退職の悩み

派遣の仕事を辞められないときの対処法3つ【即日退職も可能です】

派遣の仕事を辞められないときの対処法3つ【即日退職も可能です】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

正社員や派遣のエージェント業務を行いながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣の仕事を辞めたいのに辞めさせて貰えない。もう限界だよ…どうしたら辞められるの?

 

僕の派遣営業側の経験ですが、応募者の中で「辞めたいのに辞められない」という方が相談がてら面接を受けに来たことが何回もありました。

そのときも本記事でお話する3つの対処法をお伝えしたところ、ほとんどの方が3ヵ月以内に退職し、僕がいた派遣会社に移っていました。

 

辞めること自体は絶対に可能なので、あとはどの方法で辞めて、どこまでみなさんの意思を強く持てるかどうかですね。

4分ほどで読み終わると思いますので、じっくり読んでいってください!

派遣の仕事を辞められないときの対処法3つ

派遣の仕事を辞められないときの対処法3つ3つの対処法は下記の通りですね。↓↓

  • 次回の更新はしないと断言する
  • 1ヵ月後に辞める意思を貫く
  • 即日退職をする【個人は危険】

 

次回の更新はしないと断言する

まず、次回の更新時期まで耐えられるのであれば、この方法が良いかなと思います。少しでも職歴を積んでおきたいとか、生活面でいきなり辞めるのは困るって人にもおすすめですね。

というのも、派遣先にも派遣会社にも一番迷惑がかからない方法なので、一番平和的に辞められるんですよ。

 

人数が足りなくて辞めづらい場合は、あらかじめ退職時期をある程度先の未来に明確化しておくことで、派遣営業も後任を見つける時間ができる。

なので、ここまで耐えれば辞めさせてくれる派遣営業がほとんどです。

 

ただし、これも早い段階で伝えておかないと意味がないので、最低でも更新確認の1~2ヵ月前には伝えておきましょう!

そして、とにかく「更新はしない、契約が切れたらもう働かない」ということを強調し続けることが大切です。

 

最悪、他のところが決まっていると嘘をついてもいいですし、派遣営業が信頼できないときは音声レコードを使ってでも証拠を取っておくのがいいですね。

 

1ヵ月後に辞める意思を貫き続ける

次回の更新まで耐えられないようであれば、「1ヵ月後に退職します」と断言するのが良いですね。

断言するというのがポイントでして、下手に「1ヵ月後の退職を考えています」にしてしまうと、派遣営業や派遣先からすると、「お、まだ交渉の余地はありそうだな」って悪だくみするはずですからね。

 

実際に、僕の派遣営業経験の中では、このパターンで退職を希望される方が一番多かったですね。

僕からすると、「おー、急に1ヵ月後か~。後任見つかるかな…」くらいにしか思わないので、とくに引き留めとかはしなかったです。

 

なんですけど、簡単に辞めさせてくれない派遣営業は必ずと言っていいほど「契約終了日までは働いてもらわないと困る」とかって言ってくるはずなんですよ。

ぶっちゃけ、困ることは確実ですが、1ヵ月後に辞めることは絶対に可能です。

 

なので、とにかく1ヶ月後に辞めますと断言して伝え続けることが大事。退職理由としてよくあるのは下記の通り。↓↓

  • 親の介護の為
  • もう精神的に辛くて続けられない
  • 次の仕事が決まった

 

「本当はもう即日に辞めたいんだけど、それだとみなさんに迷惑がかかるので、1ヵ月後までは何とか頑張るので、そこで辞めさせてください」って伝えれば大丈夫かなと。

上記の分は使いやすいと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

即日退職はできるけど個人でするのは危険です

「次回の更新までも待てないし、あと1ヶ月も続けるのはかなりキツイ…」っていう方も多くいるかと思います。

そんな方に知ってほしいのが、即日退職は不可能ではないけど、派遣先にも派遣会社にもめちゃくちゃ迷惑がかかるので面倒なことになりやすいということ。

 

派遣営業も派遣先も許すはずはなく、反対を押し切って辞めることになるので、伝えるときはかなり緊張感があります。

メールだけで即日退職すれば、派遣営業が自宅まで来ることはよくあるし、それに応答しまいと居留守をするのもかなり怖いはず。

 

なので、基本的に即日退職はおすすめしていません。

おすすめはしていないんですけど、とはいえ、やっぱり即日にもう退職しちゃいたいっていう人は多くいると思うんですよね。

 

確かに、個人でそれをするとかなりしばらくは不安でストレスフルな生活になってしまうので、どうしても即日退職したいなら、多少お金をかけてでも安心安全に辞めた方がいいかなと思います。

なので、最後に退職代行サービスのお話をして終わりたいと思います!

