派遣の悩み

派遣社員になる為の登録の流れを解説【3つだけのシンプルな流れです】

派遣社員になる為の登録の流れを解説【3つだけのシンプルな流れです】

 

今日もお疲れ様です、てんたです。

本業でエージェントとして働き、複業で転職ブロガーをしています。

月に1万人以上が訪れる本ブログでは、転職や派遣に関する記事を投稿しています。

 

さて、本記事ではこんな悩みを解決します。↓↓

ごりー
ごりー
転職活動中の中で、派遣の働き方も気になっています。派遣社員になるまでの流れってどんな感じですか?

 

結論からいうと、派遣の登録(面接から採用)の流れはめちゃくちゃシンプルです。

 

派遣のことを全く知らない人にとっては、派遣の登録ってだけでも何だか不安に感じるんじゃないかなと思うんです。

ただ、派遣も立派な働き方の1つなので知っておいて損なしです。

 

ということで、派遣営業経験のある僕が派遣の登録の流れについてお話していきます。

派遣社員になるまでの登録の流れを解説

派遣社員になるまでの登録の流れを解説派遣社員になるまでの流れは大きく3つに分けられます。↓↓

  • 派遣の求人に応募
  • 派遣会社にて面接
  • 派遣先へのご紹介

 

派遣の求人に応募

派遣でも求人に応募する流れは他と変わりません。派遣会社のサイトにいって、職種や地域を限定して探す。

応募したい求人にポチっと応募のボタンを押す。

 

ただし、注意点が1つ。それは釣り求人には騙されないでねってこと。

 

というのも、採用確率がほぼ0に近いような求人が掲載されている可能性があるんです。いわゆる釣り求人ってやつですね。

他の求人へ人を流すことが目的なわけでして、大まかに下記が当てはまる案件は怪しめです。↓↓

  • 最寄り駅から何分か記載がない
  • エリアでまとめられている

 

こんな特徴で対策できたりもしますが、正直なところ見分けるのは難しいです。

派遣先の状況もそのときによってなので、とりあえず応募して話を聴いてみるのが良きですね。

 

派遣会社にて面接

応募が終わると電話もしくはメールにて、派遣会社との面接日を決めることになります。

 

面接当日、派遣会社の方と面接をし、そこで採用されれば、その次の派遣先へご紹介といった流れになっていくわけです。

ただ、派遣先へご紹介された後で不採用になったとしても、派遣会社からの採用があれば他の職場を探して貰うこともできます。

 

なので、この派遣会社の面接というのは仮採用だと思っておけばOKです。面接といっても、正社員ではない分、ハードルはかなり低めですしね。

聴かれることも大体決まっていますし、面接時間も気持ち少なめなので、対策がしやすくなっています。

 

何を聴かれるのかというのは、こちらの記事で解説しているものとほぼ同じですので、

気になる方はぜひ合わせて読んでみてくださいね。↓↓

転職の面接の流れを理解しておけば、面接で回答に詰まるシーンをかなり減らすことができます。

面接の流れは、大体3つの要素で構成されていて、 これを押さえておけば、基本的に通過可です。

本記事では、その3つの流れと対策についてまとめています。

転職の面接で詰まる人へ面接の流れを解説します【たった3つが重要】
転職の面接で詰まる人へ面接の流れを解説します【たった3つが重要】 毎日お疲れ様です、てんたです。 転職経験×エージェント×転職ブロガーで生きています。 月に1万人以上が訪れる本ブログ...

 

派遣先へご紹介

ということで、派遣会社からの仮採用が貰えたら、次は応募した求人の派遣先へご紹介になります。

 

ご紹介という言葉を使うのは、法律上、この段階で「面接」という言葉が使えないからです。

イメージとしては、担当者さんと一緒に派遣先との面接を行うって感じ。

 

派遣先へは応募者の個人情報を見せることができない分、履歴書等の資料作成は派遣会社が担当してくれますのでご安心を。

それに基づいて営業さんがみなさんを紹介して、そこから面接スタート。

 

あくまでも人柄と職歴の確認になるので、難しい質問をされることは特にないです。何を聴かれるのかは派遣営業が教えてくれるのでちょっとした準備をすればOK。

 

派遣会社によっては、ご紹介まで進めばほぼ100%就業可能ということもあるので、派遣会社選びはかなり重要になってきます。

 

ただ、1社に頼りきりになると、就業までに時間がかかってしまう可能性があるので、少なくても2社は活用しておきたいですね。

おすすめは下記の通りなので、詳しくは2社についてまとめた記事をどうぞ。↓↓

 

おすすめの派遣会社

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

【結論】派遣社員になる流れはめちゃくちゃシンプル

【結論】派遣社員になる流れはめちゃくちゃシンプルここで、簡単にここまでの情報をまとめてみましょう。派遣の流れがこちらですね。↓↓

  • 求人に応募
  • 派遣会社との面接(仮採用)
  • 派遣先へのご紹介(本採用)

 

どれもこれも、応募者のみなさんにとって、難しいことはないかなと思います。ただ、何にも対策なしで進めていくのは無謀ですからね。油断はしないようにしましょう。

ちなみにですが、派遣会社へ面接を行ったからといって、自ら仕事探しを辞める必要はありません。

 

ここが正社員の転職と大きく違うところでして、基本的に主導権は応募者が握っていると思ってOKです。

 

他の選考状況について正直に話して大丈夫ですし、ご紹介されるところが微妙であれば自ら他の施設を希望しても大丈夫です。

なので、気軽に派遣会社を利用してやるくらいの気持ちで臨めばOKですよ。

 

ということで、まずはどんな求人があるのか見て、良いところがあれば応募してみましょう!

面接のときに就業条件と希望を伝えて探して貰うのもアリですからね。うまく派遣営業を使っていきましょう!

 

本記事でご紹介した派遣会社

おすすめの派遣会社についてまとめた記事はこちら

 

てんた
てんた
最後までお読みいただき、ありがとうございました!