派遣の悩み

派遣で次の仕事が見つからないときの対処法2つを解説【裏技も紹介】

派遣で次の仕事が見つからないときの対処法2つを解説【裏技も紹介】

 

毎日お疲れ様です、てんたです。

本業でエージェント業務を、複業で転職ブログを運営しています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
派遣で次の仕事が見つからない。どうしたらすぐに良い仕事を見つけられるの?

 

結論からいうと、派遣で次の仕事が見つからないときはとにかく早めの行動が大切です。

空きが出るのも急ですが、補充が決まるのも急なのが派遣の特徴なので、正社員の転職よりもスピード感を持って進めていかないといけません。

 

じゃあ、具体的にどんな方法で進めていけばいいのかを本記事でお話していきます。すぐに派遣で次の仕事を見つけたい方は必読の内容です。

派遣で次の仕事が見つからないときの対処法2つ

派遣で次の仕事が見つからないときの対処法2つ派遣で次の仕事が見つからないときの対処法は下記の2つです。↓↓

  • 複数の派遣会社を利用する
  • 派遣会社に新規開拓してもらう【裏技】

 

複数の派遣会社を利用するのは必須です

派遣で次の仕事が見つからないとき、一番最初にすべきなのが複数の派遣会社を利用すること。

この行動力を出せれば8割くらいの人は仕事を見つけられるはずです。

 

具体的には、少なくても3社くらいは登録や面談に参加して転職先の情報を仕入れるのが良いかなと思います。

少なくても3社を活用すれば大体の派遣市場は把握できます。

 

逆に言えば、1~2つの派遣会社からしか話を聴いていないと、良い求人を見落とす可能性がかなり高いということ。

担当だった派遣営業さんに紹介先を探して貰っている場合も同じですね。

 

3社の派遣会社と面談や登録会に参加するとなると面倒な気持ちになるかもですが、いまはZOOM面接に対応しているところも多いので少しは気楽になれるはず。

ササっと行動していきましょう。

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

【裏技】派遣会社に新規開拓をしてもらう

複数の派遣会社を利用するのをまずはしてもらって、その後も次の仕事が見つからないようなら裏技を試すことをおすすめします。

その裏技というのは派遣会社に新規開拓をしてもらうことです。

 

ただ、何の縁もない方の新規開拓をしっかり行ってくれる派遣会社はほとんどありません。

新規開拓してくれたとしても良くて2~3件くらいにアプローチしてくれて、悪ければネットで他社の案件をリサーチするくらい。

 

そこで大事になってくるのが派遣会社とのコネ。ここでやっと僕の出番がくるわけでして、下記の2つの派遣会社とコネがあります。

  • シバスタッフ:医療系に特化した派遣会社
  • GOOD WORK JAPAN:IT、製造、医療系の派遣会社

 

まず、シバスタッフですが、神奈川と東京を中心に看護助手や医療事務を中心に派遣している会社になります。

 

親会社が90年以上の歴史がある柴橋商会でして、神奈川の医療現場ではかなり有名な会社ですね。

安定した会社で働きたい、そして、人を大切にする医療系の派遣会社で働きたいという方におすすめです。

 

そして、もう1つがGOOD WORK JAPANでして、こちらは東京と千葉を中心にITや製造、医療系の人材を派遣している会社になります。

 

GOOD WORK JAPANは、派遣営業の営業力とスタッフ思いな対応力が特徴でして、スタッフを大切にしながら一緒に夢を叶えていこうという会社ですね。

福利厚生はもちろん、様々な手当てがありますので、派遣経験者からはじめての方まで幅広い方におすすめの派遣会社です。

 

ちなみに、医療系の派遣は神奈川県にも案件がいくつもあるので、新規開拓を含めて話を聴いてみると良いかなと思います。

 

僕のコネを使って貰えれば、応募サイトから申し込むよりも案件を紹介して貰いやすくなりますし、登録や面談の前にある程度情報を得ることができます。

なので、ご紹介した派遣会社に興味がある方は本ブログのTwitterアカウントの方にDMを送ってください!

 

希望の条件をヒアリングした後、迅速に派遣会社に繋ぎますよ!下記が本ブログのTwitterアカウントです。↓↓

@tenterviewtenta

 

次の仕事を確実に取るための対策

次の仕事を確実に取るための対策派遣営業経験者として、次の仕事を確実に取るための対策を少しお話して終わりたいと思います。

対策は主に下記の2つです。↓↓

  • 経験よりも人柄でアピールすること
  • とにかくササっと行動してみること

 

経験よりも人柄でアピールすること

履歴書や職務経歴書で分かることはもちろん重要です。派遣先によっては経験者しか募集していないところもありますからね。

ただ、経験があれば受かるというのは、まずあり得ません。

 

経験があったとしても人柄面で高評価されないと採用はされませんし、何よりアピールすべきなのは人柄面です。

具体的には下記のことに注意してほしい。↓↓

  • 丁寧or思いやりのある応募対応
  • 就業意欲を示す面接態度
  • 自分勝手にならない対応

 

応募時の電話応対やメールの文章は意外と採用の判断材料になってるんですよ。派遣先で問題を起こされたら困るので、選考はそこからある程度始まってるわけです。

ただ、そんなに難しいことは要求されてなくて、丁寧or思いやりのある対応が出来てればOKです。

 

面接のときも同じで、やる気のある応募者だったり、真面目に働きそうな方はめちゃくちゃ高評価です。

逆に応募してきた仕事について何も知らなかったり、何も調べてこないというのはマイナスな印象。

 

そして、自分の要求ばかりを伝えるのではなく、歩み寄りができるのかというのも大事になってきます。

もちろん、就業条件などの融通が利くところが派遣の良さですけど、ガチガチに条件が固まっていると難しくなります。

 

とにかくササっと行動してみること

冒頭でもお話しましたが、派遣は空きが出るのも急ですが、補充が決まるのも急なのが特徴なので、正社員の転職よりもスピード感を持って進めないといけません。

だからこそ、キーボードは「ササっと行動」です。

 

とりあえず他の派遣会社の求人を確認してみて、良さそうなところがあればお気に入りでもしておく。

そこから話を聴いてみたいと思うのなら遅くても2日以内に行動していく。

 

新規開拓をしてもらうなら尚更時間はかかるので、希望の就業開始日から2ヵ月前くらいから話をしておくこと。

遅くても1ヵ月前には新規開拓のお願いをしておきたいですね。

 

まとめ:次の仕事が見つからないなら行動は必須

もう行動してきた中での結果として次の仕事が見つからないのは分かりますけど、それでも行動は続けていかないとです。

具体的な行動は下記の2つ。↓↓

  • 複数の派遣会社を利用する
  • 派遣会社に新規開拓してもらう【裏技】

 

紹介した派遣会社に興味があるなら先に新規開拓をしてもらうのもアリですし、その際は本ブログのTwitterアカウントにDMをしてもらえばお繋ぎします!

ただ、複数の派遣会社を利用するのは避けられないですし、より良い仕事に就くならしておくのが良いかなと思います。

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

ササっと行動していきましょう!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!