 

即日退職したい方におすすめの退職代行2つ

即日退職したい方におすすめの退職代行2つ退職代行ってめちゃくちゃ種類があるので、どれを使ったらいいのか分からないですよね。値段は比較的に安めで、特徴の違う2つの退職代行をピックアップしてご紹介します!

  • toNEXTユニオン
  • 退職代行ガーディアン

 

toNEXTユニオン

まずは、いきなりですが、一番おすすめの退職代行である「toNEXTユニオン」からお話していきます。

おすすめする理由がこちら。↓↓

  • 創業16年(かなり歴史がある方)
  • JRAAの特級認定取得
  • 女性用と男性用で分けて特化
  • 顧客満足度・対応スピード等NO.1

 

まず強調しておきたいのが、「toNEXTユニオン」は安心安全な退職代行サービスということ。

わざわざ強調しているところが逆に怪しいと思うかもですが、実は怪しまれそうな理由が1つあるんですよ。

 

それが労働組合が運営しておらず、株式会社が運営しているという点。

というのも、退職代行サービスって6割くらいが労働組合が運営していまして、彼等にとっては「株式会社や個人で運営しているところは注意してくださいね」って決まりのアドバイスがあるんです。

 

その点「toNEXTユニオン」は株式会社が運営しているので、そこだけをみると少し怪しいんですよね。

なんですけど、僕が安心安全と強調できるのは「JRAA(日本退職代行協会)の特級認定」を取得しているからなんです。

 

これって本当の優良退職代行サービス事業者のみが貰えるものなので、これ以上に安心安全性を証明できるものってないよねってくらい。

しかも、運営しているのは株式会社ですが、退職代行業務を行うのは合同労働組合なので、これまた安心な要素があるわけですね。

 

安心安全の話が長くなってしまいましたが、他におすすめする点として「女性用・男性用に分けて特化されている」ことや、「顧客満足度・対応スピードなどでNO.1」などの要素があります。

詳しくは下記から公式ホームページに飛べるので、良かったら参考にしてみてください。

女性用→【わたしNEXT】

男性用→【男の退職代行】

 

ちなみに、料金は相場より少し下回る29,800円です。

高いところだと50,000円+オプションがあったりするので、料金面もかなり高評価だと思いますね。

 

退職代行ガーディアン

「退職代行ガーディアン」は先程のとは違って、労働組合法人が運営している退職代行サービスになります。

主な特徴は下記の通りですね。↓↓

  • 東京都労働委員会認定の退職代行
  • 確実性と安心性を追求
  • 料金は相場より少し安め

 

なんといっても、東京都労働委員会認定の労働組合が運営しているということで、間違いなく安心性があるのが大きな特徴ですね。

もちろん、ここで紹介しているところはどれも安心安全なんですけどね。(笑)

 

ただ、公式ホームページを見てみるとよく分かりますが、どれだけ上記の称号が安全性と確実性があるのかを証明しているので、そこを見てみるとより納得できるかなと思います。

「こういった退職代行サービスには気を付けてね!!」なんて情報も載せてくれてますよ!

 

料金は先程と同じく相場より少し安い29,800円ですね。下記から公式ホームページに飛べるので良かったら参考にしてみてくださいね。

退職代行ガーディアン

 

まとめ:辞めるのは絶対に可能です

色々な理由で退職ができないと悩んでいる方はいるかと思いますが、どんな理由であっても退職は絶対に可能です。

派遣営業に辞めることはできないと脅されたかもですが、最悪1ヵ月前に事前に話せば問題ないですし、即日退職であっても退職代行サービスを使えば退職はできます。

 

おそらく、辞められないことで悩んでいる方はめちゃくちゃ真面目な方だったり、優しい方が多いはずなんですよ。

僕も過去に「辞められないけど転職したい」という方の転職をサポートしてきましたが、みなさん優しい方ばかりでしたもん。

 

その優しさはとっても良いことなんですけど、その優しさで自分が傷ついてしまうのはめちゃくちゃ勿体ないことですからね。

なので、ほんの少し勇気を振り絞って、辞める意思を伝えていきましょう!

 

次回の更新までにするのか、1ヶ月後にするのか、即日退職がいいから退職代行を使うのか。

みなさんの心と身体に相談しながら決めて貰えたらと思います!

 

何かあればいつでも相談に乗りますので、Twitterアカウントのほうから連絡して貰えたらと思います!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

本記事でご紹介した退職代行サービス