自己分析の悩み

将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】

将来ビジョンが転職活動に必要な理由を解説【面接で必ず為になります】

 

  • 転職で将来ビジョンは必要なの?

この悩みを解決します

 

 

突然ですが、みなさんは将来のビジョンを持っていますか??

将来のビジョンというのは、自分自身の人生がどうなっていきたいのかを考えることです。

大切なのはどうなっていきたいのかという「自分の意思」です。

将来ビジョンを持っているのと、持っていないのとではその後の人生に大きく影響してきます。

 

転職者さん
転職者さん
将来のビジョンが全く思い浮かばないし、その必要性もあんまり分からない。転職活動どうしよう・・・。

このような悩みを持った方は世の中に大勢います!

不安なのはあなた1人ではありませんよ!

そして、辿り着く将来ビジョンも人によって様々です!

 

この記事をキッカケにぜひ一緒に考えていきましょうね!

ということで、本記事で将来ビジョンが転職活動に必要な理由についてお話していきたいと思います!

 

てんた
てんた
人生を変える一歩目!

 

 

 

将来のビジョンはなぜ必要なのかを解説

将来のビジョンはなぜ必要なのか?

 

てんた
てんた
ということで、まずは、何で将来のビジョンが必要なのかを考えていきましょう!

ここでは人生上の将来のビジョンが持つ意味についてお話していきますね!

 

理由①人生を楽しむために将来ビジョンを持つべき

 

結論から伝えると、人生において将来ビジョンを持つ意味は「人生を楽しむため」です。

細かい意味や効果は色々とありますが、本質はこの「人生を楽しむため」。

これが僕たちが生きていくうえで欠かせない意識なんです。

 

もちろん、将来のビジョンを持っていない人でも人生を楽しんでいられる方はいます。

ただ、そのような方の中には「毎日がなんとなく過ぎていったり、たまに将来が不安になる」という方が多いんじゃないかなって思います。

なんとなく過ぎ去っていた時間により意味を持たせることができたり、毎日を生きるための活力が漲ってくるのが将来ビジョンを持つことの効果です!

 

てんた
てんた
実際に、てんたも含め、将来ビジョンを持っている人は、将来の事をワクワクしながら話しています!

 

「不安」というワードは本当に一回も出てこないんですよ!

「これから○○していきたい!そのためにいま△△をしてる!」っていう会話の応酬。(笑)

将来ビジョンを持っている人は、そのくらい人生を楽しむことに精一杯に生きています。

 

どうですか?少しは楽しそうじゃないですか??(笑)

将来の事をワクワクしながら生活するのか、不安に思いながら生活するのかでは身体的な影響も大きく変わってきますからね。

楽しんでいけば、何をしてても成果が良くなるもんです!

 

てんた
てんた
人生を楽しむためためには将来ビジョンを持つこと。

将来ビジョンを持てば、更に人生が楽しくなりますよ!

 

理由②能動的なイメージを与えるため【面接で活きる】

 

将来ビジョンが転職活動に必要は理由としては、企業側がみなさんをより「能動的なイメージ」で捉えるようになることが挙げられます。

 

企業にもよりますが、意欲重視であったり目標を持っている人材を求めている企業は意外と多いんですよね。

もし、そのような企業の面接に行けば「将来のキャリアプランはありますか?」なんて質問をされるわけです。

てんた
てんた
と、特にないです・・・。

すいません・・・。

 

その時に上のてんたくんみたいになってしまうのは勿体ない!

こう答えてしまうと、

面接担当
面接担当
将来ビジョンを持っていない=なんとなく仕事をして生きている。

つまり、この人は採用しても活発的に行動してくれなそう人材だな。

 

というような悪いイメージを持たれてしまう可能性が高い・・・。

それに目標を持っている人材を求めていることを求人に記載してある企業だけがこのような質問をしてくるわけではないですからね。

そんなこと聞かなそうだったじゃんかー!ってこともあるある。

 

だからこそ、転職活動においても将来のビジョンを持つことは大切だということですね。

明確なキャリアプランを持っているからどこにでも受かるわけではないけど、落ちる可能性は確実に減りますよ。

 

理由③自分が迷わないようにするため

 

