派遣の悩み

【派遣と正社員で迷う方向け記事】転職の決断から攻略法まで解説

【派遣と正社員で迷う方向け記事】転職の決断から攻略法まで解説

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

パパっと自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしていて、複業で月に1万人以上が訪れるこちらの転職ブログを運営しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
いま派遣社員なんだけど、正社員へ転職しようか迷ってる…。中々決断できないし、上手くできる自信もない。どうしたらいいの?

 

結論からいうと、正社員の働き方で問題ないのであれば、正社員への転職をチャレンジしてみたら良いんじゃないかなと思います。

そう決断できる3つの要素と、どうすれば転職活動が上手くいくのかの対策について、本記事で解説していきます!

 

5分あれば読み終わるかなと思います!

派遣から正社員への決断で考えるべきこと3つ

派遣から正社員への決断で考えるべきこと3つ派遣から正社員への転職にあたって、頭の中にいろいろな考えが行ったり来たりしている人もいるのかなと思うんです。働き方はとっても大事なことなので、気持ちはよーく分かります。

そんな方に、決断をする上で考えてほしいことが3つあります。↓↓

  • 自分に合った働き方ができるのか
  • 派遣はいつでも挑戦できる
  • 職歴が派遣ばかりは危険

 

自分に合った働き方ができるかどうか

派遣なのか正社員なのかによって、働き方って大きく変わってくるんですよね。

たとえば、派遣であれば勤務時間や日数、仕事内容を調整しやすい働き方なのが特徴ですが、正社員の場合はそこまで融通は効きませんし、基本的に言われた通りに行いますよね。

 

子どもが学校から帰ってくる頃には自宅に戻っていたいとか、いきなり正社員でやるよりかは責任の程度が少ない派遣で経験してみたいとか。

こういった目的があるのなら、派遣の方が合った働き方になるのかなと!

 

逆に、給料面を優先させたいとか、雇用の安定性を優先させたいという方は正社員のほうが合っていますからね。

みなさんがどんな生活をしていて、それに対してどういった働き方を求めたいのかで、派遣なのか正社員なのかは変わってくるということです!

 

アルバイトと派遣の働き方を比較した記事もありますので、良かったら参考にしてみてくださいね。一律の正解なんてないので、本当にみなさんの目的にあうかどうかです。

派遣とアルバイトの違いを解説した記事はこちら

 

ここまでの内容が、「派遣なのか、正社員なのか、結局は選ぶのはみなさん次第ですよ!」みたいな投げやりに聴こえているかもしれないので、ここからは派遣から正社員へ転職したい人の背中を押していきたいと思います!

 

派遣はいつでも挑戦できる

正直な話、派遣ってそこまで年齢制限がある仕事はないんです。

もちろん職種にもよりますが、経験があれば多少年齢が高くても問題ないですし、50代から未経験で始められる仕事もあったりします。

 

なので、派遣に関しては「いつでも挑戦できるよね」くらいに思っておいて大丈夫です!

年齢よりも仕事内容に適性があるのかとか、就業条件をクリアできるのかっていう方が採用基準になりやすいですからね。

 

じゃあ、正社員の場合はというと、みなさんもご存知の通り、30代を過ぎると年々転職が難しくなっていきます。

経験のある職種についてはタイミングとアピール次第で何とかなりますが、未経験職種に転職するのにはめちゃくちゃ苦労しますし、その場合は待遇面などで大きく妥協しないといけなくなりがち。

 

なので、正社員に転職するなら早め早めにしたほうが良いですし、特に未経験職種に転職したい場合は20代のうちに行動しておくのがベストです!

20代のうちであれば、未経験職種に転職したい方向けの転職エージェントの力も借りることができるので、そうすれば待遇面もあまり妥協しなくて良くなりますからね。

 

職歴が派遣ばかりだと抜け出せなくなります

職歴が派遣ばかりだったり、派遣で働いている期間が長い応募者が来た場合、面接官は「正社員の働くペースに戻れるのか?」って疑問を抱きやすいんですよ。

短縮された勤務時間で働いていた人もいれば、週3日で働いていた人もいるし、同じ職種でもごく一部の仕事内容しかしていない人もいますからね。

 

このギャップが条件としてある中で派遣として働いていた期間が長いほど、面接官としては不安になりますし、それを確認するような質問であったり、もしかしたら少しキツめの聴き方で耐久性を試してくるかもしれません。

応募者としてはそのような面接を乗り越えないといけないですし、その為にしっかりと正社員で働いていけるんだとアピールをしないといけません!

 

これが中々上手くできない方は、正社員への転職を目指していたけれど、結局は派遣で落ち着いてしまい、どんどん抜け出せなくなっていくという悪循環に陥りがちなんですよね。

なので、記事の後半で対策を解説しますので、しっかりと読み込んで貰えたらと思います!

 

結論:迷うなら正社員に挑戦が良いです

一旦ここまでの結論を述べますと、派遣はいつでも挑戦できるし、派遣で働く期間が長いほど面接官としては不安になりやすいので、正社員の働き方が可能なのであれば正社員への転職にチャレンジしたほうが良いかなと思います。

 

感染症の影響で派遣で就業していくのが難しくなった職種もありますし、正社員に挑戦してみるタイミングとしては良い時期なんじゃないかなと思います。

正社員の求人は2021年の10月頃から戻り始めるといった予測も出ていますので、しっかり対策しつつ時間と労力をかければ十分に可能だと思いますよ!

