業界インタビュー

【未経験で販売に転職するのは大変?】未経験からの販売で重要な事3つ

【未経験で販売に転職するのは大変?】未経験からの販売で重要な事3つ

 

  • 販売に転職しようか悩んでるけど、未経験からだと大変?
  • 未経験からの販売に求められることはなに??
てんた
てんた
こんな悩みを解決します

 

 

未経験でも働きやすいって言われている販売業ですが、本当のところはどうなんでしょうか。

もちろん、人材不足の後押しもあって未経験でも販売業に転職することは可能ですが、それでも販売業というのは実は奥が深いんですよね。

なので、個人売上を特に意識させられる販売業であれば、はじめのほうは苦戦するかもしれません。

ですが、これからお話する3つのことが出来れば未経験でも問題はありません!

 

ということで、本記事は、実際に販売業で3年間働らいているハッシーさんに販売員未経験でも結果を出せる働き方の3つのことをインタビューした内容になっています!

 

てんた
てんた
最後までどうぞお付き合いくださいね!

 

 

 

お客さんとの心の距離を縮められるか

 

てんた
てんた
インタビューよろしくお願いします!

早速ですが、販売員未経験でも結果を出せる働き方の3つのことについて教えてください。

 

ハッシーさん

言うなれば、これからお話することは販売のコツですね。

販売員になるのなら「できておきたいこと」ですし、これらができれば間違いなく個人的な売上で困ることもないと思います。

これから販売に転職する方にはまず、これらを実践してみることをお勧めします!

 

ということで、まず、1つ目が「お客さんとの心の距離を縮めること」です。

つまり、自分がお客さんを信用し、お客さんに信用してもらうということですね。

 

たとえば、販売においてヒアリングは絶対的に必要なことです。

これによって、お客さんが何を求めて来店されたのかを知ることができますし、より具体的な解決策を提示することができます。

ですが、ヒアリングをするだけでは、お客さんの信頼を頂くことはできません。

 

お客さんにヒアリングをする前、もしくは後に自分のプライベートな情報を伝えることで、お客さんは信頼し始めてくれます。

 

てんた
てんた
自分のプライベートな情報って怖くないですか?!

 

ハッシーさん

 

もちろん、良い意味で嘘をついてもいいんですよ。(笑)

たとえば、お客さんが求めている商品を自分が持っていなくても、扱い方や注意事項が分かっていたら、それを持っている風にお話するんです。

お客さんだって初めて会った店員さんに自分のプライベートな情報を伝えることは怖いですよね。

 

だからこそ、こちらから自分のプライベートな情報を伝える。

もしくは、お客さんが先に教えてくれたらお返しに自分も伝える。

 

これができなくてもある程度は個人売上を計上できると思いますが、本当に上手な販売をする人はこれを必ずしています!

 

 

 

どんなお客さんにも対応できるか

 

てんた
てんた
では、2つ目はなんでしょうか??

 

ハッシーさん

 

2つ目は、「どんなお客さんにも対応できるようにすること」です。

自分の接客スタイルを確立させておくことも非常に大切なことではありますが、そのスタイルに合わないお客さんも必ずいます。

そのようなお客さんが来店された時に、そのお客さんを逃がしてしまうのは勿体ないですよね。

 

なので、お客さんとの最初のお声掛けをした際に、もうそこでそのお客さんがどんな性格なのか、どのような接客スタイルで販売すれば良いのかを見極めることが大事です!

 

てんた
てんた
その見極めって未経験者にもできますか??

 

ハッシーさん

 

絶対にできますよ!

だって、それはみなさんも日常生活の中で無意識に行っているはずです。

普段の生活でも、スーパーのレジの店員さんや駅のホームで電車を待っている人等々、たくさんの人と関わって生きていますよね。

 

自分以外の誰かと関わった際に、「この人は○○な性格なんだろうな」って思うことがあるはずです。

それをもう少し意識してアンテナを張っておけばいいんです。

服装や言動から読み取るんです。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、そんなにたいしたことではないですよ!

 

 

 

店員がお客さんを選ばないこと

 

てんた
てんた
では、最後の3つ目は何でしょうか??

 

ハッシーさん

 

最後は、「店員がお客さんを選ばないこと」です。

これをしている販売員は意外と多いんですよね。

「このお客さんは買わないだろうな」って勝手に思い込んで接客をしないんです。

そう思っているお客さんって意外と接客してみたら購入してくれるケースが多いんですよ。

 

なので、店員がお客さんを選ばすに、積極的に接客をしていくことが大事です。

個人売上が多い販売員は接客の母数が圧倒的に多いです。

未経験者は良い意味で初めのうちはサボれないので、これはしやすいと思います!

なので、それをぜひ、継続していってほしいですね!

 

 

 

まとめ

 

今回のインタビューのまとめです!

販売員未経験でも結果を出せる働き方の3つのこと

  1. お客さんとの心の距離を縮めること
  2. どんなお客さんにも対応できること
  3. 店員がお客さんを選ばないこと

 

これらをクリアすれば、販売未経験でもすぐに結果をさせる販売員になれます!

これから販売に転職しようと思っている方は、ぜひ、実行してみてくださいね!

 

てんた
てんた
ハッシーさんインタビューありがとうございました!

このインタビューがみなさんの背中を後押し出来たら嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!