そして、もう1つ将来ビジョンが転職活動に必要な理由があります。

それが「自分が迷わないようにするため」ということ。

 

迷わないようにというのは、自分のしたいことが何なのか、どの仕事や方向性に向かえばいいのか分からなくならないようにしようということ。

転職活動を始めれば、段々と方向性に迷い始めるなんてことは良く起きることです。

特に自己分析が出来ていない方はその傾向にありますね。

 

その沼にハマってしまうと転職活動のストレスがどっと襲ってきますし、最悪の場合は転職活動が長引いて、経済的に厳しくなってしまうなんてことも。

そもそも転職活動中に方向性で迷ってしまう方は少なくないですが、考え込んで身体的に追い込まれてしまう方も少なくない。

でも、決して難しいことではないです。

てんた
てんた
だって、将来のビジョンを持てばその可能性は確実に減るんですから!

 

大したことはないです。

どうすればいいか分かっていることは何よりの強い味方です。

迷わないようにするために将来のビジョンを考えていきましょう。

【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方
【転職でキャリアプランなしは危険】転職で使えるキャリアプランの考え方 転職でキャリアプランがないのは危険? キャリアプランがないんだけど、どうやって考えたらいい? こんな悩み...

 

将来ビジョンを無駄にしないための面接対策

 

せっかく面接で将来ビジョンをアピールできたのに、他の要素で評価を下げるのはめちゃくちゃ勿体ないですよね。

ということで、2つの面接対策をご紹介します。

記事を貼っておきますので、少しでも不安がある方は読んでみてくださいね。

大体3分くらいあれば完読できます。

 

転職でやる気は大切だけど、根性論ではない

 

「転職なんて本人のやる気次第でどうにでもなる。」

ってアドバイスする人がたまにいます。

確かにやる気はめちゃくちゃ重要ですけど、やる気の一言で終わらせてしまうと、何だか根性論に聞こえてきますよね。

 

でも、転職におけるやる気の意味というのは、根性論というよりかは、行動力を意味します。

転職を成功させるために、どれだけ準備ができるのか、アピールができるのかってことですね。

詳しくは、下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。↓↓

転職はやる気次第でかなり成功率は変わってきます。

ただし、やる気と言っても、根性論なんかではないです。

経験やスキルがないと難しいのが転職ですが、経験やスキルがない人の攻略口は正にこのやる気の部分になります。

転職はやる気次第という言葉の意味を解説【決して根性論ではないです】
転職はやる気次第という言葉の意味を解説【決して根性論ではないです】転職はやる気次第でかなり成功率は変わってきます。 ただし、やる気と言っても、根性論なんかではないです。 経験やスキルがない人の攻略口は正にこのやる気の部分になります。...

 

転職での嘘は暗黙の了解

 

転職では、面接官からの印象が悪くなりそうなことをわざわざ教える必要はありません。

ぶっちゃけ、嘘をついても大丈夫です。

入社後にバレたらクビに関わるような嘘はダメですけどね。

 

ただ、正直者になりすぎて、損をしている方は多いので、みなさんはそうならないように注意してくださいね。

前職を辞めた理由を正直に答えすぎて、不採用とされた方はめちゃくちゃ多いです。

面接で前職を辞めた理由について聞かれたときは、誠実になるべきですが、正直にならなくても大丈夫。

本記事を読めば、前職を辞めた理由の伝え方のコツを理解できます。

転職で前職を辞めた理由の上手い伝え方【正直になりすぎるのは危険です】
転職で前職を辞めた理由の上手い伝え方【正直になりすぎるのは危険】前職を辞めた理由を正直に答えすぎて、不採用とされた方はめちゃくちゃ多いです。 面接で前職を辞めた理由について聞かれたときは、誠実になるべきですが、正直にならなくても大丈夫。...

 

未来意思が何より重要

 

ということで、ここまで【将来ビジョンは必要?】将来ビジョンが転職活動に必要な2つの理由!についてお話してきました。

 

記事の冒頭でもお伝えしましたが、大切なのはみなさんの未来意思です!

こうなりたい、○○したいというような意思が重要ですからね!

しっかりと考えていきましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!