求人探しの悩み

【高卒で転職したいけどうまくいかない】有益な転職エージェントを解説

【高卒で転職したいけどうまくいかない】有益な転職エージェントを解説

 

高卒の転職でうまくいかないときはどうしたらいい?

そもそも、高卒でも転職できるもんなの?

 

てんた
てんた
こんな悩みを解決します↑↑

 

本記事の結論

  • 未経験でも採用されやすい転職サイトを使うべき
  • 勝負する土俵を間違えず正しい努力をすれば転職は可能

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

転職で年収400万円UPを達成し、今年は本ブログを開設。

プライベートでも転職に関する相談を受けている毎日を過ごしています。

 

さて、本ブログで転職サポートをしている際に、上記のような質問をDMで受けました。

高卒で転職を考えている方は、学歴に不安を感じ、転職できるのかどうかで悩むケースが多いです。

結論を先に伝えますと、高卒でも転職は可能です。

 

本記事では、高卒の転職を成功させるコツと、おすすめの転職エージェントについて解説していきます。

 

 

 

高卒の転職を成功させるための3つのコツ

高卒の転職を成功させるための3つのコツ

 

高卒からの転職を成功させるためのコツはたった3つです。

解説していきます。

 

社会人経験をフル活用すること

 

高卒で転職する際に、一番の武器になるのは社会人経験です。

転職において、この社会人経験は大卒の4年間よりも価値がありますし、面接官にアピールできる重要なポイント。(大卒の学歴は便利だが有益ではない)

ただし、一番の武器になる社会人経験ですが、その年数の中で何もスキルや実績が得られていてなければ、評価は上がりづらいです。

 

理想的なのは、2年か3年以上の社会人経験+身に付いたスキルもしくは実績をアピールすること。

実績の部分は多少のサバ読みはアリですし、エピソードとともに伝えれば、より評価は高まります。

自分のこれまでの社会人経験の中で何がアピールできるのか考えてみましょう。

 

正しい努力を継続すること

 

これは高卒の転職に限られた話ではありませんが、転職を成功させるためにはめちゃくちゃ重要なことです。

ここでは、正しい努力というのは、こういうことをさします。↓↓

  • 正しい努力=思考→実践→改善のサイクル

 

おそらく、1回目の面接ではうまくいかないかもしれませんし、3社受けても内定を貰えないかもしれません。

ですが、適当にこなさずに、正しい努力を続けていけば、必ず攻略の仕方が分かってきます。

ゲームなんかも同じようなものですよね。

 

このサイクルを回し続けていけば、3ヶ月以内には必ず2~3社から内定を貰えるはずです。

もし、それでも内定を貰えなければ、いつでも無料で相談にのりますので、Twitterのアカウントのほうにメッセージください。

 

とにかく行動すること

 

そして、とにかく行動すること。

日本は腐っても学歴社会なので、ある程度の成果や実績を持っていなければ、学歴が悪いイメージになってしまいます。

もちろん、学歴なんかよりも人間性や継続性を評価してくれる企業もあります。

 

みなさんが見つけるべきはそのような企業ですので、とにかく行動して見つけていかなければいけません。

転職サイトは1つでは不十分です。

最低でも2つ、3つ以上登録しておけば、必ずそのような企業を見つけることはできます。

 

ただし、大手転職サイトでは、大卒以上を指定している企業が多いので、中々そのような企業を見つけるのは難しい。

なので、これから高卒の転職に向いている転職サイトを3つご紹介していきます。

 

 

高卒の転職に役立つ転職エージェント

高卒の転職に役立つ転職エージェント

高卒の転職でうまくいかないときに役立つ転職エージェントについて解説していきます。

 

ウズキャリ


ウズキャリは、株式会社ウズウズが運営している転職サービスです。

サービス支援対象は、10~20代のフリーター・既卒・大学中退などの方が中心です。

 

ウズキャリの特徴

ウズキャリの特徴は主に3つあります。↓↓

  • 内定率86%以上
  • 入社後の定着率93%以上
  • 面接対策が無制限に受けられる

 