 

ということで、最後に、派遣から正社員への転職の対策について解説して終わりたいと思います!

 

派遣から正社員への転職攻略法

派遣から正社員への転職攻略法派遣から正社員への転職攻略法は下記の通り。↓↓

  • 退職時期は確定させておこう
  • 正社員で働いていけるアピールが必須
  • 転職エージェントも併用するのがベスト

 

退職・入職時期は確定させておこう

転職活動の基本なので「そんなの分かってるよ!」ってお声があるかもですが、転職先から内定を貰うために退職時期と入職可能時期は確定させておきましょう!

たとえば、「1ヶ月後には退職できますので、そのあと1週間後くらいから入職可能です」って感じですね。

 

なぜ退職・入職時期を確定させないといけないのかというと、採用担当は内定を出して、募集も止めたにも関わらず、「やっぱり退職できませんでした。なので入職できません」ってなるのを防ぎたいと思っているからです。

採用担当として、こんな失敗をしてしまったら、社内からの評価も変わってきちゃいますからね。

 

なので、退職・入職時期が明確になっていない応募者に対しては後回しにする傾向がありますし、他に良い応募者がいればその人を優先に考えてもおかしくないんですよ。

それって、企業にとっても損ですが、みなさんにとっても嬉しい話じゃないですよね。

 

だからこそ、退職・入職時期は確定させておくのがベストなんです。

 

正社員で働いていけるアピールは必須です

これはさっきお話した面接官がかなり気にしてくるところですね。具体的に何をアピールすればいいのかというと、下記の3点について。↓↓

  • 体力面のアピール
  • 責任感のアピール
  • 金銭面のアピール

 

体力面のアピール

これって派遣時代に週何日で働いていたのかにもよるんですけど、たとえば週3日や4日で働いていた方に関しては、正社員雇用になればいきなり週5日勤務になりますよね。

週3日や4日の勤怠状況が長く続いていると、正社員に転職出来たとして、どうしても体力的にも精神的にも疲労感に悩まされてしまいます。

 

人によりますけど、中にはこのギャップに慣れる前に耐えられなくなり、早期退職となってしまうこともよくあるんですよね。

採用した側としても、採用コストの無駄になってしまいますし、また募集をかけないとなのでマイナスな要素ばかりなので、ここのアピールは必須なわけです。

 

具体的には週5日で働いているときもあったとか、日頃から運動をしているとかが良いですね!

 

責任感のアピール

派遣ならやらなくていい業務も、正社員はやらなければならないので、採用担当としては「これはできません」って言ってくるような人材じゃないか気にすることがあります。

なので、これに関しては高い意識で仕事をしていくアピールが出来ればOKです!

 

たとえば、「これまでの○○の経験を活かしながら、更に経験知識を広げられるように、学びながら成果を出せて行けたらと思います」とかですね。

 

金銭面のアピール

金銭面のアピールというと、悪いイメージを思い浮かぶ方のほうが多いかもですが、意外と応募者を信頼できる1つの要素でもあるんですよ!

もちろん、イメージが悪くなるものもあって、たとえば「借金しているからお金を稼がないとです」とかですね。

 

逆に良いイメージになるのが「家族がいるので、その生活費のためにも稼いでいかないとなので」とかですね。

「お金が必要だから仕事も頑張るだろうし、お金が必要な理由も人柄面として問題ない理由だから、信頼性あるな」って思うわけです。

 

人間性の1つのアピールにもなりますので、必須ではないですが、伝えてみるのも良いかなと思いますよ!

 

転職エージェントも併用するのがベストです

攻略法の最後ですが、おそらく転職サイトを活用して転職活動している方が大半だと思うんですけど、ベストなのは転職エージェントも併用することなんです。

転職エージェントというと、怪しいイメージがあるかもですが、これを併用するだけで下記のメリットがあります。↓↓

  • 非公開求人を紹介して貰える
  • 応募先企業特有の面接対策を知れる
  • 履歴書等を添削して貰える

 

もちろん、メリットだけではなく、デメリットもあります。下記の記事で包み隠さず解説していますので、良かったら参考にしてみてくださいね!

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

転職エージェントに添削だけしてもらいたい方向けの記事

 

最後に:個人的なアドバイスです

最後に個人的なアドバイスですが、派遣か正社員への転職かで悩んでいて、正社員の働き方でも問題なければチャレンジしてみるのが良いかなと思います。

派遣営業経験があるからこそ分かるんですけど、派遣で働く方は「派遣での働き方じゃないと問題がある」という場合がほとんどです。

 

なので、そうではなく、正社員の働き方でも大丈夫なら十分にチャレンジする価値はあるかなと思いますね!

しっかり対策して、時間と労力をかけていけば転職も難しくないので、あとは行動あるのみです!

 

本記事でご紹介した記事

派遣とアルバイトの違いを解説した記事はこちら

おすすめの転職エージェントについてまとめた記事はこちら

転職エージェントに添削だけしてもらいたい方向けの記事

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!