派遣の悩み

派遣はなぜダメと言われるのか解説【結論:働き方は目的次第です】

派遣はなぜダメと言われるのか解説【結論:働き方は目的次第です】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣で働くのって何でダメなの?

 

結論からいうと、派遣の働き方がダメじゃなくて目的に合ってないと駄目なんです。

 

世の中には派遣のことをよく知らないのに悪いイメージを流してしまう人もいますが、決して悪いことばかりではないです。

逆に派遣の働き方が合っている人もいるので、完全にそこは人次第。

 

大切なのは、簡単に周りの人の意見に流されず、自分で考えて選択すること。

 

本記事が少しでもそのお助けになれば嬉しいですね。

確かに派遣がダメと言われてしまう理由はある

確かに派遣がダメと言われてしまう理由はある

 

例えば、こんなことが当てはまります。

  • 雇用が不安定
  • 就業先でキャリアアップができない
  • 賞与込みの時給設定

 

雇用の不安定さは変わらないと思う

派遣というのは有期雇用なので、契約期間を決めて随時更新していく流れになります。職種や就業時の条件にもよりますが原則更新です。

でも、100%更新される保証はないのが正直なところ。

 

派遣営業経験のある僕ですが、雇用の不安定さは今後も変わらないんじゃないかなと思っています。

というより、感染症のせいで悪化した印象がありますね。

 

会社の業績が悪くなれば人員整理をするようになる。

そうなれば直雇用の社員は守り、真っ先に派遣社員などの非常勤が切られる。

 

医療や介護などの常に人手不足な業界以外は、長期的に派遣で働く選択肢はあまり考えない方がいいかもですね。

ただ、この短期的なことが逆にメリットになる人もいます。

 

転職活動をする間の3ヶ月間だけ週3日で働きたいとか、いきなり正社員は怖いから派遣経由で正社員になりたいとか。

メリットとデメリットも人それぞれですからね。

 

就業先でキャリアアップは望めないです

派遣社員で働き続けても、待遇が大きく変わるキャリアアップは望めません。時給アップでいえば、長期的に上げられたとしても200円くらいが上限。

正社員の伸び幅と比較したらかなり暗めな未来にはなりますね。

 

でも、そもそもな話ですが、どこまで長期的に派遣で働こうと思っていますか?

 

きっと、ほとんどの人が長くて3~5年、短くて6ヵ月くらいじゃないですかね。

派遣としてキャリアアップをしていきたいというより、派遣からキャリアアップしていきたいって感じだと思います。

 

キャリアプランを考えた上での行動なら何の問題はありません。周りから派遣なんてと言われるかもですが、進み続けて良いと思います。

ただ、特にキャリアプランを考えていないのであれば、まずはそこから考えてみましょう。

 

賞与込みの時給設定はそこまで稼げない

待遇面での伸び幅はかなり期待できないとお話しましたが、派遣社員には賞与がないのも1つの理由です。

というのも、ほとんどの派遣会社は賞与込みの時給に設定しています。

 

なので、夏になっても冬になっても賞与は期待できないというわけですね。

お金の問題を抱えていたり、とにかくお金を稼ぎたいという方であれば、ここはデメリットになるかなと思います。

 

慰めとしてはアルバイトよりもかなり高めの時給になっているということ。

子育てや介護で時間が限られていたり、転職活動中のつなぎとして考えているなら良い働き方ではあります。

 

動機次第で働き方は変わります

動機次第で働き方は変わります

 

派遣がダメだと言われる理由をお話しましたが、正直そこまで絶望的な内容はなかったですよね。

なぜかというと、動機次第で働き方は変化するからです。

ここが結論になります。

 

派遣で働くなら目的意識は必須ですよ

何のために働くのか、何を優先して働き方を選ぶのか。目的によって働き方が変化するのは当然の話。

なので、派遣を選択肢として考えるのはナイス視野の広さです。

 

ここを理解していない人ほど決め付けた意見をしてくるので、そんな声はシャットアウトしてください。

目的意識を持ったみなさんがそんなことで時間を無駄にする必要はありませんからね。

 

でも、何にも考えないで派遣の働き方を選択するのは絶対にやめたほうがいい。

年齢を重ねてからでは転職に苦労するようになりますし、未経験の職種にチャレンジする可能性があるなら尚更です。

 

何のために働くのか、何を優先して働かないといけないのか、将来何をしたいと思っているのか。

こんなキャリアプランがあって初めて、派遣の働き方に良い意味が生まれます。

 

ちなみに、僕にも一応キャリアプランがありますので、参考までにどうぞ。↓↓

全てを共有すると長くなるのでかなり大まかです。

  • 30代までに個人で稼ぐ力と誰かに貢献できる力をつける
  • 30代以降に起業活動を再度チャレンジする
  • 50代以降に夢であり目標であるサッカークラブのオーナーになる

 

キャリアプランが決まれば、その為に何をしなければならないのかを考える。

その中に派遣で働いたほうがメリットが多いのであればそれで良いんです。

 

目的によって働き方は変化して、目的があれば毎日が充実していきます。

自分の道と声が大事ですからね。

 

他人の意見は気にしなくて大丈夫です

キャリアプランによっては他人から批評されることがあると思います。間違っているといわれることがあると思います。

笑われてしまうこともあると思います。

 

チャレンジしてきた回数が少ない人ほど、周りの声に流されてきた人ほど他人を批評しがち。

そして、背中を押してほしいと願っている人ほどその声に流されてしまう。

 

断言しますよ。他人の意見は気にしなくても大丈夫です。

厳密には聴いても良いですが、最後の決断は自分で考えて答え出しましょう。

 

僕も起業活動にチャレンジしたときは家族から反対されましたし、働くことよりも自分探しの旅を優先したときは周りから懐疑的な目で見られました。

 

でも、僕の行動と決断には必ず理由があったので、幸運ながらどれに対しても良い結果を得ることができました。

たとえば、こんな理由。↓↓

  • 自分探しの旅を経て今の自分がどこまで出来るのか知りたい
  • 目的のない働きよりも夢を定めるほうが絶対に楽しい

 

起業活動は失敗に終わりましたが、今後にめちゃくちゃ役に立つ失敗なのでお釣りがくるくらい。

いま毎日が充実しているのも夢を定められたおかげです。

 

しっかりと自分の声に耳を澄ましてください。そこから生まれる行動は必ず良い結果を生みますよ。

 

まとめ:目的がある派遣ならダメじゃない

結論は上記の通りです。派遣がダメだ言われる理由はあるけど、それが自分にも当てはまるかどうかは別。

 

働き方は目的によって変化しますし、変化すべきなんです。

短期間だけ時給が高い仕事を欲しいとか、週に3日だけ働きたいとか、何の為にかが明確なら派遣でも問題はない。

 

問題なのは目的がない状態で何となく派遣で働こうとしているということです。これだって今から目的を作って行動していけばいい話ですけどね。

 

自分の声を大事に、自分のキャリアプランを大事に、自分のしたいという気持ちを大事にしていきましょう。

そうやって行動し続けていけば、必ず納得できる良い結果が待っています。

 

下記におすすめの派遣会社を貼っておきます。詳しくまとめた記事もありますので、参考にどうぞ。↓↓

スタッフ満足度を重視する方向け→テンプスタッフ

求人数の多さを重視する方向け→マイナビスタッフ

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!