派遣の悩み

派遣の契約更新をするか迷うときに役立つ判断基準を解説【3つだけ】

派遣の契約更新をするか迷うときに役立つ判断基準を解説【3つだけ】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

簡単に自己紹介をしますと、本業で正社員や派遣のエージェント業務をしながら、複業で月に1万人以上が訪れる転職ブログを運営しています!

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
契約更新をするかどうか迷う…。迷うときに役立つ判断基準が欲しい…。

 

結論からいうと、派遣の契約更新をするかで迷ったら、3つのことを基準に考えれば、これからどうすればいいのか見えてきます。

派遣は正社員と比べてかなり辞めやすい働き方です。とはいえ、誰でも簡単に辞められるわけではないので、契約更新時にこれからどうするかと考えるのかはとっても重要なんですよね。

 

どういう目的で派遣として働いているのか。今後のキャリアをどう考えているのか。あなたの意思を基にしつつ、本記事で解説する判断基準について考えてみましょう!【読了時間:4分】

完全無料&個人情報不要で派遣に関するお悩み相談受付中

面接、顔合わせ、在職中、退職、どんな悩みでもOK!悩みをササッと解決していきましょう! 詳しくはお悩み解決ページから!

派遣のお悩み解決ページ【完全無料&個人情報不要】

 

契約更新で迷う時に考えるべきこと3つ

契約更新で迷う時に考えるべきこと3つ派遣の契約更新で迷うときは大抵下記の3要素で悩みます。それぞれについて派遣営業経験者だからこそ知っているリアルな内情をお伝えします。

  • 派遣先の人間関係について
  • 派遣での給料について
  • 今後のキャリアについて

 

派遣先の人間関係は解決が難しい

僕の派遣営業の経験上、派遣先の人間関係について改善できたケースはほとんどありません。自慢にならないことですみません…。理由は下記の2つです。

  • 正職員が第一に守られるから
  • 派遣会社の出来ることは少ないから

 

正職員が第一に守られるのは当然といえば当然。派遣社員は外部の人間で、正職員が内部の人間。つまり、外部の人間である派遣社員が何か言おうと相手にしないところが多いということ。

話を聴いてくれるところもありますが、明確な証拠や根拠がないと話になりません。

 

じゃあ、派遣会社がどこまで動いてくれて、どのくらい成果を見込めるのかというと、かなり限られてきます。出来ることといえば、派遣先との面談を設定して、話し合いに同席するくらい。

なので、人間関係で悩んでいる場合は慣れという時間的解決をするのか、転職を検討するかの選択肢ですね。

 

給料を上げたいなら転職活動を試す

「中々昇給してくれない」と悩んでいる方はめちゃくちゃ多い。派遣のお悩み相談ページでもよく質問してくれている内容ですね。

結論、昇給の頻度と金額は派遣営業ごとに変わりますし、さらに派遣会社ごとでも変わります。

 

なので、現行の担当営業や派遣会社が昇給に積極的ではないのなら、自然に上がっていくことはあり得ません。それどころか、どんどん派遣会社の貰う利益が増える一方です。

簡単な基準として、3年間で昇給頻度が1回だけ、それも20円以下のところは要注意ですね。特に大手派遣会社。

 

じゃあ、どうすれば昇給を期待できるのか。おすすめ方法は下記の順番通りです。

  1. 昇給してくれるように営業に交渉する
  2. 他の派遣会社へ転籍する

 

まずは、派遣会社へ昇給してもらえないか交渉をしてみましょう。派遣会社は、3年もあれば派遣先へ2回ほど請求金額の交渉をしているはずです。

少なくとも1回は確実に上がっていますし、その額も派遣先によっては100~200円くらい上がります。

 

なので、まずは「こんなに働いて、できることも増えているのに時給が上がらないのはおかしいよね?」というような意味合いで交渉していきましょう!

もし、同じ派遣先で他の派遣会社のスタッフさんのほうが給料が高い場合は、これも交渉材料になりますね。

 

2つ目の対処法は他の派遣会社に転籍すること。時給交渉をするよりも転職したほうが時給は上がりやすく、金額でいえば100円単位で上げることが可能です。

給料だけでなく、担当営業に不満がある方は一度検討してみるのがおすすめですね。派遣の時給について、詳しくは下記の記事を参考にどうぞ!

派遣で時給が上がらないのは騙されている【派遣営業経験者の暴露話】
派遣で時給が上がらないのは騙されている【派遣営業経験者の暴露話】派遣で時給が上がらないんだとしたら、それは派遣会社に騙されている可能性が大です。もしくはあまり頼りにならない派遣会社にいるのかなと。派遣営業経験を基に解説していきます。...

 

派遣のままのキャリアは低年収確実

正直、派遣のままのキャリアですと低年収は確実です。賞与は基本的にありませんし、昇給幅も限られているので伸びしろが全くありません。

無期雇用化されたから給料が大きく変わったということもほとんどありませんからね。

無期雇用化によって時給制が月給制に変わるところもあれば、派遣会社の正社員と同じ待遇になるところもあります。これは派遣会社ごとによって変わりますのでしっかり確認しておきましょう!

参考記事:無期雇用化に伴う昇給について解説

 

なので、派遣の契約更新で迷う理由が「正社員に戻りたいから」であれば、早めにチャレンジしておくことをおすすめします!

