企業決めの悩み

【転職先本当にそこで大丈夫?】転職先を決める前に考えるべき3つのこと

お仕事お疲れ様です、てんたです!

 

転職活動が終盤に差し掛かると「本当にこの企業でいいのかな?」って不安になる方は多いんじゃないかなと思います。

内定を受け、契約書を書いてしまえば基本的に後戻りはできません。

【入社前でもまだ間に合う!】入社直前に辞退して転職活動を始めたい方へ!
【入社前でもまだ間に合う】入社直前に辞退して転職活動を始めたい方へ 毎日お疲れ様です、てんたです。 過去に転職を経験し、本業でエージェント業務、複業で転職ブロガーをしています。 本ブロ...

 

なので、本当にその企業でいいのかを確認することはとても大切なことです。

 

ということで、本記事では、【転職先本当にそこで大丈夫?】転職先を決める前に考えるべき3つのことについてお話していきたいと思います!

早く決めてしまいたい気持ちも分かりますが、最後の確認だと思って一緒に考えてみましょう!

 

てんた
てんた
最後までどうぞお付き合いください!

 

 

 

転職先を決める前に ①妥協して選んでないか考える

 

てんた
てんた
妥協が生まれやすい転職活動ですが、みなさんはいかがでしょうか!

 

このブログでは何回も言っていることなのですが、転職活動中は妥協の気持ちが芽生えやすいんですよね。

これはもう仕方がない!(笑)

だって、誰でも手に職がなければ不安な気持ちになりますよね。

 

でも、妥協の気持ちが出てきても、それに従って選択をするのは間違いです!

妥協しようすると、その企業が良いものにしか見えないですし、不安な要素には蓋をしてしまいます。

つまり、判断力や決断力というものが落ちてしまっているんですよね。

この状態で新しいお勤め先を選んでしまうのは後々になって後悔する可能性がとても高いです!!

 

なので、メンタル的にキツイかもしれないですが、妥協してその企業にしようとしてないか確認をしてください!

他人の意見に流されるのは良くないですが、客観的な意見を取り入れるのはとても大切なことです!

てんた
てんた
働き始めてからこの確認をしなかったことに後悔している方はたくさんいます!

ぜひ、みなさんはそうならないようにしましょうね!

 

 

 

転職先を決める前に ②面接で得た情報を振り返る

 

面接というのは、面接官が転職者さんを判断するだけではなく、転職者さんが面接官や企業を判断する場でもありますよね。

そこから得られる情報ってめちゃくちゃ大事です!

面接官の服装や態度、言葉、働いている人の風景などなど、みなさんが本当にそこで働いたほうが良いのかを決める重要な要素です!

 

自分が働いていける企業のイメージと実際の面接から得た情報がかけ離れていないか確認しましょう!

働いてみないと分からないことも多いですけど、働く前から分かることも必ずあります!

特に自分が感じた違和感というのは簡単に消し去れるものではありませんからね。

 

逆にここで好感触だけで、特に何も不安は感じられなかったのならそれはGOサインですね!

ただ、一応自分の求めている条件と合致しているのかだけもう一度再確認しておいてくださいね!

てんた
てんた
緊張してあまり覚えていないかもしれませんが、面接で得た情報を記憶の中から掘り起こしてみましょう!

 

 

 

転職先を決める前に ③他人の評価を見てみる

 

転職の際に便利なのが「カイシャの評判」ですね!

知っている方の方が多いかと思いますが、実際にその企業で働いている方、もしくは過去にそこで働いていた方々がその企業について評価をしています。

良いところも悪いところも結構リアルな声を聴くことができます!

 

実際に自分が志望している企業の悪い評判を聴けるのは貴重ですからね!

自分が志望している企業の評判はどうなのか確認してみると良いと思います!

 

ただ、部署ごとの評判に分かれているわけではないので、偏った意見は多いです。

なので、あくまでも参考にする程度にしておきましょうね。

 

 

 

まとめ

 

ということで、本記事では、【転職先本当にそこで大丈夫?】転職先を決める前に考えるべき3つのことについてお話してきました。

 

念願の転職活動終了まであと少しですが、最終確認は絶対にしておいたほうがいいです!

そして、客観的に考えることを忘れないで下さいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!