業界インタビュー

保育士の転職を成功させるためには?!【現役保育士のインタビュー】

保育士の転職を成功させるためには?!【現役保育士のインタビュー】

こんにちは、てんたです!

 

責任の重さが大きい割に給料や待遇が良くないお仕事の1つが保育士ですね。

都内の施設数はここ数年で約1000箇所ほど増えていますし、待機児童も2000人ほど減っているそうですが、問題なのが保育士の不足です。

保育士が不足する理由としては、給料や待遇、職場の人間関係などが整っていないことが挙げられます。

SNSなんかでも保育園の人間関係の怖さは有名ですし、環境が整っていないところは未だに多数あります。

ただし!

そのような悪い環境しかないわけではありません!

 

ということで、今回は、「保育士の転職を成功させる」ことをテーマに、現役の保育士さんへインタビューしました!

現職の保育園から他の園へ転職を考えている方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

てんた
てんた
より良い環境で、子どもの為に自分の為に!

 

 

 

保育士の転職が多いのは人間関係が問題

保育士の転職が多いのは人間関係が問題

 

 

てんた
てんた
インタビューよろしくお願いします!

まずは、保育士の転職事情について教えてください。

 

現役保育士のかなさん

園によると思いますが、やっぱり保育士の転職は多い方だと思います。

実際に、私の職場でも3年で辞めていく人が多いです。

辞めていく理由も様々だと思いますが、一般的に保育士が離職する理由として、「残業が多い」「給料が安い」「人間関係が悪い」が挙げられるのかなと思います。

その中でも、保育士の世界では、特に「人間関係」が大きく影響していると思います!

男性の保育士さんもいますけど、やっぱり、保育士の世界=女の世界っていうのが未だにありますしね。

例えば、保育士の方であれば共感できることだと思いますが、担当していない子どもが自分を好いてくれた時に、その子どもを担当していた保育士さんが私の事を凄い目で睨んできたことがあります。(笑)

その後に嫌味のようなことを言ってきたり、嫌がらせを行ってくる人もいましたね。(笑)

ちなみに、これは体験会に参加した時のエピソードです!

今の職場では、全くそういうことはないのでとても働きやすいんですよ。

 

 

他の園への転職を成功させるためにすべきこと

他の園への転職を成功させるためにすべきこと

 

 

てんた
てんた
保育士の世界では、特に人間関係が大きく影響しているんですね。

では、転職前にどうすればその職場の人間関係が良いかどうか分かりますか??

 

現役保育士のかなさん

体験・実習をある程度長い期間でしっかりさせてもらうことが大切だと思います!!

実際に中に入ってみて、上司や他の保育士さんと話して、彼女らが仕事しているのを見学してみないと人間関係は分からないと思います。

上司はどうやって保育士さんたちに仕事を任せているのか、それに対する保育士さんたちの反応はどんななのかなど、実際に入って、そういう細かいところを観察するといいと思います!

あとは、大きな園であれば求人サイトなどに口コミなどが載っていると思いますし、リアルな声はとても重要です!

 

てんた
てんた
なるほど!確かに実際に行動してみないと分からないこともありますよね。

 

現役保育士のかなさん

嫌な思いをして、辛くて転職しようと思うなら、自分から入り込んで行かないと分からないし、また同じような思いをしてしまうんじゃないかなと思いますね。

それに、もし、それで体験を断られれば、そこの体制がイマイチだということも分かりますしね!

体験ですら受け入れる余裕がないほど大変だったり、人間関係が悪かったりで。

私の場合は、その体験で人間関係の良さに感動して「働かせてください!!」ってお願いしました。(笑)

行動してみるのはストレス掛かりますけど、行動してみれば結果がどうであれ次に繋がるのかなと思います。

悪い環境だと自分で思うのなら積極的に良い環境へ移る努力が必要ですし、そこまでする人が良い環境で働けるのかなとかも思ったりします。

「自分には行動力ないし、できっこない」なんて思わずに自分の生活を良くするために頑張ってみてほしいです!

なによりそれが園児のためにもなると思います。

 

てんた
てんた
外から見てみただけでは分からないことだらけですもんね!

行動力が大事なのは転職のポイントなのかなと思います!

インタビューありがとうございました。

かなさんへのインタビューがみなさんのお力になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!