この中でも、ウズキャリの一番の特徴は、入社後の定着率が90%以上ということです。

なぜ、ここまで高い数字を出せるかというと、提示する求人が以下の4つの基準で厳しく厳選されているからなんです。↓↓

  • 離職率
  • 労働時間
  • 社会保険の充実度
  • 雇用形態

 

ここまで定着率が高い転職サイトは中々ないので驚きですね。

ただし、どの転職サイトやエージェントにも言えることですが、ブラック企業を避けられると豪語していても、少なくとも数社は混ざってしまっているはずです。

なので、ウズキャリの場合は、その確率が低いことが特徴ですが、必ず自分でも企業の調査をしておきましょう。

 

ということで、ウズキャリについてまとめます。↓↓



ウズキャリ

  • 内定率86%以上、定着率93%越えでブラック企業を回避しやすい
  • 面接対策が無限に受けることができ、エージェントが1人に使う時間が多い
  • 対応が優しいエージェントが多い
  • ただし、全てはホワイト企業とは限らないので自分でも要調査

 

こちらから簡単にウズキャリへ登録→【ウズキャリ既卒】

 

ハタラクティブ

 



ハタラクティブは、レバレジーズ株式会社が運営しています。

 

ハタラクティブの特徴

 

ハタラクティブの特徴はこちらです。↓↓

  • 未経験歓迎の求人が多い
  • リアルな職場の情報を得られる
  • 内定率80%以上

 

ハタラクティブを利用する方の50%以上が大卒以下の学歴なので、本記事を読んでいる方にとっては安心要素ですね。

最初のカウンセリングでは、どんな職種を希望しているのかや、転職に関する悩みや不安を相談したうえで、いくつかの求人を紹介される流れがほとんど。

転職エージェントもガツガツした対応はしないですし、自分でも別に探していきたいという方にはおすすめの転職サイトです。

 

ハタラクティブのデメリット

 

ここまでがハタラクティブのメリットになりますが、いくつかデメリットもお話しておきますね。

ハタラクティブのデメリットといえる点はこちらです。↓↓

  • ネットの評判があまり良くない
  • 転職エージェントがガツガツしていないけど、逆に一歩引いている感覚

 

ネットの評判については、あまり信用できないというのが正直なところですね。

評判が良いことに越したことはないんですけど、個人個人で受け取り方も違いますし、情報操作をしているところもチラホラありますので。

まあ、このブログもネットの評判の1つなんですけどね。(笑)

 

ただ、紹介される企業全てがブラック企業なら、ハタラクティブもここまで成長していませんし、とりあえず、行動してみるというくらいの気持ちで受けてみるのがいいですね。

どんなエージェントにもいえますが、大事なのは自分自身の努力ですから。

 

ハタラクティブのまとめ

 

ということで、ハタラクティブのまとめです。↓↓



ハタラクティブ

特徴

  • 未経験歓迎の求人が多い
  • リアルな職場の情報を得られる
  • 内定率80%以上
  • ネットの評判は良くない

 

こちらからハタラクティブの詳細をチェック→【ハタラクティブ】

 

先が見えなくなる前に相談しよう

先が見えなくなる前に相談しよう

現在、3人の方の転職相談に乗っています。

いつでも相談受け付けています

 

TwitterのアカウントでのDMにて、転職に関する相談をいつでも受けています。

もちろん、無料ですし、何かに勧誘するとかもないです。

一言愚痴を言わせてほしいでも構いませんので、先が見えなくなる前にお話に来てください。

 

 

転職に関して全くの初心者の方は、こちらの記事を読んでみましょう。↓↓

大体の転職に関する流れが理解できます。

転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】
転職初心者はどうするべき?【転職初心者のための転職マニュアル】この記事を読めば、転職活動は何のために行うのか、転職活動で必要な準備や転職エージェントについてなど、転職に役立つ情報を知ることができます。...

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Twitterのアカウントについては、問い合わせページにも記載してありますからね!