派遣の悩み

【初めての派遣は不安】元・派遣営業が語るリアルとお勧めの派遣会社

【初めての派遣は不安】元・派遣営業が語るリアルとお勧めの派遣会社

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーでやっています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣の仕事に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣で働くのが初めてで不安が大きい。

派遣会社は取り繕ったことしか言わないだろうし、本当の事が知りたい。

 

派遣のエージェント業務をしたことがある僕が本当の事をお答えします。3分ほどで読み終わると思いますので、じっくり読んでみてくださいね。

 

派遣が初めての人は主に3つの不安がある

派遣が初めての人は主に3つの不安がある主に下記の3つの不安を持ちやすいです。↓↓

  • 契約更新を続けられるのか
  • 人間関係がストレスにならないか
  • 派遣会社は、採用後もちゃんとサポートしてくれるのか

 

契約更新を続けられるのか

派遣の働き方の一番の特徴は、雇用期間が決まってることです。

派遣会社は、最初の契約を3ヶ月、もしくは6ヵ月と定めることが多い。怖いのは、その後にちゃんと契約が更新されるのかってことですよね。

 

結論からいうと、契約は更新されるものだと思ってもらって大丈夫です。

 

派遣の契約更新は決して難しくないですし、業務に支障がなく、挨拶や礼儀に問題が大きななければ原則更新。

 

まあ、このくらいは派遣会社も偽りなく話してくれるかと思います。なので、少し派遣エージェントが言いづらいことをお話しましょう。

頻繁には起こりませんが、たまに起こる酷い派遣会社の人の集め方について。

 

それは、期間限定の募集にも関わらず、更新の可能性が通常通りあると装うやり方です。

 

例えば、こんな感じです。↓↓

派遣先:社員が一人体調不良のため、3ヶ月間だけ派遣で代行したい

派遣会社:まずは、3ヶ月間の契約で、その後も更新の可能性アリ!

思惑→やっぱり駄目でしたで通して、他の派遣先を紹介しよう

 

このパターンは頻繁には起こりませんが、ごくたまーにあり得ます。なので、対策としては、面接の際に募集の背景をしっかりと聴いておくのが良いですね。

そして、元々いる人の代行で勤務する場合は契約更新を期待しすぎないほうが良きです。

 

人間関係がストレスにならないか

こればっかりは、中に入ってみないと分からないのが結論です。

 

派遣先の人間関係が悪かったとして、それをわざわざ正直に伝えてくれるエージェントなんていないですからね。

その中でどうにか続けてくれっていうのが派遣会社の本音です。

 

でも、できるだけそういう環境は避けたいですよね。なので、面接で出来る限りのことをしておきましょう。たとえば、下記のこと。↓↓

  • 離職率を聴く(直近で辞めた人の数)
  • 募集の背景を詳しく聴いてみる

 

離職率とか辞めた人の数とか聞いて良いの?って思うかもですが、派遣の場合は問題ありません。

 

働いてから自分が困らないように、しっかりと面接時に聴き取りしておきましょう。

ただし、他の派遣先へ紹介してもられる可能性もあるので、あまりにも難色を示すリアクションはNGですね。

 

採用後もちゃんとサポートしてくれるのか

派遣として働くと、派遣会社の担当が必ず就くことになります。ザックリと担当の役割をいうと、派遣先とスタッフ間の交渉役ですね。

 

契約更新の交渉であったり、日常的な業務の中で双方に改善してほしいことなどを調整したりします。

なので、当然ですが、採用後もサポートしてくれるのが一般的です。

 

ただ、契約更新の確認の時しか会いに来ないような担当もいれば、1~2ヶ月に一度は会ってくれる担当もいます。

要は、人に寄りけりって感じですね。

 

ただし、困ったことがあれば、電話やメールで連絡すれば対応してくれる人がほとんどですので、そこは安心していいかなと。

 

んー、そもそも、派遣の登録の仕方がよく分からないなって方は下記の記事を読んでみてください。

派遣の登録の仕方について解説してあります。↓↓

派遣の働き方が気になるけど、登録とか何か不安だなって思いませんか?

でも、実は、派遣の登録の流れって、めちゃくちゃシンプルなんです。

ササっと仕事を探してもらっちゃいましょう!

派遣社員になる為の登録の流れを解説【3つだけのシンプルな流れです】
派遣社員になる為の登録の流れを解説【3つだけのシンプルな流れです】 今日もお疲れ様です、てんたです。 本業でエージェントとして働き、複業で転職ブロガーをしています。 月に1万人以上が訪...

 

元・派遣営業がおすすめする派遣会社2つ

元・派遣営業がおすすめする派遣会社2つ

テンプスタッフ:求人数とスタッフ満足度を重視する方向け

マイナビスタッフ:有名な企業を含めた求人数の多さを重視する方向け

上記の通りですね。1つ1つ解説します。

 

女性の派遣に特化した満足度1位の派遣会社

正直、女性であれば、女性の転職に力を入れているテンプスタッフ一択で良いんじゃないかなと思います。

 

毎年のように派遣会社の満足度ランキングで1位を取っていますし、大手の求人数を誇りながら、満足度も兼ね備えてるのは他に見当たらないのが正直なところです。

 

満足度で1位を取るようなところは、福利厚生が整っているのは当然ですし、最近話題の働き方改革によるキャリアプランの構成の部分でもしっかりサポートしてくれます。

 

実際にどんな求人があるのか聴きに行くのはタダですし、とりあえず登録しておいても良いかなと思います。

テンプスタッフ:スタッフ満足度を重視したい方向け

求人数の多さが特徴のブランド力満点会社

男性陣、お待たせしました。(もちろん、女性も活用可です。)

前者を褒めちぎった後で紹介しづらいですが、マイナビスタッフの特徴は何といっても求人数の多さです。

 

元々、正社員の転職や求人サイトが強みの企業なので、ほんの10年前くらいまでは派遣事業には特に力は入れてませんでした。

 

ただ、最近になって、派遣でもそのブランド力を活用し、有名な企業を含めた求人数がドンドン増えています。

 

満足度に関しては、正直なところ、担当に寄りけりって感じですね。求人をいくつかチェックしてみて、まずは話を聴きに行ってみるのが良いかと思います。

マイナビスタッフ:求人数の多さを意識する方向け

まとめ:やってみるから始まり、分かることがある

ということで、本記事では、派遣で初めて働く人の不安について解説しておきました。求人を見るだけで分かることはごく一部です。

 

どの転職サイトも、派遣の求人サイトも、求人に全てを記載することはありませんからね。だからこそ、面接で聴き取りをすることが大事になってきます。

 

派遣の面接は、正社員のものと比べて比較的にラフなので、気軽にいってみると良いと思います。

雇用が減っているいまこそ、可能性の幅を広げて、行動していきましょう。まずは、やってみるからです。

 

本記事でご紹介した派遣会社

テンプスタッフ:求人数とスタッフ満足度を重視する方向け

マイナビスタッフ:有名な企業を含めた求人数の多さを重視する方向け

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!