。

 

転職活動が中々上手くいかない理由の1つに、応募したい求人がないということがあります。

正直、求人は運もありますし、季節によって求人が多い時期なんてのもあるわけです。

求人がなくて転職活動が中々進まないというのはよくあることなので、ネガティブになる必要はありません。

ただ、何にも対策を講じずに、受け身のままいては転職活動が終わらないなんてこともありますし、特にいまはコロナウイルスの影響で求人が減っている状況なので、能動的に行動しなくてはいけません。

なので、求人が見つからずに悩んでいる方は、まずは、本記事を最後まで読んでみてください。

 

この記事を読めば、

求人が見つからないことで止まっていた転職活動を進めることができます。

 

 

てんた
てんた
最後までぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

求人が見つからないなら希望職種を2~3つ増やしてみる

自分に合う求人が中々見つからない場合の理由

 

てんた
てんた
まずは、何で求人がないのかを考えてみましょう。

 

求人が中々見つからない方に当てはまるケースはこんなのが考えられます。

  • 職種を1つに限定している
  • 経歴から求人が限られている
  • 1つの転職サイトしか使っていない

 

てんた
てんた
1つずつ考えてみましょう。

 

職種を1つに限定している

自分に合う職種を見つけ出せているのはめちゃくちゃ良いことです。

ここが分からなくて転職活動が進まない方もいるくらいなので、そこはポジティブに考えるべきです。

ですが、1つの職種に絞ると母数も限られていますし、そこから更に企業ごとの募集条件があるので、そうなると転職活動が進まないなんてことが起きるわけですよね。

そのような場合、どの求人でもクリアできるようなスキルや経験を持っていない限りは、2~3の職種まで候補を増やすことが重要なんです。

てんた
てんた
どの求人でもクリアできるようなというのは、例えば、「法人営業経験5年以上」とか「キャリアカウンセラー資格」とかとかですね。

 

ちょっと自分の経歴や自己PRできるものが「弱い」という印象がある方は、尚更複数の職種に候補を広げないと厳しくなってきます。

ただ、その経歴や自己PRの中でも、必ず近しい職種で、自分がやりたいなと思う職種があるはずです。

そこから見えてくるものもあるので、ぜひ職種の数を増やしてみてください!

 

 

経歴から求人が限られている

このケースは、社会人経験がなかったり、第二新卒の方、業務未経験の方などのお話です。

第二新卒については以下の記事でお話しているので、ぜひ読んでみてください。

【第二新卒だから中々受からない】第二新卒の転職で大事なことは3つ
【第二新卒だから中々受からない】第二新卒の転職で大事なことは3つ 毎日お疲れ様です、てんたです。 エージェント業務をしながら、複業で転職ブログを運営しています。 月に1万人以上が訪れ...

 

この記事でもお話しているんですが、現代は業界未経験が逆に歓迎されている状況なんです。

大手企業で働いていた経歴や難易度の高い資格などは必要なく、誰でも応募できるということ。

とはいえ、誰でも応募できるということは、やはり倍率は高いんですよね。

なので、中々転職活動が進まないなんてことが起こるわけです。

 

 

1つの転職サイトしか使っていない

このケースは一番起きててほしくない状況ですが、一番解決しやすい状況でもあります!

1つの転職サイトしか使っていないケースについては、とても大事なことなので、これからしっかりと話していきますね。

 

 

 

求人が見つからないなら他の転職サイトにも登録するべき!

他の転職サイトにも登録するべき!

 

てんた
てんた
他の転職サイトにも登録しようか迷っていた方、お待たせしました!

 

1つの転職サイトで転職活動に臨むというのは結構難しいです。

どの転職サイトを活用しているのかにもよりますが、本当にこだわりを持たないという条件でしか1つの転職サイトで完結することはないです。

そして、別に1つの転職サイトで終わらせることが良いということではありません。

なので、僕からしたらドンドン他の転職サイトも併用して活用していってほしいんですが、

他の転職サイトを使おうか迷っているけど、踏み切れない方が多いのはこんな理由があるからだと思うんです。

  • 転職サイトからのメールが多く来るのが嫌だ
  • 他の転職サイトを使っても変わらないんじゃない?

 

 

メールが来るのが嫌だ

確かに、転職サイトからメールが来ることはありますし、メールで来る求人紹介を見る人はあんまりいないですよね。

転職サイトからのメールがウザイというのもよく分かります。

でも、これってめちゃくちゃ解決するの簡単じゃないですか?

 

てんた
てんた
拒否設定すればいいんじゃない??

ってことですよね。

もしくは、登録時にメールにて求人紹介のチェックを外せばOKです。

本当にたったこれだけのことですよ。

こんな簡単に解決できる問題を嫌に感じ、よりよい求人と出会える可能性を潰してしまうなんて勿体無く感じませんか?

 

 

他の転職サイトで違いあるの?

転職活動経験者であり、活動時は4つの転職サイトを併用して使っていたのてんたの経験でいえば、転職サイトごとに確実に違いがあります!

とある転職サイトでしか掲載されていない求人があることも多いですし、転職サイトによってどのような求職者をターゲットにしているのかも違います。

簡単にこちらにまとめておきますね。

※マーカーが引いてあるのが特徴です。

 

マイナビ転職20’sとマイナビ転職

ターゲットはこちら

  • 業界未経験の方
  • 第二新卒の方
  • 社会人経験なしの方
  • スキルや経験をアピールしたい方



こちらから詳細をチェック→マイナビジョブ20’s

 

リクナビNEXT

ターゲットはこちら

  • ある程度のスキルや経験を持っている方
  • 第二新卒の方
  • 業界未経験の方



こちらから詳細をチェック→リクナビNEXT

 

 

求人件数が特に多いこれら2つは、必ず登録しておくべきです。

てんた
てんた
もしも、他の転職サイトをもう既に使用されている方は併用してどちらかでも活用することをおススメします!

 

 

 

求人が見つからないなら多少の妥協はしよう

求人がないけど、妥協には気を付けて!

 

てんた
てんた
最後に、求人がない時は妥協すべきかどうかについてお話しますね。

 

先程、職種は2~3に絞るべき!ということはお伝えしました。

これも妥協といえば妥協の形ですよね。

妥協には気を付けてと言いながら、「妥協して!」というのはどういうことなの?ってなりそうですが(笑)

 

どういうことかというと、不安から来る焦りでの妥協はしないでってことです。

詳しくはこちらの記事でお話しているので、ぜひ読んでみてくださいね

【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのこと
【転職の無駄をなくそう!】求人の応募で時間をロスしやすい3つのこと これから短期的に転職活動を終わらせたい方 効率的に転職活動を進めたい方 後々後悔しやすい求人の応募について知...

 

ポイントをお伝えしますと、その企業で働くのを想像して、楽しくなさそうだったら求人に応募しなくていい!ってこと。

でも、母数が広げなければ、そもそもその段階にすら到達しないので、希望する職種を増やしてほしいんです。

てんた
てんた
100か0の話はないですからね。

 

 

 

求人が見つからないときにすべき3つの探し方のポイント

 

ということで、ここまで転職中に求人が見つからないときにすべき3つの探し方についてお話してきました。

 

本記事のポイントはこちらです

  • 希望する職種を2~3に増やすこと
  • 転職サイトは2~3つを併用して進めること
  • 妥協すべき時はしっかりすること

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!