仕事の悩み

【2020年の派遣業界の動向】派遣から次の仕事が決まらない時の解決策

【2020年の派遣業界の動向】派遣から次の仕事が決まらない時の解決策

 

  • 2020年からの派遣業界はどうなるの?
  • 派遣から中々次の仕事が見つからないんだけどどうしょう
  • 派遣からの転職を成功させるためにはどうしたらいい?

この記事では、こんな悩みを解決します

 

 

本記事では、[ 派遣から次の仕事が決まらない時の3つの解決策 ]についてお話していきたいと思います。

2020年はコロナウイルスの影響で、社会が大きく変わってきており、派遣業界も例外ではありません。

そして、これから派遣社員であった方々が行うべきことは、転職活動になります。

もう既に派遣から次の仕事への転職活動をされている方や、これから転職活動を考えている方は、時間を無駄にしないためにも本記事を読んでおくことをおススメします!

 

この記事を読めば、

派遣から次の仕事が中々決まらない現状を解決し、2020年を乗り越えるための準備ができます。

 

てんた
てんた
最後までぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

2020年の派遣業界の変動

2020年の派遣業界の変動

 

「派遣サーチ」という派遣メディアを運営する株式会社TAG STUDIOの調査結果によりますと、6つの大手派遣会社の2020年4月における派遣の求人数は、前月と比べ15%ほど減少しているそうです。

 

こうなってしまっている要因は、みなさんの予想通り、コロナウイルスの影響ですね。

毎日発表される感染者数は減少してきていますが、集計ミスや検査未実施数を含まれていなので、ニュースで公表されているほど、事態は落ち着いていません。

コロナが終息するまでに最低でも1年以上の期間が必要との見方も強いため、これからも現在のような雇用が不安定な時期が続いていくと予想されます。

 

具体的に起こり得る不安定要素はこちら

  • 求人の減少加速(製造業、飲食業、小売業、観光・旅行が中心)
  • 給料額の減少
  • 強制的な契約満了・解雇同意

 

求人の減少に関しては、派遣元会社でも既にどうにもできない状態になっていますし、給与額が多少落ちるだけで収まる方は幸運かもしれません。

派遣されている会社によっては、強制的に契約を打ち切るところも多く、その後に新しい派遣先を見つけている方はとても少ないです。

もう既にお分かりだと思いますが、このような経済危機に陥った場合、一番に切られるのは非正規労働者です。

リーマン・ショックを超えてくると言われているこれからの経済危機を乗り越えるためには、不安定な非正規社員ではなく、安定した雇用の元で働くべきです。

 

 

 

派遣から次の仕事が決まらない時の解決策

派遣から次の仕事が決まらない時の解決策

 

ここまでで、2020年における派遣会社は厳しいものだと、更に理解が深まったかと思います。

ということで、ここからは、[ 派遣から次の仕事が決まらない時の解決策 ]についてお話していきます。

それは、ズバリ、正規社員への転職です。

てんた
てんた
みなさんの個人的な事情もあるかと思いますが、1つの状況改善策として考えてみてください。

 

 

正社員への転職

なぜ、派遣から次の仕事が決まらない時の解決策として、正社員への転職を勧めるのかと言いますと、「正社員になれば、必ず安定できる」とは言いませんが、業界を意識して転職を行えば、非正規社員よりも断然安定性が見込めるからです。

 

派遣社員で働いている方は、ほとんどの方が、勤務時間や業務量などの正社員では叶えることが難しいような希望・考えをお持ちかと思います。

ですが、その希望を貫き通すには相当困難なのが、現在の日本の経済状況であり、政治状況です。

これから働き方や稼ぎ方などが変化していく中で、変わらなければならないのは私たち自身です。

 

2020年のコロナ不況でおすすめの業界についてまとめた記事がこちら

https://tenterview.com/2020-recession/

 

 

 

派遣社員からでも正社員に転職できる

 

  • じゃあ、派遣社員から正社員への転職を目指したとして、そもそも転職は可能なの??

こんな悩みが浮かんできませんでしたか?

 

確かに、正社員の求人も減少傾向にはありますが、充分に求人数はありますし、好条件高評価の企業も多いです。

なので、結論を言いますと、このご時世でも、派遣社員から正社員へ転職は可能です!

ですが、応募する企業は厳選していく必要がありますし、ひとりで不安なら転職エージェントに登録することをおすすめします。



 おすすめは、こちらのリクナビエージェントです。↑↑

企業との交渉力や求人数が多いことが強みですので、エージェントだけでなく、転職サイトだけでも登録しておきましょう。

こちらから簡単に登録【リクルートエージェント】

転職サイトはこちら→リクナビNEXT

 

 

 

 

コロナで派遣先が見つからない話

 

実際に、コロナウイルスの影響を受けた方の経験談を紹介します。

彼は3月から転職活動を始め、5月に内定を貰い、入社後の研修を受けるために、派遣先が決まるのを待っていました。

待つこと1ヶ月、すると企業から「派遣先が見つからないため、内定を取り消しさせてほしい」という旨の連絡を受けました。

 

残念ながら、転職をやり直すという最悪の状況になってしまったわけです。

彼が応募したのは正社員の求人ですが、研修期間中は外に飛ばされるという決まりでした。

つまり、気を付けるのは派遣の求人だけではないということです。

 

正社員の求人でも、研修期間に外部へ飛ばされる決まりがある企業は、受け入れ先が決まらず、内定を取り消される可能性があります。

面接の段階で、しっかりと質問をして確認しておきましょう。

また、受け入れ先を探す時間を設けられた場合は、最悪のケースに備えて、求人を探しておくことをおすすめします。

 

変化する社会に適応した人が生き残っていく

 

コロナウイルスの影響で、これからの社会は確実に大きく変化していきます。

行動した人が救われ、何もしなかった人は取り残されてしまうことになるかと思います。

なので、ぜひ、みなさんは行動していってくださいね!

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!