正直なところ、派遣は職種次第でもありますけど、基本的に50代くらいであっても派遣への転職は可能です。

 

なんですけど、正社員への転職であれば20~40代がベストですし、未経験職種への転職であれば30代前半くらいまでにはしておかないとかなり受かりづらくなります。

年齢が高くなるに連れて、求められる能力が上がったり、直ぐに実績を要求されたりするので、正社員に戻りたいなら早めにチャレンジしてみるのが良いですよ!

【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社
【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント4社本記事では綺麗ごとばかりの怪しさ満点の内容ではなく、転職エージェントを活用することのデメリットもしっかりお話していきます。3分ほどで読み終わりますので、じっくり読んでみてくださいね。...
【転職でよくある未経験歓迎は嘘?】真相と内定率を上げる対策を解説
【転職でよくある未経験歓迎は嘘?】真相と内定率を上げる対策を解説結論から伝えると、未経験歓迎と題していても、経験者が有利なのは間違いないです。本記事では、転職でよくある未経験歓迎は嘘なのかを解説していきます。...

 

結論:派遣で働きたい理由を見直そう

派遣は70%の方が6ヵ月以内に辞めていきます。派遣先によってはもっと高いところもあります。なので、契約更新を迷うことは業界的に当然ですし、それが6ヵ月以内であっても当然のこと。

人間関係なのか、お金のことなのか、キャリアのことなのか。それぞれに対する考え方はここまでで解説した通りです。

 

ただ、一番に考えてほしいのは、「どうして派遣社員として働いているのか」と「どうしてその派遣先で働いているのか」ということ。

この2つが曖昧なのであれば、早めに正社員の道に戻ることをおすすめします。

 

転職はタイミング次第でもあるので、良い案件があるならササっと応募してみることが大切です。ただし、2つだけ注意点があるので、最後にササっと解説して終わりたいと思います!

辞めるときに絶対に役立つことなので、もう少しだけお付き合いくださいね!

 

契約更新を断るときの注意点

契約更新を断るときの注意点契約更新を断るときは、絶対に下記のことには注意してください。↓↓

  • 契約更新日の1ヵ月前には伝えよう
  • 有給が余ってるなら自分から言う

 

契約更新日の1ヵ月前には伝えよう

まず、派遣会社と派遣先にもよるんですけど、余程の理由がない限りは契約更新日の1ヵ月前には退職の意思を伝えておくのがベストです。

なぜこうする必要があるのかというと、1ヶ月前に伝えないと辞めさせられないと主張してくるところがあるからですね。

 

ちなみにですが、法律上では2週間目に伝えていれば問題ないので、バトルする覚悟があるなら2週間前に伝えるのもアリですね。(笑)

ただ、シフトがどうだとか、後任が決まるまでどうだとか言ってきたりもしますので、プレッシャーに強くない方は無難に1ヶ月前に伝えるのがおすすめです!

 

有給が余ってるなら自分から言おう

意外と知らないかもですが、派遣だろうと正社員だろうと、退職時の有給消化に関しては退職者から言い出さない限り絶対に使用できません。

つまり、企業側から「余ってる有給は使いなね」なんていう優しい言葉はかけられませんよってことですね!

 

なので、有給が余っているようなら自分から消化させてほしいと伝えましょう。

有給消化に関しては企業側から色々と言われることもあるかと思いますけど、法律的には起業は有給消化を拒否できませんのでね。

 

ずうずうしいと思われたくないかもですが、お金を貰いながら転職活動ができると思えば得でしかないので、ちょっとの勇気を出して頑張ってみましょう!

 

まとめ:短いスパンで考えられるのが派遣の良い点

派遣の契約更新は基本的に3ヵ月や6ヵ月ごとになるので、短いスパンでキャリアについて考えることになります。面倒かもですが、これはめちゃくちゃ良い点ですね。

ずっと続けられる派遣の仕事は滅多にありませんので、まだまだ正社員に挑戦できる年齢なら転職してみるのもアリ。そうじゃないなら早めに良い派遣会社を見つけて、そこで地位を確保しておくのがおすすめですね!

 

完全無料&個人情報不要で派遣に関するお悩み相談受付中!

面接、顔合わせ、在職中、退職、どんな悩みでもOK!悩みをササッと解決していきましょう! 詳しくは下記のページを参考に!

派遣のお悩み解決ページ【完全無料&個人情報不要】

 

本記事でご紹介した記事

派遣で時給が上がらないのは騙されている【派遣営業経験者の暴露話】
派遣で時給が上がらないのは騙されている【派遣営業経験者の暴露話】派遣で時給が上がらないんだとしたら、それは派遣会社に騙されている可能性が大です。もしくはあまり頼りにならない派遣会社にいるのかなと。派遣営業経験を基に解説していきます。...
【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント3社
【試す価値あり】現役エージェントがおすすめの転職エージェント4社本記事では綺麗ごとばかりの怪しさ満点の内容ではなく、転職エージェントを活用することのデメリットもしっかりお話していきます。3分ほどで読み終わりますので、じっくり読んでみてくださいね。...
【転職でよくある未経験歓迎は嘘?】真相と内定率を上げる対策を解説
【転職でよくある未経験歓迎は嘘?】真相と内定率を上げる対策を解説結論から伝えると、未経験歓迎と題していても、経験者が有利なのは間違いないです。本記事では、転職でよくある未経験歓迎は嘘なのかを解説していきます。...

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!