派遣の悩み

派遣で説明されていた業務内容と違う【問題にならない退職法を解説】

派遣で説明されていた業務内容と違う【問題にならない退職法を解説】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務をしながら、複業として月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています。

派遣に関する記事は、派遣営業の経験を基に書いておりまして、派遣営業としての本音から裏技などもお話しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣で転職したんだけど、働き始めてみたら面接時に説明された仕事内容と違う。どうしたらいいの?辞めれるの?

 

結論からいうと、説明された仕事内容と違うことを理由に退職することは可能です。

面接時に説明された仕事内容と違うっていうのは残念ながらあるあるでして、実際にこれを理由に退職する人はかなり多いんですよね。

 

だけど、これからみなさんがどうしていきたいかによって退職方法は変わってくるので、無計画に派遣営業へ講義することはあまりおすすめしません。

退職やこれからの転職が有利になるよう、しっかりと対策していきましょう!

 

仕事内容が違うときの問題にならない退職法を解説

仕事内容が違うときの問題にならない退職法を解説派遣の転職が出来てたと思ったら、面接のときに聴いていた仕事内容と違う。出来るだけ早く辞めたいけど問題になるのは怖いし避けたい。

そんな方に向けて下記の退職方法をお話します。↓↓

  • 営業に苦情を入れて1ヶ月後に退職
  • 最初の契約期間を全うする

 

派遣営業に苦情を入れてから1ヶ月間後に退職する

いきなり明日から働かないは派遣会社も派遣先も困るし、そんなことをするとその派遣会社からは二度と雇用されることはありません。

最悪の場合、他の派遣会社に情報がいく可能性もあります。

 

その派遣会社が最悪だったのか派遣先が最悪だったのか、どっかは分かりませんが、もしも派遣先が悪かっただけなら出来るだけ円満に退職するのがベスト。

もしかしたら、同じ派遣会社から次に紹介された派遣先は良いところかもしれないですからね。

 

なので、派遣会社ではなく派遣先に問題があるようなら、まずは派遣営業に苦情を入れておきましょう。

たとえば、下記のような伝え方は今後の転職を有利に進めてくれます。↓↓

「いまの派遣先では面接時に説明された仕事内容と違うので、正直他の派遣先へ転職したいです。派遣会社にも派遣先にも迷惑がかかるので1ヶ月くらいは耐えますけど…。」

 

最初の契約期間である2~3ヵ月は続けてくれと言われるかもですが、真面目にそこまで続ける必要はありませんよ。

引き続き同じ派遣会社で働きたいなら、出来るだけ長く働いたほうが次の派遣先を紹介してもらいやすくはなりますけどね。

 

それでも、派遣営業としっかりコミュニケーションを取りながら交渉していけば1ヶ月くらいで退職できる可能性はあります。

ただ、すんなり受け入れる派遣営業のほうが少ないので、交渉は必須と思っておいたほうがいいですね。

 

最初の契約期間を全うするのが一番安全です

おそらく、最初の契約期間は2~3ヵ月になっているかと思いますが、その契約期間を全うするのが一番安全ではあります。

それまで耐えないといけない辛さはありますが、メリットももちろんあります。↓↓

  • 派遣会社からの信頼を得られる
  • その結果新しい派遣先を紹介して貰える
  • 次の転職に良い効果がある

 

何も問題にならない上に、一番安心して次の派遣先を検討できる方法ですね。

時間をかけて同派遣会社から派遣先を紹介してもらうこともできますし、他の派遣会社の面接に行ったり、派遣先を探してもらうこともできる。

 

新しく派遣先を決めるとなると、どうしても1~2ヶ月程度は時間がかかってしまいますし、焦って決めたところは悪い結末を迎えることが多いですからね。

最初の契約期間は何とか耐えられそうなら、これがベストな方法かなと思います。

 

即辞職も不可ではないけど危険性アリです

ちなみに、即辞職を検討している方もいると思うので少しだけお話しますと、どうしても危険性があるのは避けられないです。

金銭的なトラブルには滅多になりませんが、場合によっては派遣営業からしつこく連絡がくるかもですし、最悪家にまでくるかもしれません。

 

なので、辞める相談もなしにいきなり姿をくらますとかは辞めておきましょう。

直ぐに辞めるとしても相談して2週間後くらいならまだ何とかなりますし、せめて1ヶ月くらいはしてほしいのが派遣会社の本音ですね。

 

個人的にはどうしても出来なくて、ストレスが過ぎるようならササっとやめてもいいかなと思いますが、癖にはならないように気を付けてほしいです。

 

次の派遣の転職で失敗しない方法を解説

次の派遣の転職で失敗しない方法を解説これから再度転職活動をする方に向けて、時間を無駄にせず良い派遣先を見つけるコツをお話します。

基本的な話ですがどれも大切なことですね。

 

信頼できる派遣会社を活用しよう

まずは、信頼できる派遣会社を活用することが一番です。

仕事内容が話と違っていたり、福利厚生の部分で嘘をついたり、そもそも説明がない派遣会社も少なくないですからね。

 

ベンチャーや小さく歴史の浅い企業ほど雑なところが多いかなと思いますので、しっかりと会社の情報を調べておくのをおすすめします。

ただし、どの派遣会社もある程度賛否両論ありますので、その場合は直接面接に行ってみるのがベストですね。

 

そして、先ほどもお伝えしましたが、新しい派遣会社を活用したり、新しい派遣先を紹介して貰おうとするとどうしても時間がかかってしまいます。

早くても1ヶ月後、遅くても2ヶ月後くらいに就業開始できるくらい。

 

良い派遣会社ほどしっかりと時間をかけて紹介を進めていきますので、絶対に即日勤務をアピールしているところには引っかからないようにしましょう。

アピールするだけならまだいいですが、本当に即日勤務が可能なところは一番怪しいですからね。

即日勤務のリアルな意味について解説した記事がこちら

 

個人的におすすめの派遣会社についてまとめた記事も貼っておきますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

まとめ:違う仕事内容に耐えなくてもOKです

説明されていた仕事内容と違うから退職するのは可能ですし、最悪すぐにやめることもできなくはないです。

だけど、個人的には1ヶ月もしくは最初の契約期間までは耐えて、その時間を上手く転職活動の時間に使って、しっかりと選んでいくのがいいかなと思います。

 

大切なのはみなさんの心身の健康と、良い仕事を得られること。

このバランスを調節しながら、自分が損をしないように計画的に退職と転職を進めていきましょう!

 

本記事で紹介した記事

即日勤務のリアルな意味について解説した記事がこちら

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!